電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2017-11-23
11:00
海外 マレーシア(ボルネオ島) [特別講演]SAR Image Segmentation Based Framework to Ship Detection
Yang-Lang ChangAmare Anagaw AyeleNTUT)・Lena ChangWei-Lin ChenNTOU)・Meng-Che WuNSPO)・Chihyuan ChuNTUTSANE2017-63
Synthetic aperture radar (SAR) imagery has proven to be a pr... [more] SANE2017-63
pp.1-6
SANE 2016-11-24
14:50
海外 国立台北科技大学 [ポスター講演]GPU-BASED ADAPTIVE LOCAL KRIGING APPLIED TO RECOVERING SURFACE DEFORMATION
Meng-Che WuNSPO)・Wen-Yen ChangNDHU)・○Yang-Lang ChangSheng-Yung ShihNTUT)・Chihyuan ChuG-AVE)・Bormin HuangUWSANE2016-79
Synthetic aperture radar (SAR) is an active remote sensing i... [more] SANE2016-79
pp.145-147
SANE 2016-11-25
10:00
海外 国立台北科技大学 FPGA-Based Chirp Signals Generator for Synthetic Aperture Radar (SAR) Applications
Ren-Bang LinChieh-Fu ChangMing-Hwang ShieNARL- NSPOSANE2016-89
This paper introduces the design and development of a FPGA-b... [more] SANE2016-89
pp.199-202
SCE 2016-10-26
16:15
宮城 東北大学 超伝導検出器KID用高速多重同時読み出しシステム
山田要介石野宏和樹林敦子喜田洋介小松国幹岡山大)・羽澄昌史佐藤伸明高エネルギー加速器研究機構)・酒井和弘NASA)・神代 暁山森弘毅平山文紀産総研SCE2016-32
 [more] SCE2016-32
pp.19-23
SCE 2015-10-08
16:55
宮城 東北大 超伝導検出器KID用読み出しシステム ~ ホモダイン形式によるパルス多重同時読み出し論理回路の開発 ~
山田要介石野宏和樹林敦子喜田洋介舟木 巧岡山大)・羽澄昌史佐藤伸明高エネルギー加速器研究機構)・神代 暁山森弘毅平山文紀産総研)・酒井和弘JAXASCE2015-27
超伝導検出器KID(Kinetic Inductance Detector)は超伝導マイクロ波共振器からなり、周波数領域... [more] SCE2015-27
pp.41-45
SANE 2013-12-02
15:30
海外 VAST/VNSC(1日目) & Melia Hotel, Hanoi(2日目) Cryogenic CMOS analog switch for far-infrared image sensors
Koichi NagaseSOKENDAI)・Takehiko WadaHirokazu IkedaJAXA)・Yasuo AraiKEK)・Morifumi OhnoAISTSANE2013-89
We are developing far-infrared image sensors for astronomica... [more] SANE2013-89
pp.105-108
SANE 2010-10-28
16:00
海外 Ramada Hotel, 済州島(韓国) [招待講演]衛星搭載遠赤外線検出器用極低温電子回路の開発
永田洋久和田武彦池田博一JAXA)・新井康夫高エネルギー加速器研究機構)・大野守史産総研SANE2010-108
We have been developing low power cryogenic readout electron... [more] SANE2010-108
pp.229-234
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会