お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
10:20
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
透視投影モデルに基づく車載・防犯カメラ画像に映る車両の移動距離推定の高精度化 ~ 幾何的な制約による複数フレームの活用 ~
井元大輔本間正勝秋葉教充平林学人科警研)・小野塚信太郎新潟県警)・秋田仁也北海道警)・黒沢健至科警研
本研究は法科学(科学捜査)応用のため,夜間の単一の車載・防犯カメラの複数画像から,直進車両の移動距離を推定する問題に着目... [more] SIP2022-18 BioX2022-18 IE2022-18 MI2022-18
pp.91-96
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2019-12-06
13:55
東京 NHK放送技術研究所 [ポスター講演]Estimation of three-dimensional tongue shape from midsagittal tongue contour using regression models
Tatsuya KitamuraKonan Univ.)・Hisanori MakinaeNRIPS)・Masashi ItoTITSP2019-40
 [more] SP2019-40
pp.67-72
PRMU, MI
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-09-04
16:25
岡山 岡山大学 高さの制約による連続した人物シルエット映像のフレーム補間手法の開発 ~ 低フレームレート条件における歩容解析への適用 ~
井元大輔黒沢健至本間正勝横田 亮平林学人羽合佳範科警研PRMU2019-19 MI2019-38
輪郭情報は,物体や人物の形状を第一近似として規定する重要な情報であり,流体や細胞,医用画像及び人物映像の解析などの幅広い... [more] PRMU2019-19 MI2019-38
pp.43-48
SP 2016-01-14
16:45
神奈川 サンピアンかわさき コーンビームCTで計測した鼻腔・副鼻腔の3次元音響解析
竹本浩典NICT)・北村達也甲南大)・蒔苗久則科警研)・山口徹太郎槇 宏太郎昭和大SP2015-93
鼻腔・副鼻腔の形状は複雑で個人差があるため,その音響特性は音声の個人性の生成要因の一つである.本研究では,コーンビームC... [more] SP2015-93
pp.45-50
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-04
11:10
大阪 関西大学千里山キャンパス 骨導音声でのスペクトル包絡の重要性
半田俊介島村徹也埼玉大)・蒔苗久則科警研SIS2015-27
現在,人間のコミュニケーションにおいて音声通信は欠かせないものとなっている.しかしながら,高雑音環境下での音声通信は非常... [more] SIS2015-27
pp.75-80
PRMU 2013-12-12
11:10
三重 三重大学 Earth Mover's Distanceに基づいた筆跡字形の個人内変動と個人差の評価法における画線密度分布のクラスタ数の検討 ~ 平仮名筆跡について ~
赤尾佳則山本 敦東川佳靖科警研PRMU2013-72
筆跡字形の差異をEarth Mover's Distanceで数値化する手法は,筆跡鑑定の基本的前提である筆跡の個人内恒... [more] PRMU2013-72
pp.23-28
SP 2013-03-01
16:00
愛知 大同大学 話者認識技術の現状と課題
網野加苗科警研)・石原俊一オーストラリア国大)・小川哲司早大)・長内 隆科警研)・黒岩眞吾千葉大)・越仲孝文NEC)・篠田浩一東工大)・柘植 覚大同大)・西田昌史同志社大)・松井知子統計数理研)・王 龍標長岡技科大SP2012-131
話者認識は,音声からその発話者を認識する技術であり,30年以上の歴史がある.近年のセキュリティ意識の高まりとともに,その... [more] SP2012-131
pp.63-70
EMM 2011-05-30
13:40
東京 国立情報学研究所 [招待講演]法科学における画像解析 ~ 画像処理,画像計測,画像認証 ~
黒木健郎科警研EMM2011-2
法科学分野において,画像は犯人追及のための情報を得るために様々な形で利用されている.犯罪現場の画像からは犯人特定に有効な... [more] EMM2011-2
pp.7-10
SP 2011-03-04
14:45
東京 東京大学工学部 日本語母語話者・非母語話者による電話番号読み上げ音声の韻律
網野加苗学振/科警研)・長内 隆科警研SP2010-117
法科学における母語識別を目的として, 日本語母語話者と非母語話者による発話の特徴の比較を行っている. 本稿では, 研究プ... [more] SP2010-117
pp.13-18
SP
富山 富山県立大 大規模話者骨導音声データベースの構築と予備的な解析
蒔苗久則長内 隆鎌田敏明谷本益巳科警研SP2007-40
多数の話者の骨導音と気導音を収録した骨導音声データベースの構築と,これを用いた話者照合実験を行った.構築したデータベース... [more] SP2007-40
pp.97-102
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会