電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 502件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AI 2019-09-13
16:15
  霧島自然ふれあいセンター A Study of Phase Shift in a Prediction of Upper Tropospheric Circulations Using Deep Learning
Ekasit PhermphoonphiphatOsaka Univ.)・Tomohiko TomitaKumamoto Univ.)・Masayuki NumaoKen-ichi FukuiOsaka Univ.
 [more]
COMP 2019-09-02
10:50
岡山 岡山大学 津島キャンパス Universal Sequence of Adjacent Transpositions
Takehiro ItoTohoku Univ.)・Jun KawaharaShin-ichi MinatoKyoto Univ.)・Yota OtachiKumamoto Univ.)・Toshiki SaitohKyutech)・Akira SuzukiTohoku Univ.)・Ryuhei UeharaJAIST)・Takeaki UnoNII)・○Katsuhisa YamanakaIwate Univ.)・Ryo YoshinakaTohoku Univ.
 [more]
MBE 2019-07-20
11:20
徳島 徳島大学 脳波指標のサポートベクター回帰分析を用いた近未来の眠気予測
アクバル イザットルーマギット アーサー宇都宮光拓森江崇正伊賀崎伴彦熊本大
近年、交通事故は世界的な問題となっており、その一つの原因は居眠り運転にある。したがって、運転中の眠気を検知することは重要... [more] MBE2019-21
pp.13-18
ET 2019-07-06
11:25
岩手 岩手県立大学 A prediction of failure-prone students in web-based educational environment: a case study on a flipped classroom
Otgontsetseg SukhbaatarTsuyoshi UsagawaKumamoto Univ.
 [more] ET2019-18
pp.17-20
MI 2019-07-06
10:40
北海道 はこだて未来大学 Radiomicsによる脳腫瘍の遺伝子変異の推定
平野菜奈恵内山良一白石順二熊大
 [more] MI2019-27
pp.33-35
MI 2019-07-06
11:05
北海道 はこだて未来大学 Radiomicsによる肺がん患者の遺伝子変異の推定
藏本裕香内山良一白石順二熊大
 [more] MI2019-28
pp.37-39
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2019-06-17
15:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 歌詞の感情極性と心拍変動分析に基づいた音楽による情動への影響評価
大木麻里衣久保孝富奈良先端大)・丸野由希京都女子大)・藤原幸一名大)・山川俊貴熊本大)・池田和司奈良先端大
音楽は人々の情動に影響を及ぼし、生理的変化をももたらす。
メロディー・歌詞などの要素に分けて音楽による影響を調べた報告... [more]
NC2019-8
p.31
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2019-06-06
16:00
石川 金沢大学(予定) [招待講演]持続可能な水産業を支援するための画像計測技術
戸田真志熊本大
 [more]
ITE-ME, ITE-IST
(共催)
BioX
(連催) [詳細]
2019-06-07
10:00
石川 金沢大学(予定) 擬似的不規則画素配置を用いた超解像アルゴリズム
吉田 栞秋田純一金沢大)・戸田真志熊本大
 [more]
US 2019-05-20
15:15
東京 機械振興会館 ゾルゲル複合体超音波トランスデューサにおける非圧電体ゾルゲル相の影響
小林牧子前田大地熊本大
ゾルゲル複合体はその耐熱性から高温用超音波トランスデューサとしての応用が期待されている.ゾルゲル複合体は粉体相とゾルゲル... [more] US2019-13
pp.23-26
SDM, ED, CPM
(共催)
2019-05-17
10:45
静岡 静岡大学(浜松) ウェアラブル発電デバイスのためのフレキシブル材料の熱電特性評価
池田浩也カーン ファイザン大久保美沙アロクヤサミ ペリヤナヤガ クリスティ静岡大)・山川俊貴熊本大)・池田和司奈良先端大)・下村 勝村上健司早川泰弘静岡大)・ファイズ サレマラヤ大)・鈴木悠平静岡大
フレキシブル材料の厚さ方向のゼーベック係数を測定するための装置を自作して,炭素布のゼーベック係 数を測定した.... [more] ED2019-23 CPM2019-14 SDM2019-21
pp.63-66
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2019-05-11
16:40
熊本 熊本大学 Subgraph Isomorphism on Graph Classes that Exclude a Substructure
Hans L. BodlaenderUtrecht Univ.)・Tesshu HanakaChuo Univ.)・Yasuaki KobayashiYusuke KobayashiKyoto Univ.)・Yoshio OkamotoUEC)・○Yota OtachiKumamoto Univ.)・Tom C. van der ZandenUtrecht Univ.
 [more] COMP2019-9
pp.103-104
RECONF 2019-05-09
16:35
東京 東工大蔵前会館 ストリーミングによるデータフィルタリング処理のFPGA実装事例
中川裕貴堤 泰卓・○久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大
近年IoT(Internet of Things)機器の普及に伴いビッグデータの収集が容易になり,データ解析の需要が高ま... [more] RECONF2019-8
pp.41-46
RECONF 2019-05-10
13:55
東京 東工大蔵前会館 演算精度を考慮したDNN設計フレームワークの開発
木山真人尼崎太樹飯田全広熊本大
 [more] RECONF2019-15
pp.79-84
HIP 2019-03-09
17:40
高知 高知工科大 永国寺キャンパス 若齢者における歩行運動イメージの特徴
小手川耕平熊本大/熊本保健科学大)・安村 明寺本 渉熊本大
運動イメージとは,実際の運動を伴わないで行為をシミュレートする心的プロセスである.本研究では,歩行運動の困難さが運動イメ... [more] HIP2018-89
pp.33-36
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
15:45
東京 電気通信大学 位相を隠れ変数として持つ領域ベース結合MRFの変分ベイズアルゴリズム
和田直樹東工大)・水牧仁一朗高輝度光科学研究センター)・妹尾与志木佐賀県地域産業支援センター)・岡田真人東大)・赤井一郎熊本大)・青西 亨東工大
画像の領域分割に用いられる結合Markov Random Field(MRF)モデルには,境界ベースと領域ベースという2... [more] NC2018-59
pp.87-92
AP 2019-02-22
12:35
大阪 住友電工(大阪製作所) C字型寄生素子によるダイポールアレーの結合低減効果
川上由紀福井高専)・久世竜司熊本大)・堀 俊和福井大)・陸田裕子萩原弘樹日本電業工作
メタサーフェスを反射板として使用することで,薄型なアンテナを実現できる.また,アンテナ素子間に寄生素子を配置することで,... [more] AP2018-179
pp.55-58
MBE 2019-02-01
10:00
佐賀 佐賀大学 圧電センサを用いた心拍測定における心拍変動指標の精度評価
黒木信一郎和久屋愛美伊賀崎伴彦熊本大
現在,病気の早期発見・早期治療を目指し,生活の中における健康管理の重要性が高まっている.生活の中で座ることは自然な行動で... [more] MBE2018-73
pp.79-83
MBE 2019-02-01
10:25
佐賀 佐賀大学 下肢等尺性収縮運動時の外側腓腹筋における脳-筋同期性 ~ 運動強度変化および経過時間に対する検討 ~
山下賢斗牛島 武伊賀崎伴彦熊本大
等尺性収縮運動時のヒラメ筋における脳波と筋電図とのコヒーレンスは,運動強度に関係なくβ帯域(15~35Hz)の間に現れる... [more] MBE2018-74
pp.85-90
MBE 2019-02-01
10:50
佐賀 佐賀大学 ウェアラブル心電計を用いたトレッドミル運動中の心拍変動 ~ Potentials of Unbalanced Complex Kinetics解析による検討 ~
ヌロシダー アフィファー伊賀崎伴彦山川俊貴熊本大
心拍変動は自律神経系活動のマーカーであり,R-R間隔の変動を観察することによって評価される.以前の研究で,われわれは自律... [more] MBE2018-75
pp.91-96
 502件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会