電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 139件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-30
13:00
京都 同志社大学 高屈折率不均一試料内の微小屈折率分布推定へ向けた体積―境界要素ハイブリッド法の定式化
杉坂純一郎原田建治平山浩一北見工大
 [more]
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-30
13:25
京都 同志社大学 最適化法を用いたプラズモニック導波路におけるフィルタ特性の改善
岡本大輝平山浩一杉坂純一郎安井 崇北見工大
 [more]
IBISML 2020-01-09
15:20
東京 統計数理研究所 Robust recovery of highly corrupted low-rank matrix via augmented Lagrangian multiplier
Tuersunjiang YimamuToshio EisakaKitami Inst. of Tech.
 [more]
SIS 2019-12-12
13:30
岡山 岡山理科大学 水中音響通信シミュレーションのための時間変動要素を持つ音波伝搬モデリング
坂本 舜鈴木紘平吉澤真吾北見工大)・津久井智也IHI)・齋藤 隆三菱電機特機システムSIS2019-23
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SIS2019-23
pp.1-4
NC, MBE
(共催)
2019-12-06
14:55
愛知 豊橋技術科学大学 脳波によるアバター操作における習熟過程の評価
山嶋久登橋本泰成北見工大MBE2019-65 NC2019-56
近年、肢体不自由者のコミュニケーションを支援する手段としてブレイン・マシン・インタフェース 技術の確立・実用化が求められ... [more] MBE2019-65 NC2019-56
pp.115-118
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-07
14:30
佐賀 ホテル春慶屋 誘電体表面の微細凹凸欠陥の識別用ホログラムの設計
杉坂純一郎安井 崇平山浩一北見工大EMT2019-47
物体表面の凹凸は,光を照射し,反射光の位相情報から非破壊的に計測できる.しかし,表面の傷や塵埃など,光の波長より小さな凹... [more] EMT2019-47
pp.39-44
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-07
14:05
佐賀 ホテル春慶屋 空洞共振器法による誘電率推定における共振周波数の移動量
平山浩一北見工大)・柳本吉之関東電子応用開発)・杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2019-55
円筒空洞共振器の中央に平板試料を挟む測定法において,まず,試料が空洞共振器の内部に完全に挿入されている場合に対して,試料... [more] EMT2019-55
pp.105-109
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
14:20
北海道 函館市中央図書館 Kインバータを用いたプラズモニック導波路フィルタの特性改善
岡本大輝平山浩一杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2019-14 MW2019-27 OPE2019-18 EST2019-16 MWP2019-14
近年,光通信に用いる光集積回路の小型化に向けてプラズモニック導波路が期待されている.ここでは,長波長帯通過フィルタ特性を... [more] EMT2019-14 MW2019-27 OPE2019-18 EST2019-16 MWP2019-14
pp.47-52
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
13:15
北海道 函館市中央図書館 実数型μGAを用いた弱導波4×4多モード干渉カプラ型光90度ハイブリッドの最適設計
豊栖波輝安井 崇杉坂純一郎平山浩一北見工大EMT2019-24 MW2019-37 OPE2019-28 EST2019-26 MWP2019-24
本報告では遺伝的アルゴリズム (GA) を用いた弱導波多モード干渉 (MMI) カプラの最適設計について検討
を行って... [more]
EMT2019-24 MW2019-37 OPE2019-28 EST2019-26 MWP2019-24
pp.107-112
MBE 2019-06-21
13:25
北海道 北海道大学 スマートフォン端末2台を用いたBluetoothとバイブレーションによる自動車運転支援アプリケーション開発
長瀬和弘江口直弥杉本和也水上京介早川吉彦北見工大
 [more]
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-05-24
11:00
東京 都立産業技術高専(品川CP) 薄い平板試料の複素誘電率測定における空洞共振器法の溝の影響
平山浩一北見工大)・柳本吉之関東電子応用開発)・杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2019-1
薄い平板試料を空洞共振器に挟んで試料の複素誘電率を推定する空洞共振器法においては,測定モードのTE011モードをTM11... [more] EMT2019-1
pp.1-4
SIS 2018-12-06
13:40
山口 萩市民館 水中音響通信リサンプリング処理における計算量削減方法の検討
麦倉誠一吉澤真吾北見工大)・新甫友昂津久井智也IHI)・齋藤 隆三菱電機特機システムSIS2018-23
水中音響通信は遠隔無人探査機(ROV)や自律型無人潜水機(AUV)の遠隔操作や情報伝送の手段として利用される.音響通信は... [more] SIS2018-23
pp.13-16
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-11-15
13:20
鳥取 皆生グランドホテル天水 シリコン導波路と接続したプラズモニック導波路フィルタの特性解析
平山浩一大沼 凌杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2018-47
動作パラメータに基づくMIM(Metal-Insulator-Metal)構造プラズモニック導波路の長波長通過フィルタに... [more] EMT2018-47
pp.25-30
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-11-17
10:00
鳥取 皆生グランドホテル天水 境界積分方程式を利用した部分コヒーレント照明下における逆散乱解析
杉坂純一郎安井 崇平山浩一北見工大EMT2018-59
 [more] EMT2018-59
pp.139-144
CPM 2018-08-10
10:10
青森 弘前大学文京町地区キャンパス 低温作製されたZrOxNy膜の特性評価
佐藤 勝北田秀樹武山真弓北見工大CPM2018-16
 [more] CPM2018-16
pp.39-42
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-19
11:25
北海道 洞爺観光ホテル フィルタ特性を有するプラズモニック導波路の特性解析
大沼 凌平山浩一杉坂純一郎安井 崇北見工大EMT2018-10 MW2018-25 OPE2018-13 EST2018-8 MWP2018-9
スタブを設けた MIM ( Metal-Insulator-Metal )構造プラズモニック導波路の透過特性を,伝送線路... [more] EMT2018-10 MW2018-25 OPE2018-13 EST2018-8 MWP2018-9
pp.23-26
MBE 2018-06-22
13:25
北海道 北海道大学 四肢の運動にともなう脳波変化の分析
塩田祥子橋本泰成北見工大MBE2018-14
【緒言】近年、身体の運動に伴う脳波変化の中でも事象関連同期(ERS)・事象関連脱同期(ERD)というヒトの現象が注目され... [more] MBE2018-14
pp.39-42
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
13:30
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ VRを用いた咀嚼運動解析システムの開発 ~ 3Dモデリング ~
水上京介駒木康宏荒関雄登小山天佑早川吉彦北見工大MI2017-97
医用情報工学分野においてVR(Virtual Realityの略,以下VRと表記する)を用いたソフトウェアの開発をしたい... [more] MI2017-97
pp.111-114
MVE 2017-10-19
13:30
北海道 北見工業大学 [招待講演]オリンピックのメダルを目指せ! ~ 冬季スポーツ科学への工学的取り組み ~
鈴木聡一郎北見工大MVE2017-27
 [more] MVE2017-27
p.17
US 2017-08-31
14:25
神奈川 IHI 横浜事業所 データ選択型Rake受信を用いた水中音響通信の実海域試験評価
吉澤真吾谷本 洋北見工大)・○馬渕佑作齊藤 隆三菱電機特機システム)・津久井智也澤田信一IHIUS2017-53
水中音響通信は自律型無人潜水機(AUV)や遠隔操作無人探査機(ROV)のデータ収集や遠隔制御のための通信手段として用いら... [more] US2017-53
pp.37-40
 139件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会