お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 285件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
09:20
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 絵画鑑賞時の注視点データベースの提案と顕著性マップとの比較
野坂祐介東海大)・石井英里子鹿児島県立短大)・星野祐子山田光穗東海大
 [more]
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
15:30
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 広色域・高輝度の画像が生体信号に及ぼす癒やし効果の検討
篠原未歩谷村龍一高柳和之東海大)・石井英里子鹿児島県立短大)・星野祐子山田光穗東海大
 [more]
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
13:25
ONLINE オンライン開催 下側頭葉皮質における興奮性細胞及び抑制性細胞の三次元物体認識への関わり
山田陽介岡村純也王 鋼鹿児島大MICT2020-22 MBE2020-27
 [more] MICT2020-22 MBE2020-27
pp.7-10
AI 2020-12-10
13:30
静岡 オンライン,およびアクトシティ浜松研修交流センター401会議室(楽器博物館の建物の4
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
4Dライトフィールド映像を用いた奥行き推定
木下貴裕小野智司鹿児島大AI2020-1
4D ライトフィールド(LF)画像を用いた奥行き(視差)推定は,ここ数年,活発に研究されている.従来研究では,静的な 4... [more] AI2020-1
pp.1-6
EE, IEE-HCA
(連催)
2020-05-22
11:20
ONLINE オンライン開催 電圧共振半波形プッシュプルコンバータの定常状態解析
奥 雅貴田中哲郎鹿児島大EE2020-1
一般的に,変圧器の励磁電流は絶縁共振形コンバータの動作特性に影響を与えることで知られている.本報告では,絶縁共振形コンバ... [more] EE2020-1
pp.1-6
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
09:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
顔の3次元点群からの対称面検出と対称性解析
細木大祐陸 慧敏金 亨燮九工大)・木村菜美子大河内孝子野添悦郎中村典史鹿児島大IMQ2019-66 IE2019-148 MVE2019-87
 [more] IMQ2019-66 IE2019-148 MVE2019-87
pp.263-266
EE, IEE-SPC
(併催)
2020-03-05
15:15
長崎 壱岐文化ホール( 長崎県壱岐市 )
(開催中止,技報発行あり)
電流共振全波形プッシュプルコンバータの電圧サージ解析について
有馬義宗奥 雅貴田中哲郎鹿児島大EE2019-79
 [more] EE2019-79
pp.25-30
BioX, CNR
(共催)
2020-03-04
18:00
東京 セコム原宿本社セコムホール
(開催中止,技報発行あり)
フリック入力時の行動的特徴による個人認証に関する研究
元山 航福元伸也鹿嶋雅之鹿児島大)・佐藤公則東京工科大)・渡邊 睦鹿児島大BioX2019-68 CNR2019-51
スマートフォンの普及率が増加するのに比例し,セキュリティの重要性も増している.本研究では,フリック入力時の行動的特徴量に... [more] BioX2019-68 CNR2019-51
pp.35-40
HPB
(第二種研究会)
2020-02-14
14:15
神奈川 青山学院大学相模原キャンパス Umapにおけるセンシング行動の誘導
増田拓也高橋和太郎青学大)・高橋淳二鹿児島大)・戸辺義人青学大
 [more]
ED, MW
(共催)
2020-01-31
13:10
東京 機械振興会館 地下3階6号室 [特別講演]2019年ヨーロッパマイクロ波会議出席報告
半谷政毅三菱電機)・西川健二郎鹿児島大)・向井謙治村田製作所)・安部素実橘川雄亮幸丸竜太坂田修一神岡 純横溝真也三菱電機ED2019-99 MW2019-133
2019年9月から10月にかけてフランス・パリで開催されたEuMW(European Microwave Week)に参... [more] ED2019-99 MW2019-133
pp.29-34
MBE, MICT
(共催)
2020-01-25
15:30
熊本 KKRホテル熊本 機械学習を用いた側頭連合野細胞活動による物体の脳内表現に関する研究
宇都嘉浩山本悠介岡村純也山田陽介戴 璐璘王 鋼鹿児島大MICT2019-51 MBE2019-80
本研究は三次元物体認識の脳内情報処理を解明することを目的としたものである.同じ観察角度で類似度の高い物体同士の弁別を行っ... [more] MICT2019-51 MBE2019-80
pp.63-67
CS, OCS
(併催)
2020-01-16
16:15
大分 別府豊泉荘(大分) [特別招待講演]光ネットワークの進化の鍵を握る光デバイス研究の最新動向
渡邉俊夫鹿児島大CS2019-92
コア・メトロからアクセスにわたる光通信ネットワークが今後も進化し続けていく上で、光通信用デバイスのさらなる発展が必要であ... [more] CS2019-92
pp.23-26
MW 2019-12-19
15:05
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス [特別講演]4x2パッチアレイアンテナを用いた60GHz帯フェーズドアレイアンテナの3次元指向性測定
鬼丸隆太郎・○吉田賢史西川健二郎鹿児島大MW2019-124
次世代移動通信システムである5G においては,28 GHz 帯での通信が利用されるなど,より高い周波数帯での通信が普及し... [more] MW2019-124
pp.31-36
MW 2019-11-14
17:30
沖縄 南大東村多目的交流センター 6−10GHz帯GaAs pHEMT LNA MMICの極低温特性
清水駿斗岩下雄大岩本遼太郎鹿児島大)・河口民雄東芝)・西川健二郎鹿児島大MW2019-110
本研究では,77Kで動作し,雑音特性に優れた6-10 GHz帯GaAs pHEMT LNA MMICの報告を行う.試作し... [more] MW2019-110
pp.59-63
PRMU 2019-10-18
10:00
東京 東京大学 オプティカルフローにもとづく流動体の粘度知覚
鈴木 航国立精神・神経医療研究センター)・檜山 敦東大)・山下和香代鹿児島大)・一戸紀孝国立精神・神経医療研究センター)・妹尾武治九大)・竹市博臣理研PRMU2019-31
ベクトル場での追跡で自然動画から動きの情報を抽出するアルゴリズム(PRMU2019/03)を用い,流動体のCG動画から抽... [more] PRMU2019-31
pp.1-4
WPT, EE
(併催)
2019-10-10
16:10
滋賀 龍谷大学瀬田キャンパス RECホール (小ホール) 電流共振全波形プッシュプルコンバータの定常状態解析について ~ 特性近似式 ~
奥 雅貴・○田中哲郎鹿児島大EE2019-34
一般に絶縁形共振コンバータでは,変圧器の励磁電流がこれらの諸特性に影響を与えるため,これらのコンバータの動作特性を正確に... [more] EE2019-34
pp.47-51
MW, AP
(併催)
2019-09-20
14:35
神奈川 JAXA (相模原) [招待講演]50kg級超小型深宇宙探査機「PROCYON」搭載GaN高出力アンプ
小林雄太JAXA)・吉田賢史鹿児島大)・川﨑繁男JAXAMW2019-61
近年,超小型衛星の地球周回軌道での活躍は目覚ましいが,東京大学とJAXA/ISASが共同で開発し,2014年12月3日に... [more] MW2019-61
p.35
MW, AP
(併催)
2019-09-20
16:00
神奈川 JAXA (相模原) 60 GHz帯パッチアレイアンテナを用いた銅ボール接続実装技術および3次元指向性測定技術の検証実験
吉田賢史鬼丸隆太郎西川健二郎鹿児島大MW2019-63
次世代移動通信システムである5G においては,28 GHz 帯での通信が利用されるなど,より高い周波数帯
での通信が普... [more]
MW2019-63
pp.43-47
AI 2019-09-14
10:20
鹿児島 霧島自然ふれあいセンター ドローンを用いた海岸漂着ごみ定量化手法の構築
森田翔平種田哲也加古真一郎鹿児島大AI2019-28
海岸漂着ごみ問題は、現在最も深刻な地球環境問題の一つであるが、漂着ごみを定量的・客観的に精度良く推定する方法は未だ確立さ... [more] AI2019-28
pp.51-54
EE, IEE-SPC
(連催)
2019-07-25
09:00
広島 広島工業大学 電流共振全波形プッシュプルコンバータにおけるサージ電圧解析とその低減手法について
奥 雅貴田中哲郎鹿児島大EE2019-24
絶縁形共振コンバータを実際に動作させると,回路素子の理想的ではない特性の影響によりスイッチ素子にサージ電圧が発生すること... [more] EE2019-24
pp.43-48
 285件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会