お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 896件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX, CNR
(共催)
2020-03-05
15:40
東京 セコム原宿本社セコムホール 人と一緒にテレビを視聴するコミュニケーションロボットの試作と検証
萩尾勇太金子 豊星 祐太村﨑康博上村真利奈山本正男NHK)・呉 剣明内藤正樹服部 元滝嶋康弘KDDI総合研究所BioX2019-63 CNR2019-46
人と一緒にテレビを楽しく視聴するロボットの研究開発を進めている.ロボットが一緒にテレビを視聴することによる人への効果検証... [more] BioX2019-63 CNR2019-46
pp.7-12
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
10:00
大阪 大阪大学 吹田キャンパス Evolving Secret Sharing: Hierarchical Access Structure with Polynomial Share Size
Sabyasachi DuttaUniv. of Calgary)・Partha Sarathi RoyKazuhide FukushimaShinsaku KiyomotoKDDI Research)・○Kouichi SakuraiKyushu Univ.ISEC2019-76 SITE2019-70 LOIS2019-35
Secret sharing allows storing secret information in a distri... [more] ISEC2019-76 SITE2019-70 LOIS2019-35
pp.93-98
ISEC 2018-05-16
15:15
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス ネットワーク符号を基礎としたセキュアクラウドストレージにおけるデータ動的処理の検討
渡邊 竣筑波大)・トラン フン タオKDDI総合研究所)・面 和成筑波大ISEC2018-9
2017 年7 月のISEC では,クラウドストレージにおけるネットワーク符号ベースの取り出し可能性証明(Proof O... [more] ISEC2018-9
pp.51-57
HCS 2018-03-14
14:20
宮城 東北大学電気通信研究所 本館(片平キャンパス内) 利用者の共感性に対して話題が引き起こす作用の検討
松本一則池田和史田原俊一帆足啓一郎KDDI総合研究所HCS2017-115
記事推薦システムや対話システムにおいて,ユーザが共感する話題の提供が重要と言われている.しかし,今まで共感する話題を提供... [more] HCS2017-115
pp.131-137
ASN 2018-01-30
14:50
大分 三菱電機 湯布郷館 移動ロボットを用いたサーバルーム温度監視システムの設計と実装
貞末尚慶野依佑太高崎裕斗大橋正良福岡大)・蕨野貴之KDDI総合研究所ASN2017-92
情報化社会の発展に伴い,データセンタの重要性はますます高くなっている. しかし,それに伴って,データセンタにおいて障害が... [more] ASN2017-92
pp.53-58
SITE, EMM, ISEC, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-07-15
14:40
東京 内田洋行東京本社ショールーム 軽量なセキュアクラウドストレージのためのProof Of Retrievability
トラン フン タオKDDI総合研究所)・○面 和成筑波大ISEC2017-38 SITE2017-30 ICSS2017-37 EMM2017-41
クラウドストレージはアーカイブやバックアップためのオンラインサービスとして人気を集めている.しかしながら,データを外部委... [more] ISEC2017-38 SITE2017-30 ICSS2017-37 EMM2017-41
pp.281-288
DE 2017-06-23
13:10
東京 リクルートテクノロジーズ ユーザのツイート履歴に含まれる単語の出現傾向を用いたライフイベント予測モデルの構築
阿部 隼阪大)・白川真澄ハッピーコンピューター)・原 隆浩阪大)・池田和史帆足啓一郎KDDI総合研究所DE2017-1
本稿では,ライフイベントを経験したユーザが投稿した過去のツイート集合に含まれる単語の出現傾向を素性としてライフイベントの... [more] DE2017-1
pp.1-6
PN 2017-04-24
13:20
東京 機械振興会館 [招待講演]SDN光トランスポートネットワークとエッジコンピュータを活用した産業用ロボットの遠隔制御実証実験
吉兼 昇KDDI総合研究所)・佐藤丈博慶大)・宮澤高也NICT)・大島貴光NTTコミュニケーションズ)・杉山秀次レッドハット)・宮部正剛富士通)・掛川直樹イクシアコミュニケーションズ)・小原義徳OA研)・中村彰浩東陽テクニカ)・吉田聡太三菱電機)・Andrea FumagalliUTD)・岡本 聡山中直明慶大)・Chencheng ShaoMarco TaccaUTDPN2017-1
本報告では,クラウド基盤ソフトウェアであるOpenStackを活用して,クラウド上に配備された産業用ロボット制御機能の一... [more] PN2017-1
pp.1-6
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-24
10:10
山口 下関商工会議所 Effect of AQM based RLC Buffer Management on the eNB Scheduling Algorithm in LTE Network
Anup Kumar PaulHidehiko KawakamiAtsuo TachibanaTeruyuki HasegawaKDDI R&D LABCQ2016-74
 [more] CQ2016-74
pp.7-12
RCS 2016-10-20
13:00
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]同一周波数帯における4G LTEと5Gの共存に関する一検討
戸田和秀柴山昌也森脇和也末柄恭宏KDDI研RCS2016-165
現在,5Gサービス用の周波数帯として,主に高い周波数帯の割当が検討されている.高い周波数帯は連続した広い帯域を確保するこ... [more] RCS2016-165
pp.71-76
IN, ICTSSL, NWS
(併催)
2016-10-20
16:35
大阪 大阪大学 [招待講演]土砂災害から身を守るための草の根情報伝搬システムの提案
西 正博新 浩一河野英太郎井上伸二大田知行石田賢治広島市大)・宇都宮栄二KDDI研)・角田良明広島市大ICTSSL2016-25 IN2016-54
ゲリラ豪雨などによる土砂災害の被害を最小限に抑えるためには,生命の危険が脅かされる前に地域住民が迅速に避難することが極め... [more] ICTSSL2016-25 IN2016-54
pp.29-34(ICTSSL), pp.31-36(IN)
SAT 2016-10-13
10:45
海外 仁川大学松島R104, Auditorium & Performing Place au HAKUTO Moon Challenge -- Enhancement of radio communication between rover and lander --
Kosuke YamazakiHiroaki HonmaIssei KannoMasayuki NakanoKDDI Labs)・Toshio ShimizuToshiki TanakaispaceSAT2016-53
 [more] SAT2016-53
pp.15-18
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-30
10:25
宮城 東北大学 Efficient Disaster Recovery of Optical Transport Networks with Multi-vendor Interconnection and Portable EDFAs
Sugang XuNICT)・Noboru YoshikaneKDDI R&D Lab)・Masaki ShiraiwaNICT)・Takehiro TsuritaniKDDI R&D Lab)・Hiroaki HaraiYoshinari AwajiNaoya WadaNICTCS2016-38
For the recovery of core optical transport networks after di... [more] CS2016-38
pp.45-50
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-30
14:30
宮城 東北大学 5G時代に向けた経路制御ベースの分散移動管理の提案
西山陽央石野正典小泉佑揮長谷川 亨阪大)・杉山浩平田上敦士KDDI研IN2016-44
5G 時代、モバイルデータトラヒックの急速な増加により、モビリティアンカーを用いた集中移動管理ではトラヒック集中が問題と... [more] IN2016-44
pp.47-52
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-06
11:15
富山 富山大学 ドロネー分割を用いたラベル伝搬型半教師あり学習の検討
松本一則帆足啓一郎池田和史KDDI研PRMU2016-81 IBISML2016-36
 [more] PRMU2016-81 IBISML2016-36
pp.211-214
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-26
10:20
北海道 千歳アルカディア・プラザ 低コヒーレンス干渉を用いた10モードファイバにおけるDMDの波長依存性評価
若山雄太相馬大樹KDDI研)・五十嵐浩司阪大)・多賀秀徳釣谷剛宏KDDI研OCS2016-32
モード多重伝送システムでは,モード間遅延差(DMD)によって伝送性能が大きく左右される.一般に,DMDは波長によって変化... [more] OCS2016-32
pp.39-42
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2016-08-26
10:45
北海道 千歳アルカディア・プラザ MIMO信号処理の複雑性低減に向けた弱結合FMFを用いた7モード多重伝送実験
相馬大樹若山雄太KDDI研)・五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏KDDI研OCS2016-33
近年,伝送容量の拡大を目指して,Few-modeファイバ(FMF)を用いたモード分割多重技術(MDM)に関する検討が数多... [more] OCS2016-33
pp.43-46
OCS 2016-07-28
10:40
東京 東工大蔵前会館 スーパーナイキスト波長多重QAM信号に対するポリバイナリ整形の性能評価実験
五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏森田逸郎KDDI研OCS2016-22
(事前公開アブストラクト) 信号符号速度以下の周波数間隔で波長多重するスーパーナイキスト波長多重(wavelength-... [more] OCS2016-22
pp.11-16
OCS 2016-07-28
11:05
東京 東工大蔵前会館 スーパーナイキスト波長多重システムにおけるターボ等化
袁 帥五十嵐浩司阪大)・釣谷剛宏森田逸郎KDDI研OCS2016-23
デュオバイナリ整形を用いたスーパーナイキスト波長分割多重(wavelength division multiplexed... [more] OCS2016-23
pp.17-22
OPE, MW, EMT, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2016-07-21
11:35
北海道 網走 オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000) [招待講演]10GbE Data Connectivity over a Converged Radio-over-Fiber and Millimeter-wave Links
Abdelmoula BekkaliTakashi KobayashiKosuke NishimuraKDDI Labs.)・Nobuhiko ShibagakiHitachi Ltd.)・Kenichi KashimaYosuke SatoHitachi Kokusai ElectricEMT2016-9 MW2016-40 OPE2016-21 EST2016-10 MWP2016-11
 [more] EMT2016-9 MW2016-40 OPE2016-21 EST2016-10 MWP2016-11
pp.19-23
 896件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会