電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 705件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WPT 2019-03-07
14:55
京都 京都大学宇治キャンパス Experiment for Wireless Power Transfer to movable target using phased array antenna system
Mudassir RazaShotaro KatanoSOKENDAI)・Koji TanakaJAXA)・Yoshiyuki FujinoToyo Univ.)・Kento MonjiTUS)・Yuki ItoToyo Univ.
 [more]
WPT 2019-03-08
16:20
京都 京都大学宇治キャンパス 小型合成開口レーダ衛星用スロットアレイアンテナパネルのMETLABでの計測(その3)
アクバル プリランド リズキ慶大)・○齋藤宏文田中孝治パイン ブダディットJAXA)・広川二郎戸村 崇東工大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 衛星搭載AISにおける衝突パケットの逐次分離検出
清水星哉張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXA
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SS 2019-03-04
17:10
沖縄 沖縄産業支援センター ハイブリッドシステムの安全検証に向けた形式的なSTAMPモデルの提案
辻 光顕高井利憲奈良先端大)・片平真史石濱直樹JAXA)・柿本和希飯田 元奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
DC 2019-02-27
16:25
東京 機械振興会館 はやぶさ2搭載光学航法機器の信頼性評価 ~ リソース制約を満たす高信頼性システムの軌道上実証 ~
檜原弘樹NECSpace/NEC)・佐野淳平NECSpace)・益田哲也NEC)・大嶽久志岡田達明尾川順子津田雄一JAXA
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
12:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 超低高度軌道衛星に対応した3軸駆動制御アルゴリズムの検討
木目歩美酒井雄二原島 治JAXA
 [more] SAT2018-59
pp.13-16
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
13:30
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 低軌道地球周回衛星におけるMIMOチャネル解析
加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTT
低軌道地球周回(LEO)衛星では地球観測センサの高度化やコンステレーションサービスの登場に伴い求められるデータ伝送量が急... [more] SAT2018-60
pp.17-22
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
10:50
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 76 GHz帯特定小電力円偏波ミリ波レーダを用いたヘリコプタ前方障害物探知飛行試験 ~ 高圧送電線鉄塔および高圧送電線の探知性能評価 ~
二ッ森俊一電子航法研)・小林啓二JAXA)・桂 信生北海道放送
 [more] SANE2018-115
pp.31-36
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
14:00
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 衛星搭載船舶自動識別システム実験2(SPAISE2)における日本周辺海域の観測評価(その5)
平原大地清水収司石澤淳一郎祖父江真一三浦聡子鈴木新一JAXA
 [more] SAT2018-69
pp.69-73
SANE, SAT
(併催)
2019-02-13
14:25
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 衛星搭載船舶自動識別システム実験3のための信号分離アルゴリズム
西村耕司ROIS)・平原大地JAXA
 [more] SAT2018-70
pp.75-79
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
12:55
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 上空における航空機搭載コヒーレント・ドップラー・ライダーの観測能力とエアロゾル粒子による後方散乱係数の同時測定
秋山智浩及川博史井之口浜木JAXA
今回,小型ジェット機にライダーと光パーティクルカウンタを搭載し,風速とエアロゾル粒子分布の同時観測を行い,高度によるライ... [more] SANE2018-122
pp.65-70
SANE, SAT
(併催)
2019-02-14
14:40
鹿児島 JAXA種子島宇宙センター 畳み込みニューラルネットワークを用いた照明および形状変化に頑健なクレータ抽出法
石田貴行JAXA)・高橋正樹慶大)・福田盛介JAXA
惑星探査において高精度着陸の需要が高まっているが,その技術解として挙げられるのがカメラによる撮像画像とマップを照合する画... [more] SANE2018-125
pp.83-88
WPT, AP
(併催)
2019-01-18
14:20
愛知 トヨタ博物館 Ka帯シングルシャント整流器の試作評価
吉田賢史西川健二郎鹿児島大)・川崎繁男JAXA
マイクロ波を用いる無線電力伝送(MPT:Microwave Power Transmission)において,システムとし... [more] WPT2018-61
pp.37-41
OFT 2019-01-16
14:15
鹿児島 種子島宇宙センター(16日)、西之表市民会館(17,18日) [招待講演]種子島宇宙センター、これからの50年へ
川瀬 誠JAXA
 [more]
OFT 2019-01-17
14:35
鹿児島 種子島宇宙センター(16日)、西之表市民会館(17,18日) [招待講演]マルチコアファイバを用いた光干渉ジャイロの原理実証
巳谷真司児子健一郎水谷忠均JAXA)・唐澤賢志遠藤治幸高畠武敏OPQ
マルチコアファイバ(MCF)とファンイン/ファンアウトデバイスからなる新しい干渉型光ジャイロスコープ(I-FOG)の構成... [more] OFT2018-64
pp.15-18
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
13:40
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 ホールスラスタ内部解析用PIC法計算のArria 10 SoC FPGAへの実装
野田裕之慶大)・宮島敬明理研)・藤田直行JAXA)・天野英晴慶大
ホールスラスタは, 世界規模で活発に開発が行われている全電化衛星の推進機構として知られている. 開発 コスト面での制約上... [more] CAS2018-109 ICD2018-93 CPSY2018-75
pp.119-124
SANE 2018-10-12
10:45
東京 電気通信大学 フェーズドアレイレーダに対する適応信号処理手法の検討
滝澤直也首都大東京)・吉川栄一JAXA)・○菊池博史妻鹿友昭牛尾知雄首都大東京
衛星搭載型降雨レーダの課題として, 衛星が低軌道を周回しているため観測頻度が低くなってしまうことが挙げられる. 現在,静... [more] SANE2018-47
pp.19-21
SAT 2018-10-12
09:25
海外 韓国航空宇宙研究院(KARI) Received signal analysis of SPace based AIS Experiment 2nd (SPAISE2) in the Sea around Japan (Part 4)
Daichi HiraharaShuji ShimizuJunichiro IshizawaShinichi SobueSatoko MiuraShinichi SuzukiJAXA
 [more] SAT2018-52
pp.51-56
SCE 2018-10-10
14:35
宮城 東北大学・電気通信研究所 高速応答マイクロ波SQUIDによるTES型X線カロリメータの読出と読出雑音
中島裕貴JAXA)・平山文紀神代 暁山森弘毅永沢秀一佐藤 昭入松川智也産総研)・村松はるか林 佑山崎典子満田和久JAXA
 [more] SCE2018-17
pp.1-6
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
15:05
北海道 函館北洋ビル8階大ホール [招待講演]宇宙光通信の現状,将来と技術課題
荒木智宏小林雄太水田栄一JAXA
(事前公開アブストラクト) 宇宙光通信の現状、将来像と、将来像の実現に向けた技術課題について報告し、
技術課題に対する... [more]
OCS2018-22
pp.15-23
 705件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会