お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 718件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2021-07-20
16:15
ONLINE オンライン開催 ルーティングの動的再構成によるネットワークのデッドロックフリー性・低遅延性の両立
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大
 [more]
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
10:55
ONLINE オンライン開催 Consensus Transmit Power Control with Optimal Search Technique for Full-duplex Wireless Multihop Networks
Khun Aung Thura PhyoLim YutoTan YasuoJAIST
 [more]
IA, ICSS
(共催)
2021-06-21
13:05
ONLINE オンライン開催 メッセージ長を拡張する耐量子コミットメント方式
宮地秀至阪大)・王 イントウ北陸先端大)・宮地充子阪大IA2021-1 ICSS2021-1
 [more] IA2021-1 ICSS2021-1
pp.1-7
NLP, MSS
(併催)
2021-03-16
09:15
ONLINE オンライン開催 航空オープンデータを用いたセクター間交通流のモデル化と混雑度予測
三島諒亮平石邦彦北陸先端大MSS2020-49
2015年に国土交通省がCARATS Open Dataという日本上空の民間航空機の航跡データの提供を開始し,それを用い... [more] MSS2020-49
pp.27-32
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
10:20
ONLINE オンライン開催 積層型3次元LSIのための3次元モジュール配置の一手法
野口智博ヒンダーウィ オムラン金子峰雄北陸先端大VLD2020-81 HWS2020-56
 [more] VLD2020-81 HWS2020-56
pp.73-78
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
10:25
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) サイバーセキュリティ演習巻き戻し機構の設計と実装
古寺雄馬知念賢一北陸先端大ICSS2020-37
 [more] ICSS2020-37
pp.66-71
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
09:35
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 失効機能をもつカメレオンハッシュの提案
松原功樹阪大)・宮地充子阪大/北陸先端大)・Tian Yangguang阪大ICSS2020-42
ブロックチェーン上に登録されたデータは変更ができないが,Derlerら(2019)によるPolicy-based Cha... [more] ICSS2020-42
pp.96-101
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-02
15:20
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) ストリーム暗号Salsaの線形確率について
李 君如阪大)・宮地充子阪大/北陸先端大ICSS2020-51
Salsa20 は 2005 年に D.J.Bernstein によって設計されたストリーム暗号である.Salsa20 ... [more] ICSS2020-51
pp.150-153
CAS, CS
(共催)
2021-03-01
15:50
ONLINE オンライン開催 [フェロー記念講演]ばらつきと戦う集積回路設計 ― 仕掛けと最適化 ―
金子峰雄北陸先端大CAS2020-76 CS2020-83
 [more] CAS2020-76 CS2020-83
pp.23-28
EMM 2021-01-28
13:00
ONLINE オンライン開催 Audio Information Hiding in Sub-signals by deploying Singular Spectrum Analysis and Psychoacoustic Model
Kasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAISTEMM2020-61
 [more] EMM2020-61
pp.1-6
EMM 2021-01-28
13:30
ONLINE オンライン開催 X-vector anonymization using regression modeling with statistical and singular value
Candy Olivia MawalimKasorn GalajitJAIST)・Jessada KarnjanaNECTEC)・Masashi UnokiJAISTEMM2020-62
 [more] EMM2020-62
pp.7-12
EMM 2021-01-28
14:00
ONLINE オンライン開催 線形予測残差を用いたスペクトル拡散型音声情報ハイディング法の検討
鵜木祐史ウィン ラ ピャエ北陸先端大EMM2020-63
 [more] EMM2020-63
pp.13-18
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:00
ONLINE オンライン開催 キャビネット内通信を考慮した低直径・配置最適な相互結合網の検討
河野隆太北陸先端大)・松谷宏紀慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴慶大VLD2020-39 CPSY2020-22 RECONF2020-58
大規模スーパコンピュータ向けのスイッチ間ネットワークとして、ragonfly やSlim Fly といった高次数ネットワ... [more] VLD2020-39 CPSY2020-22 RECONF2020-58
pp.1-6
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-ARC, IPSJ-SLDM
(共催)
(連催) [詳細]
2021-01-25
09:50
ONLINE オンライン開催 FDTD法による音響シミュレーションのためのストリーム計算ハードウェアの設計と評価
多田大希北陸先端大)・上野知洋小柴篤史佐野健太郎理研)・河野隆太井口 寧北陸先端大VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
FDTD(Finite Difference Time Domain)法は、電磁界解析や音響シミュレーションなどに広く使... [more] VLD2020-41 CPSY2020-24 RECONF2020-60
pp.13-18
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-21
15:45
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]Turbo Equalization to Lossless/Lossy Distributed Multiterminal Source Coding: How are they connected? -- Towards Distributed Hypothesis Testing over IoT Networks --
Tadashi MatsumotoJAISTIT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
 [more] IT2020-80 SIP2020-58 RCS2020-171
p.99
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 伸縮機構を備えた装着型ロボットアームxLimbの開発
丁 沢宇吉田匠吾中村浩太鳥居拓馬謝 浩然北陸先端大
日常生活において,両手が使用できない状態でも作業を行うことができるように,装着型ロボットアームによる支援技術を開発するこ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 動的造形可能な簡易型ソフトアクチュエータAirFabの開発
垣花元貴千葉蒼司張 萍鳥居拓馬謝 浩然北陸先端大
近年,インフレータブル(膨脹式)構造による動的制御可能なソフトアクチュエータの開発が進んでいる.しかしながら,多くの既存... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 車載センサデータと運転者の映像データの統合に基づくドライバ特性の分析
飯塚貴士岡田将吾北陸先端大)・田中貴鉱吉原佑器藤掛和広金森 等名大
自動車産業の発展は人々の生活に大きな恩恵をもたらしたが,それに伴い不適切な運転や交通事故も増加した.特に高齢のドライバー... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 多種センサを用いた生活行動センシングに基づく認知症傾向の推定
南澤 晃岡田将吾北陸先端大)・井上 憲ジョージ・アンド・ショーン)・野口真美NTT西日本
本論文では, 高齢者福祉施設において約2ヶ月にわたり, ドアセンサ・人感センサ・屋内測位センサ・睡眠センサの4種類のセン... [more]
EID, SDM
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2020-12-02
11:40
ONLINE オンライン開催 ニューラルネットワーク用強誘電体薄膜の誘電特性評価
石崎勇真梅村浩輝松川大毅木村 睦龍谷大)・徳光永輔北陸先端大)・羽賀健一土井利浩三菱マテリアルEID2020-5 SDM2020-39
ニューロモーフィックシステムは、ニューロンとシナプスの要素を実装するハードウェアレベルの生体模擬システムであり、低消費電... [more] EID2020-5 SDM2020-39
pp.17-20
 718件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会