電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI, MICT
(共催) [詳細]
2019-11-05
14:00
茨城 筑波大学 [ショートペーパー][ショートペーパー] Gaussian Process Dynamical Modelを用いた多元心臓統計的形状モデルの構築
内林光優宮内翔子諸岡健一九大)・Jinming DuanWenjia BaiDaniel RueckertImperial College London)・倉爪 亮九大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
11:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン Relative entropy bounds for general quantum networks
Luca RigovaccaImperial College London)・Go KatoNTT)・Stefan BaeumlTU Delft)・M. S. KimImperial College London)・W. J. Munro・○Koji AzumaNTT
 [more]
MI 2017-01-18
14:15
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館(那覇市) Influence of Voxel-Connection Structure in Organ Segmentation Based on Conditional Random Field
Ying YangMasahiro OdaNagoya Univ.)・Kazunari MisawaAichi Cancer Center Hospital)・Daniel RueckertImperial College London)・Kensaku MoriNagoya Univ.
 [more] MI2016-112
pp.157-162
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]ドット間斥力を有する2重量子ドット系の低エネルギー状態でのSU(4)対称性出現に関する考察
西川裕規阪市大)・オリバー カートンアレックス ヒューソンダニエル クロウヨハネス バウアーICL
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2016-05-30
13:00
高知 高知工科大学永国寺キャンパス [ポスター講演]ユニバーサル線形光学回路の開発
松田信幸小熊 学井藤幹隆橋本俊和NTT)・Jacques CarolanChristopher HarroldChris Sparrowブリストル大)・Enrique MartinLopezNokia Technologies)・Nicholas J. RussellJoshua W. Silverstoneブリストル大)・Peter J. ShadboltImperial College London)・Graham D. MarshallMark G. ThompsonJonathan C. F. Matthews他 2名ブリストル大
石英系平面光波回路(PLC)を用い、経路符号化された光量子状態に対する任意に再構成可能なユニタリー変換回路を実現した。 [more]
RECONF 2014-09-19
10:10
広島 杜の宿 CPU-FPGA環境におけるソフトウェア-ハードウェア混在パイプラインの構築
宮島敬明慶大)・デビッド トーマスインペリアル)・天野英晴慶大
Courier-FPGAは、CPU-FPGA環境でアプリケーション(バイナリ)の高速化を行う為のツールである。まず、実行... [more] RECONF2014-27
pp.57-62
RECONF 2013-09-19
13:25
石川 北陸先端科学技術大学院大学 PEACH2におけるパイプライン実行の検討
宮島敬明久原拓也慶大)・塙 敏博筑波大)・デビッド トーマスインペリアル)・天野英晴慶大
PEACH2 (PCI-Express Adaptive Communication Hub 2) は、筑波大学を中心と... [more] RECONF2013-33
pp.79-84
QIT
(第二種研究会)
2013-05-27
- 2013-05-28
北海道 北海道大学 [ポスター講演]A ferro-spin filter for photonic polarization qubits
Rikizo IkutaOsaka Univ.)・Sahin K. OzdemirWashington Univ.)・Mark TameICL)・Toshiyuki TashimaLMU/MPI)・Yoritoshi AdachiTakashi YamamotoOsaka Univ.)・Masato KoashiUniv. of Tokyo)・Nobuyuki ImotoOsaka Univ.
 [more]
RECONF 2013-05-21
15:10
高知 高知県民文化ホール TCAノードにおけるランタイムバイナリアクセラレーションの検討
宮島敬明久原拓也慶大)・塙 敏博筑波大)・デビッド トーマスインペリアル)・天野英晴慶大
我々は、Courierと呼ぶランタイムバイナリアクセラレーション(RBA)のためのツールチェインと、Trailblaze... [more] RECONF2013-18
pp.97-102
ITS, IEE-ITS
(連催)
2013-03-11
13:00
京都 京都大学 Simulation Studies on the Benefit of Route Guidance Generated from Imperfect Traffic Data
Zilu LiangUniv. of Tokyo)・John PolakImperial College London)・Yasushi WakaharaUniv. of Tokyo
 [more] ITS2012-62
pp.37-42
CPSY 2012-10-12
11:10
広島 広島大学 OpenCVとGPUを対象としたラインタイムバイナリアクセラレーションの試作と評価
宮島敬明慶大)・デビッド トーマスImperial College London)・天野英晴慶大
ランタイムバイナリアクセラレーションは、実行中のバイナリ(実行ファイル)の解析結果を元に... [more] CPSY2012-37
pp.37-42
RECONF 2012-05-30
11:25
沖縄 沖縄県男女共同参画センター ランタイムバイナリアクセラレーションに向けたドメイン固有言語とツールチェインの提案
宮島敬明慶大)・デビッド トーマスImperial College London)・天野英晴慶大
計算集約的なアプリケーションは、該当部分をFPGAやGPUへ処理をオフロードす ることで実行時間を劇的に短縮することがで... [more] RECONF2012-22
pp.125-130
CAS, CS, SIP
(共催)
2012-03-08
15:35
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 E-Spline標本化モデルに基づく直線ステップエッジの最適推定
平林 晃国貞尚哉山口大)・Pier Luigi DragottiImperial College London
E-spline標本化モデルに基づく直線ステップエッジの抽出アルゴリズムを提案する.
直線ステップエッジは方向角,切片... [more]
CAS2011-118 SIP2011-138 CS2011-110
pp.65-70
SP, EA, SIP
(共催)
2010-05-27
13:25
兵庫 甲南大学平生セミナーハウス E-Spline標本化を用いた低解像度画像からの正確な直線エッジ抽出
平林 晃山口大)・ピエールイジ ドラゴッティインペリアル大
画像直線エッジの標準的な抽出手法はハフ変換であるが,精度の原理的限界や計算速度の遅さなど,多くの問題点がある.これらの問... [more] EA2010-17 SIP2010-17 SP2010-17
pp.97-102
SIP, CAS, CS
(共催)
2010-03-02
09:40
沖縄 宮古島 ブリーズベイマリーナ 単位長自由度有限信号に対する標本化理論と画像特徴量抽出への応用
平林 晃山口大)・Pier-Luigi Dragottiインペリアルカレッジ工学部
スパースサンプリングの分野において圧縮標本化(Compressed Sensing)と共に双璧を成している単位長自由度有... [more] CAS2009-109 SIP2009-154 CS2009-104
pp.179-184
MI 2010-01-28
17:25
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 腹部3次元CT像データベースを用いた類似画像検索と画像位置合わせに基づく臓器自動抽出手法
森 浩起小田昌宏名大)・北坂孝幸愛知工大)・三澤一成愛知県がんセンター)・藤原道隆名大)・縄野 繁国際医療福祉大)・ルッカート ダニエルインペリアルカレッジロンドン)・森 健策名大
本稿では,腹部3次元CT像を用いた類似画像検索と変形処理に基づく臓器領域抽出手法を提案する.本手法は複数の腹部3次元CT... [more] MI2009-116
pp.217-222
RECONF 2009-09-17
13:50
栃木 宇都宮大学 FPGAアレイCubeを用いたレーベンシュタイン距離計算の性能評価
吉見真聡三木光範同志社大)・西川由理設樂明宏天野英晴慶大)・オスカー メンサーインペリアルカレッジロンドン
本研究報告では,一次元接続型FPGAアレイCubeを用いて,文字列の編集距離を計算するアルゴリズムを実装し,性能評価を行... [more] RECONF2009-21
pp.13-18
EA 2007-08-10
15:50
宮城 東北大学工学部 脈波伝搬に伴う血管壁の振動が壁面せん断応力に与える影響
福井智宏東北大)・Kim H. ParkerImperial College)・山口隆美東北大
左心室の収縮によって生じる血管壁の振動(脈波)は,血管の末梢側へと伝搬する過程で,反射・減衰を繰り返す.脈波伝搬現象の解... [more] EA2007-54
pp.47-50
SS 2006-12-14
14:05
福岡 九州大学(伊都キャンパス) Implementing an OCL to JML Translation Tool
Rodion MoiseevTokyo Inst. of Tech.)・Alessandra RussoImperial College London
 [more] SS2006-58
pp.13-17
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会