電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 310件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-HCA
(連催)
2019-05-16
11:00
東京 機械振興会館 地下三階 B3-1, B3-2 ピーク電流検出器を実装する際の処理および配線遅延を考慮した設計について
古川雄大福岡大)・上津原和也柴田裕一郎長崎大)・末次 正福岡大)・黒川不二雄長崎総合科学大
 [more]
NS 2019-05-17
09:20
東京 工学院大学 新宿キャンパス 進化ゲーム理論を用いたMVNOの市場ダイナミクス分析
上山憲昭福岡大)・中尾彰宏東大
 [more]
NLP 2019-05-10
14:15
大分 J:COM ホルトホール大分 Increasing LFP theta power reflects protecting motor plans from an interruption in primate motor areas
Ryosuke HosakaFukuoka Univ.)・Hidenori WatanabeTohoku Univ.)・Toshi NakajimaAsahikawa Med. Univ.)・Hajime MushiakeTohoku Univ.
 [more]
AP 2019-03-15
13:30
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) (口頭発表)近傍電界結合による無線電力伝送の実験
盛田楓果岩手県立福岡高校)・内田和宏小林 頌陳 強東北大
 [more]
MRIS, IEE-MAG
(連催)
2019-03-08
11:45
愛知 名古屋大学 [招待講演]ホログラフィックメモリにおける空間直交振幅変調信号光の非干渉型検出法に関する検討
文仙正俊立山翔生福岡大
ホログラフィックメモリにおいて信号光の空間強度変調と空間位相変調を併用する空間直交振幅変調(SQAM:Spatial Q... [more] MRIS2018-28
pp.17-22
ICM 2019-03-08
10:00
沖縄 久米島イーフ情報プラザ コンテンツ事業者の利益最大化を目的とした仮想CDN最適設計法
細川裕太郎上山憲昭福岡大
 [more] ICM2018-59
pp.55-60
ICM 2019-03-08
12:40
沖縄 久米島イーフ情報プラザ ICNの高可用性を実現するキャッシュ制御方式
濵田 凛上山憲昭福岡大
 [more] ICM2018-62
pp.71-76
ICM 2019-03-08
13:00
沖縄 久米島イーフ情報プラザ Webオブジェクトの共起度分析
桜井洸輝上山憲昭福岡大)・中尾彰宏東大
 [more] ICM2018-63
pp.77-82
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
09:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク N波長無線通信技術による路車間通信システムの研究
佐藤剛至NICT)・柴田義孝岩手県立大)・内田法彦福岡工大
近隣のノードと路車間通信によりセンサ情報などを交換・共有するため,新たにN種の波長の異なる無線を統合してN波長コグニティ... [more] RCS2018-303
pp.119-122
IN, NS
(併催)
2019-03-05
14:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター LoRaフラッディング技術を活用した路車間通信システムの開発と検証
佐藤剛至NICT)・柴田義孝岩手県立大)・内田法彦福岡工大
LoRa自営網はその特徴により様々な場面で様々な用途で使用され始めているが,LoRa規格及び電波法上にはキャリアセンス時... [more] NS2018-282
pp.511-514
IN, NS
(併催)
2019-03-05
16:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 避難者属性を考慮した被災地におけるDTNを用いた避難経路推薦方式の提案
三角 真上山憲昭福岡大
災害が発生したとき,避難者が避難を安全かつ迅速に行うためには,避難所の情報と避難経路の情報は必要不可欠である.適切な避難... [more] NS2018-286
pp.533-538
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
09:50
大阪 大阪大学 中之島センター ニューラルネットワークに基づくQ学習を用いた無線リソース割り当て手法
相原直紀安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more] IT2018-54 SIP2018-84 RCS2018-261
pp.109-114
NS 2019-01-17
14:50
長崎 長崎県美術館 ユーザの嗜好に基づくキャッシュ制御の一検討
北村 司関西大)・上山憲昭福岡大)・山本 幹関西大
近年,インターネットトラヒックの大部分はYouTubeやNetFlixなどの動画トラヒックが占めている.そこで,オリジナ... [more] NS2018-180
pp.13-18
NS 2019-01-17
15:15
長崎 長崎県美術館 High-Precision Zero-Rating for Next Generation Mobile Networks
Ming YangPing DuUTokyo)・Noriaki KamiyamaFukuoka Univ)・Akihiro NakaoUTokyo
 [more] NS2018-192
pp.83-88
EE 2019-01-17
10:35
熊本 熊本市国際交流会館 スイッチング電源のための高分解能ディジタルPWM信号生成回路の検討
古川雄大福岡大)・○中村裕一江藤春日長崎大)・黒川不二雄長崎総合科学大
本論文ではスイッチング周波数の高周波化を見据えて,ディジタル制御DC-DCコンバータの高分解能ディジタルPWM信号生成回... [more] EE2018-51
pp.79-84
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
12:10
広島 尾道市民会館 OAM(軌道角運動量)多重伝送のMIMO伝送との等価性と特長について
太郎丸 真福岡大
OAM: orbital angular momentum(軌道角運動量)多重伝送は光通信への適用が先に提案され,近年は... [more] RCS2018-222
pp.37-40
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-12-06
14:30
愛媛 愛媛大学 強度輸送方程式法による空間直交振幅変調信号光検出におけるノイズ低減手法の提案
立山翔生文仙正俊福岡大
 [more] MRIS2018-22
pp.13-18
SR 2018-10-30
13:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]PhyC-SNにおける優れた信号分離を実現する予測を活用した適応送信制御の一検討
福田恭佑田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
本稿では、PhyC-SNでのセンシング結果の予測を用いたデータ分離の送信制御法を提案する。センシング結果において時間連続... [more] SR2018-71
pp.29-30
SR 2018-10-30
13:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]An impact of time jitter toward IoT network
Masaki AmanoMakoto TaromaruMai OhtaFukuoka Univ.
 [more] SR2018-73
pp.33-34
SR 2018-10-31
10:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]An Identification Method Using an Inclination of APD in Spectrum Sensing
Haruki FujitaMakoto TaromaruMai OhtaFukuoka Univ.
 [more] SR2018-74
pp.35-36
 310件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会