お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD 2016-04-14
14:50
東京 機械振興会館 [依頼講演]A Triple-Protection Structured COB FRAM with 1.2-V Operation and 1E17-Cycle Endurance
齋藤 仁中村 亘小澤聡一郎佐次田直也三原 智彦坂幸信王 文生堀 智之高井一章中澤光晴小杉 騰濱田 誠川嶋将一郎恵下 隆松宮正人FSLICD2016-9
我々は低電圧1.2 V動作, 書き換え回数1E17 サイクルの強誘電体RAM(FRAM)を開発した。我々が新たに開発した... [more] ICD2016-9
pp.45-49
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-04
10:55
北海道 サン・リフレ函館 [招待講演]データ補間回路を用いた2-tap DFE付32Gb/sデータ受信器
土肥義康柴崎崇之檀上 匠ウィン チャイヴィパース橋田拓志富士通研)・宮岡弘樹富士通セミコンダクター)・星野正格富士通マイクロソリューションズ)・小柳洋一富士通研)・山本拓司富士通米国研)・塚本三六田村泰孝富士通研ICD2013-27
本論文では,プリント回路基板(PCB)上チップ間電気通信において,非同期サンプリングクロックを用いてサンプリングした電圧... [more] ICD2013-27
pp.19-24
ICD, ITE-IST
(連催)
2012-07-27
11:40
山形 山形大学米沢キャンパス [招待講演]90nm CMOSテクノロジを用いた3バンド対応W-CDMA用電力増幅器IC
神田浩一富士通研)・川野陽一佐々木孝朗白井徳明田村哲朗川井重明工藤真大村上智敏富士通セミコンダクター)・中本裕之富士通研)・長谷川延正加納英樹富士通セミコンダクター)・峰山亜希子大石和明富士通研)・島 昌司田村直義富士通セミコンダクターICD2012-28
 [more] ICD2012-28
pp.65-70
SDM, ICD
(共催)
2011-08-25
11:15
富山 富山県民会館 [招待講演]強誘電体メモリ(FeRAM)の技術動向 ~ 2010とこれから ~
川嶋将一郎富士通セミコンダクターSDM2011-76 ICD2011-44
強誘電体は自発分極をもちこの方向を0と1の記憶に用いた不揮発性メモリが
FeRAMである。強誘電体の例としてPZT(チ... [more]
SDM2011-76 ICD2011-44
pp.29-34
SANE 2011-06-23
13:55
茨城 JAXA筑波宇宙センター [招待講演]機能安全に基づくシステム設計
吉岡律夫日本システム安全研SANE2011-24
近年、機能安全規格IEC61508と各分野別規格に基づいて、広範な産業で機能安全設計が始まっている。これらの規格は、事故... [more] SANE2011-24
pp.41-46
ICD, SDM
(共催)
2010-08-27
10:15
北海道 札幌エルプラザ内男女共同参画センター [招待講演]実デバイス基板を用いたサブ10ミクロンの薄化技術の開発
前田展秀金 永ソク東大)・彦坂幸信恵下 隆富士通セミコンダクター)・北田秀樹藤本興治東大)・水島賢子富士通研)・鈴木浩助大日本印刷)・中村友二富士通研)・川合章仁荒井一尚ディスコ)・大場隆之東大SDM2010-141 ICD2010-56
200mmおよび300mmのデバイスウェハーを10μm以下のレベルまで薄化した.裏面研削後にできる200nmの非結晶層は... [more] SDM2010-141 ICD2010-56
pp.95-97
RCS, AP, WBS, SR, MW, MoNA
(併催)
2006-03-02
10:15
神奈川 YRP [招待講演]UWB導入のための周波数共用の考え方 ~ UWBスペクトルマスク規制値の差について ~
倉持雄三フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン
2002年2月のFCCによるUWBの認可以来、他の団体においてもUWBの法制化について検討が重ねられ、その出力規制レベル... [more] WBS2005-77 SR2005-69
pp.19-24
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会