お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT, OCS, IEE-CMN, ITE-BCT
(連催) [詳細]
2017-11-23
16:15
大阪 関西大学 梅田キャンパス 周波数変調重畳による監視制御チャネルおよび光パフォーマンスモニタを備えた光送受信器間自律制御システムのプロトタイプ実装
葛 毅富士通研)・小田祥一朗黄 国秀吉田節生中島久雄秋山祐一富士通)・廣瀬佳生富士通研)・陶 振寧富士通研究開発中心)・星田剛司富士通OCS2017-62
これまで,光ネットワーク運用および障害復旧の簡易化を背景に,対向光送受信器間に閉じた自律制御アーキテクチャを提案してきた... [more] OCS2017-62
pp.29-34
VLD, DC, CPSY, RECONF, CPM, ICD, IE, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2017-11-07
16:00
熊本 くまもと県民交流館パレア [招待講演]Deep Learningの高速化・効率化に関する研究
深貝卓也白幡晃一富田安基橋本鉄太郎池 敦山崎雅文笠置明彦田原司睦富士通研)・汪 留安王 淞孫 利孫 俊富士通研究開発中心CPM2017-86 ICD2017-45 IE2017-71
富士通研究所では、富士通のAI技術「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」で用いられるAI技術の研... [more] CPM2017-86 ICD2017-45 IE2017-71
pp.39-41
PRMU, SP
(共催)
2017-06-23
11:00
宮城 東北大学 病変の性状と3次元分布に基づくCT画像に対する類似症例画像検索
武部浩明森脇康貴馬場孝之富士通研)・寺田大晃檜垣 徹粟井和夫広島大)・小澤亮夫村尾晃平荻野康晴富士通)・ワン メンジャオリュウ ルジエ富士通研究開発中心PRMU2017-35 SP2017-11
画像診断で医師が判断に時間を要していたCT画像に対して,過去の患者の類似症例画像を検索できれば,判断の参考となる.従来の... [more] PRMU2017-35 SP2017-11
pp.57-62
PN 2016-09-01
14:05
北海道 KKRはこだて [招待講演]デジタル信号処理によるファイバ非線形の低減
小山智史富士通研)・中島久雄星田剛司富士通)・谷村崇仁富士通研)・秋山祐一富士通)・陶 振寧FRDCPN2016-17
デジタルコヒーレント受信技術の発展により光ファイバ伝送路で発生する線形歪みはデジタル領域でほぼ完全に補償可能となり,光フ... [more] PN2016-17
pp.15-21
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-03
11:40
東京 東京工業大学 Design and Deployment of Multi-hop Wireless Network
Hongchun LiChen AoYi XuJun TianFRDC)・Koichiro YamashitaFLABSRW2015-94
 [more] SRW2015-94
pp.137-142
OCS 2013-07-25
15:50
東京 すみだ産業会館(東京) 非線形補償を適用した光伝送システムにおけるパルス形式及び送受信器の不完全性の影響
小山智史富士通研)・星田剛司中島久雄富士通)・大嶋千裕富士通研)・Zhenning TaoFRDC)・Jens C. Rasmussen富士通OCS2013-24
本稿では送受信器の不完全性及びパルス形式が伝送特性に与える影響を127Gbit/s DP-QPSKの伝送シミュレーション... [more] OCS2013-24
pp.29-34
OCS 2012-07-26
13:15
静岡 ニューウェルシティ湯河原 224 Gb/s DP-16QAM伝送システムにおける非線形補償アルゴリズムが雑音分布に与える影響
小田祥一朗富士通)・谷村崇仁富士通研)・星田剛司秋山祐一中島久雄富士通)・曽根恭介富士通研)・青木泰彦富士通)・Weizhen YanZhenning TaoLiang DouLei LiFRDC)・Jens C. Rasmussen富士通)・山本義典佐々木 隆住友電工OCS2012-21
ファイバの非線形性による性能劣化を補償・低減する非線形補償アルゴリズムと誤り訂正符号技術は光伝送システムのさらなる大容量... [more] OCS2012-21
pp.1-6
OCS, LQE, OPE
(共催)
2008-10-24
15:50
福岡 九州大学 RZ-DQPSK変調器のバイアス制御方式の検討
秋山祐一星田剛司中島久雄Jens C. Rasmussen富士通)・Zhenning Tao富士通研究開発中心有限公司OCS2008-80 OPE2008-123 LQE2008-92
RZ-DQPSK変調方式を実現する上では、送信信号品質の長期安定化を行う変調器バイアス制御技術が重要になる。そこでは、既... [more] OCS2008-80 OPE2008-123 LQE2008-92
pp.167-170
OCS 2008-05-16
13:15
東京 機械振興会館 11 Gb/s NRZ信号同時伝送下での43 Gb/s RZ-DQPSK信号に対する非線型位相雑音の分析
谷村崇仁小田祥一郎星田 剛司/幸 雅洋/富士通研)・中島 久雄/中村 健太郎/Huijian ZhangLei LiZhenning TaoFRDC)・Jens C. Rasmussen富士通研OCS2008-2
デジタルコヒーレント受信においては、波長分散および偏波モード分散等の線形歪みの他に非線型歪みが大きな影響を与えることが知... [more] OCS2008-2
pp.5-10
PRMU 2008-02-22
13:15
茨城 筑波大学 テロップ文字パターン抽出の一検討
勝山 裕富士通研)・白 洪亮FRDC)・武部浩明藤本克仁富士通研PRMU2007-239
大量に録画されたTV番組の効率的な検索方法としてテロップ文字情報を使用する方法が有効である.テロップ文字認識では,テロッ... [more] PRMU2007-239
pp.143-148
OCS, NS
(併催)
2008-01-25
11:45
大分 大分大学 DQPSK復調器の光位相制御方法の提案と実験的確認
星田剛司富士通)・中島久雄富士通研)・Zhenning Tao富士通研究開発中心公司)・磯村章彦富士通研)・Jens C. Rasmussen富士通OCS2007-98
DQPSK変調方式に対応した光受信機の復調器には,光位相動作点の設定に高い精度が要求されることが知られている.これに対し... [more] OCS2007-98
pp.69-73
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会