電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 494件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-31
13:15
東京 機械振興会館 [フェロー記念講演]グラフ・ネットワーク理論を基礎とした情報通信技術
田村 裕中大
 [more]
MI 2020-01-29
14:10
沖縄 沖縄県青年会館 深層学習を用いた心電図からの大動脈弁狭窄症の識別法の提案とGrad CAMを用いた分析
秦 絵里香瀬尾燦振早大)・中山雅文戸田中央総合病院)・岩﨑清隆早大)・大川内隆朗日大)・大谷 淳早大
 [more]
IBISML 2020-01-09
16:45
東京 統計数理研究所 テンソル分解を用いた教師無し学習による変数選択法の一細胞RNA-seq解析への応用
田口善弘中大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
TL 2019-12-22
16:20
愛媛 愛媛大学 〒790‐8577 松山市文京町3番 −1 Hot Sand と岩うつ波
原田康也早大)・平松裕子中大)・森下美和神戸学院大)・佐良木 昌明大TL2019-54
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] TL2019-54
pp.67-72
PRMU 2019-12-19
11:00
大分 大分大学 ステレオ画像に対するシーン非依存の最適視点内挿フィルタ
久保田 彰中坪征二中大PRMU2019-48
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] PRMU2019-48
pp.13-16
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 実践と理論の接続における学会の役割に関する一検討 ~ デザインリサーチの歴史に学ぶ ~
西村 歩中大)・○新井田 統KDDI総合研究所
複雑化する社会環境の中で,社会課題への対応を含めたイノベーションが求められている.イノベーションの実現に向けた研究におい... [more]
SITE 2019-12-06
16:20
神奈川 神奈川大学(横浜キャンパス) [招待講演]バイオインフォマティクスと倫理・社会
田口善弘中大SITE2019-87
いわゆる次世代シーケンサー技術の急速な発展に伴い、個人のゲノムを読むことが簡単になる時代は目前に迫っている。この個人ゲノ... [more] SITE2019-87
pp.47-50
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-12-06
11:10
愛媛 愛媛大学 巨大磁歪を持つFeCo合金単結晶膜の形成
大竹 充横浜国大)・芹澤伽那横浜国大/中大)・川井哲朗横浜国大)・二本正昭中大)・桐野文良東京藝術大)・稲葉信幸山形大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2019-11-19
10:20
東京 学習院大学 孤立量子多体系におけるエンタングルメントの伝播と熱平衡化
吉井涼輔土屋俊二中大
本発表では熱平衡化を起こす孤立量子多体系における情報の伝播に関する解析結果を報告する。具体的には横磁場と縦磁場を印加した... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 3次元NAND型フラッシュメモリにおけるニューラルネットワークを用いた寿命予測と高信頼化手法
阿部真輝竹内 健中大ICD2019-30 IE2019-36
NAND型フラッシュメモリには、データを保持できる時間や読み出し回数といったメモリの寿命が存在する。そこで、ニューラルネ... [more] ICD2019-30 IE2019-36
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-14
14:40
愛媛 愛媛県男女共同参画センター 強誘電体トランジスタを用いた並列積和演算可能なニューロモルフィック集積回路
上村公紀能美 奨竹内 健中大ICD2019-31 IE2019-37
近年、半導体の性能向上を支えてきたムーアの法則が限界を迎えつつある。そのため、従来のノイマン型コンピューティングからニュ... [more] ICD2019-31 IE2019-37
pp.13-17
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2019-11-15
15:45
愛媛 愛媛県男女共同参画センター QLC NAND型フラッシュメモリを用いたハイブリッドSSDにおける最適な不揮発性メモリ構成の設計
高井良貴福地 守松井千尋木下怜佳竹内 健中大ICD2019-41 IE2019-47
NAND型フラッシュメモリはセルあたりのビット数を増加させることにより,容量密度を大きくし,ビットコストを低減させてきた... [more] ICD2019-41 IE2019-47
pp.59-63
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-09
11:00
佐賀 ホテル春慶屋 導体平板上の二つのクラックからの電磁波散乱に関する基礎研究
佐藤亮一新潟大)・白井 宏中大EMT2019-73
本報告では,導体平板上におかれた隣接する二つのクラックに平面電磁波が入射した場合の散乱問題について検討する.ここでは,開... [more] EMT2019-73
pp.261-264
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
09:35
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 多素数法に基づく多変数公開鍵暗号方式(MPKC)の提案—第2報 ~ 耐量子コンピュータ暗号の実現に向けて ~
辻井重男中大/SIOTP)・藤田 亮五太子政史中大ISEC2019-75 SITE2019-69 LOIS2019-34
 [more] ISEC2019-75 SITE2019-69 LOIS2019-34
pp.87-91
ICTSSL, IN
(連催)
2019-10-17
10:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 通信チャネルの開放を考慮したグラフ彩色と色数の上限について
田村 裕成田大夢中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-16 IN2019-30
 [more] ICTSSL2019-16 IN2019-30
pp.1-4
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-08
11:45
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 Q値増大手法による無線電力伝送システムでの伝送距離増大に関する検討
杉本泰博鈴木統万中大SDM2019-44 ICD2019-9
磁界共鳴現象を用いる電力伝送技術について,遠方への電力伝送効率を増大させる手法を提案する. 磁界共鳴現象を用いる電力伝送... [more] SDM2019-44 ICD2019-9
pp.41-46
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
10:55
高知 高知工科大学 マルウェア検知システムにおけるブロックチェーンベースのマルウェア情報共有手法の検討
藤 竜成臼崎翔太郎油田健太郎山場久昭片山徹郎宮崎大)・朴 美娘神奈川工科大)・白鳥則郎中大)・岡崎直宣宮崎大ISEC2019-45 SITE2019-39 BioX2019-37 HWS2019-40 ICSS2019-43 EMM2019-48
マルウェアによる被害は,コンピュータだけでなく,インターネットを社会基盤とする現代において深刻な被害をもたらすため,その... [more] ISEC2019-45 SITE2019-39 BioX2019-37 HWS2019-40 ICSS2019-43 EMM2019-48
pp.293-298
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
13:45
高知 高知工科大学 究極の本人確認のための3層構造公開鍵暗号の提案 ~ マイナンバー・STRの秘密鍵への埋め込みとその利用に向けて ~
辻井重男才所敏明山澤昌夫四方 光中大)・佐々木浩二鈴木伸治アドイン研ISEC2019-52 SITE2019-46 BioX2019-44 HWS2019-47 ICSS2019-50 EMM2019-55
デジタル社会における電子認証による本人確認の重要性が増す中で,安全性に留意しつつ,マイナンバー,及び,STR(Short... [more] ISEC2019-52 SITE2019-46 BioX2019-44 HWS2019-47 ICSS2019-50 EMM2019-55
pp.341-346
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2019-07-19
16:35
東京 工学院大学 (001)基板上に形成したFePt合金薄膜の構造特性
大竹 充横浜国大)・二本正昭中大)・桐野文良東京藝術大)・稲葉信幸山形大MRIS2019-14
 [more] MRIS2019-14
pp.37-42
ICTSSL 2019-07-17
10:25
青森 青森県観光物産館アスパム グラフの点数や辺数が最小となるGrundy Number の実現(第2報)
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-13
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-13
pp.23-28
 494件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会