電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 197件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2019-05-10
15:45
大分 J:COM ホルトホール大分 周期的な境界を有するバウンシングボール系の非線形特性
軽部 周大分高専)・稲葉直彦明大)・高坂拓司中京大)・遠藤哲郎明大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-18
14:45
東京 電気通信大学 [ショートペーパー]関節の非同期DPマッチングを用いたスポーツ動作解析
角 淳之介九大)・永田聡典中京大)・加藤貴昭慶大)・内田誠一九大
本研究では,バレーのサーブ及び野球の投手の投球を定量的に解析する.
本研究では,注目関節およびその近傍関節(コンテキス... [more]
BioX2018-63 PRMU2018-167
pp.197-200
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
16:15
東京 機械振興会館 入れ子のMMOs Part II
稲葉直彦明大)・高坂拓司中京大)・遠藤哲郎明大
mixed-mode振動(MMOs)を発生する強制BVP発振器の入れ子のMMOsの構造について解析する.singly n... [more] CAS2018-127 ICTSSL2018-46
pp.53-58
NLP, NC
(併催)
2019-01-23
13:30
北海道 北海道大学 百年記念会館 熱電用電力変換回路のフォールトトレラント設計と回路動作検証
麻原寛之岡山理科大)・飯田 努東京理科大)・笠 展幸太田垣博一内野翔太藤井貴志岡山理科大)・高坂拓司中京大
 [more] NLP2018-104
pp.47-50
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
13:30
北海道 北海道大学 百年記念会館 太陽電池を接続したDC−DCコンバータの簡素な1次元モデルに生じる非線形現象
英 慎一朗太田垣博一岡山理科大)・高坂拓司中京大)・麻原寛之岡山理科大
 [more] NLP2018-117
pp.113-116
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
13:50
北海道 北海道大学 百年記念会館 状態依存型入力を受ける合成力学系の動的挙動
内野翔太太田垣博一岡山理科大)・高坂拓司中京大)・麻原寛之岡山理科大
 [more] NLP2018-118
pp.117-120
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) ディジタル絵解き支援に向けた絵伝中の注目領域推定手法の検討
竹村康弘臼井裕規道満恵介中京大)・井手一郎名大)・目加田慶人中京大)・阿部泰郎名大
絵解きとは,伝記を絵と詞書で連続的に表した絵伝の内容を解説することであり,近年,ディジタル端末を用いた「ディジタル絵解き... [more]
MVE 2018-10-26
14:35
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学棟 1階セミナー室1 [ショートペーパー]SNS投稿写真の時空間クラスタリングに基づく類似地域マイニングの検討
陳 璐川西康友井手一郎平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・出口大輔村瀬 洋名大
知らない土地に旅行する際,旅行を円滑に計画するためには,行き先の雰囲気を予め把握することが重要である.ある地域が,既に知... [more] MVE2018-34
pp.91-92
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
15:10
宮城 東北大学 入れ子のMMOs
稲葉直彦明大)・高坂拓司中京大)・遠藤哲郎明大
本研究では、mixed-mode振動(MMOs)を発生する強制BVP発振器を解析する。MMO加算現象はMMOsを発生する... [more] CAS2018-59 NLP2018-94
pp.121-126
MVE 2018-09-07
13:00
大阪 大阪工業大学 梅田キャンパス HOYO:オノマトペを付与した歩容データセット
加藤大貴平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・川西康友井手一郎出口大輔村瀬 洋名大
 [more] MVE2018-21
pp.43-47
NLP 2018-08-08
15:00
香川 香川大学 幸町キャンパス 局所適応最近傍補間を用いた反復逆投影法による超解像再構成
鵜飼隆也水谷涼平河合悠輝内田照喜戸田英治中京大)・大竹 敢佐藤雅俊玉川大)・青森 久中京大
表示デバイスの画素密度向上により,画質を決定づける指標として解像度の重要性が増している.近年,超解像の際に事前学習を必要... [more] NLP2018-58
pp.31-34
NLP 2018-08-08
15:25
香川 香川大学 幸町キャンパス CNN予測器を適応型差分進化法により最適化する階層型可逆符号化
河合悠輝長野裕樹戸田英治青森 久中京大)・大竹 敢玉川大)・松田一朗伊東 晋東京理科大
我々はセルラーニューラルネットワーク(CNN)を予測器として利用した画像のスケーラブルな可逆符号化方式について研究を展開... [more] NLP2018-59
pp.35-38
NLP 2018-08-09
11:35
香川 香川大学 幸町キャンパス 入れ子構造型粒子群最適化による分岐点探索手法のサドルノード分岐点探索への拡張
松下春奈香川大)・黒川弘章東京工科大)・高坂拓司中京大
 [more] NLP2018-69
pp.87-90
MBE, BioX
(共催)
2018-07-26
14:45
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 組立作業における視線と身体動作の連動性分析のための視線・動作に関する統合特徴量の提案
川瀬陽平田口皓一橋本 学中京大
本研究では,組立作業における,技能レベルごと(初級者,中級者,熟練者)の視線と手の動きの違いを分析するための視線・動作統... [more] BioX2018-9 MBE2018-17
pp.11-15
MBE, BioX
(共催)
2018-07-26
15:15
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 2者間の教授場面における学習者の非言語的行動に着目した他覚的理解度の推定
三好 遼田口皓一橋本 学中京大
本稿では,2者間の教授場面において,教授者からみた学習者の理解状態(他覚的理解度)を画像認識によって推定する手法を提案す... [more] BioX2018-10 MBE2018-18
pp.17-22
IMQ 2018-05-25
13:10
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス [依頼講演]人の実装プロセスに学ぶ検査画像処理ソフト自動生成手法
吉村裕一郎青木公也中京大
 [more] IMQ2018-1
pp.1-8
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-08
14:30
沖縄 沖縄産業支援センター 画像付き料理レシピからの味推定の改良 ~ 調理手順の利用に関する検討 ~
伊藤耀一朗名大)・道満恵介中京大)・川西康友平山高嗣井手一郎出口大輔村瀬 洋名大
料理レシピがもつ、料理の完成画像の画像特徴、食材一覧を基にした素材特徴、レシピテキスト上の調理手順中の動詞を基にした手順... [more] IMQ2017-35 IE2017-127 MVE2017-77
pp.59-60
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
13:05
沖縄 沖縄産業支援センター SNS投稿写真の視覚的内容に基づく類似地域マイニング
滝本広樹川西康友井手一郎平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・出口大輔村瀬 洋名大
旅行者が過去に訪れ,そこで体験できる内容や雰囲気について知っている場所との共通点や相違点に基づいて新たな旅行先を探せるサ... [more] IMQ2017-58 IE2017-150 MVE2017-100
pp.183-188
EMM 2018-01-29
15:30
宮城 東北大学 青葉山キャンパス 非負値行列因子分解を用いた音楽電子透かし法の混合正規分布による音推定
村田晴美中京大)・荻原昭夫近畿大
音楽を対象とした電子透かし法では,ホスト信号と比較してステゴ信号の音質が劣化しないことが求められている.この要件に対して... [more] EMM2017-69
pp.19-24
MVE 2017-10-20
11:20
北海道 北見工業大学 畳み込みニューラルネットワークを用いた料理写真の魅力度推定
佐藤陽昇名大)・道満恵介中京大)・平山高嗣井手一郎川西康友出口大輔村瀬 洋名大
我々は,料理を美味しそうに撮影するための支援技術として,料理が美味しそうに見える度合い「魅力度」を推定する手法を提案して... [more] MVE2017-32
pp.107-111
 197件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会