お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, IEE-MBE
(連催)
2021-06-25
13:55
ONLINE オンライン開催 効率的な電気刺激を行うための筋の電気的特性の計測
小西有人阪物療大)・大窪洋樹阪電通大)・河内了輔テクノリード)・吉田正樹阪電通大
 [more]
RCS 2021-06-23
15:45
ONLINE オンライン開催 周期関数型メンバシップ関数の重心法による非ファジィ化値の不確かさ
三石貴志流通科学大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-04
10:30
ONLINE オンライン開催 マニューシャマッチングとDPマッチングを組み合わせた筆跡認証
西内信之吉田裕一都立大)・シムコフスキー ピーターサイード カリードBUTSIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
近年,手書き電子サインの利用が増加しており,それに伴って筆跡による認証技術の必要性が高まると考えられる.実利用時の導入の... [more] SIP2021-8 BioX2021-8 IE2021-8
pp.36-40
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
16:15
ONLINE オンライン開催 配電系統内での事故点探査を目的としたTDR法の波形シミュレーション
小林史和松嶋 徹福本幸弘九工大)・久門尚史京大)・國保友佑東山昇一稲岡優子関西電力送配電)・佐々木祐輔ダイヘンEMCJ2020-82
3相3線配電線にTDRパルスを印加し、反射波を測定することにより架空配電系統の事故点を標定する方法が検討されている。本報... [more] EMCJ2020-82
pp.51-56
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-02
11:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]SpeakerBeamに基づく混合音声からの目的話者抽出
デルクロア マークNTT)・モリコバ カテリナBUT)・木下慶介落合 翼中谷智広荒木章子NTTSIS2020-26
 [more] SIS2020-26
pp.81-82
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
11:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
[招待講演]SpeakerBeamに基づく混合音声からの目的話者抽出
デルクロア マークNTT)・モリコバ カテリナBUT)・木下慶介落合 翼中谷智広荒木章子NTTEA2019-105 SIP2019-107 SP2019-54
 [more] EA2019-105 SIP2019-107 SP2019-54
pp.27-28
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-24
10:00
鹿児島 奄美市社会福祉センター 円座標系上の周期関数型メンバシップ関数の重心に関する研究
三石貴志流通科学大SeMI2019-11
ある一定の周期で同じファジィ値(メンバシップ関数値)が繰り返し現れるメンバシップ関数を周期関数型と呼ぶ.この周期関数型メ... [more] SeMI2019-11
pp.143-147
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
10:45
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 密度モーメント法を用いたファジィ推論法の考察
三石貴志流通科学大WBS2018-63 ITS2018-46 RCC2018-94
本研究は,密度モーメント法を用いたファジィ推論計算が,IF-THENルールを構成するメンバシップ関数集合上の汎関数として... [more] WBS2018-63 ITS2018-46 RCC2018-94
pp.199-203
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2017-09-20
10:00
東京 お茶の水女子大学 コスメアイテムに対する項目別スコアを用いた効果タグ推薦手法の提案
松波友稀京都産大)・上田真由美流通科学大)・中島伸介京都産大DE2017-22
 [more] DE2017-22
pp.139-144
DE, IPSJ-DBS, IPSJ-IFAT
(連催)
2017-09-20
10:30
東京 お茶の水女子大学 コスメアイテム推薦のための類似ユーザ判定方式
奥田麻美松波友稀京都産大)・上田真由美流通科学大)・中島伸介京都産大DE2017-23
我々は個々のユーザにとって真に有用なコスメアイテムを推薦することが可能なコスメアイテム推薦システムの共有を目指している.... [more] DE2017-23
pp.145-150
CS 2017-07-28
09:00
長崎 福江文化会館 定義域が定まらない周期関数型メンバシップ関数の問題点
三石貴志流通科学大CS2017-32
ファジィ集合の特性関数であるメンバシップ関数には,集合の要素の性質によって周期関数になるものがある.
本研究ではこの周... [more]
CS2017-32
pp.101-104
CS 2015-07-02
10:45
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 周期関数型メンバシップ関数に関する研究
三石貴志流通科学大)・三枝孝司九州産大CS2015-12
ある一定の周期で同じファジィ値(メンバシップ関数値)が繰り返し現れるメンバシップ関数を周期関数型と呼ぶ.
この周期関数... [more]
CS2015-12
pp.19-22
EMM 2015-03-13
09:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 限界積を用いたファジィ数入力ファジィ推論法
三石貴志流通科学大EMM2014-95
本研究は,IF-THENルールへの入力としてファジィ数を与え,演算に限界積を採用したファジィ推論に関する考察を行った.
... [more]
EMM2014-95
pp.109-112
CS 2013-07-04
10:15
沖縄 複合型公共施設(与那国島) ファジィ数を用いたSIRMsファジィ推論法
三石貴志流通科学大)・本間利通阪経済大)・島田奈美流通科学大CS2013-11
 [more] CS2013-11
pp.21-24
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
12:00
福岡 福岡工業大学 調味料使用量の自動計測システムの開発および評価
中村和晃阪大)・舩冨卓哉橋本敦史京大)・上田真由美流通科学大)・美濃導彦京大IMQ2012-47 IE2012-151 MVE2012-108 WIT2012-57
 [more] IMQ2012-47 IE2012-151 MVE2012-108 WIT2012-57
pp.75-80
LOIS 2012-03-09
11:25
沖縄 名桜大学 限界積および限界和を用いたSIRMsファジィ推論法
三石貴志島田奈美流通科学大)・本間利通阪経済大LOIS2011-99
単一入力ルール群(SIRMs)上の演算として限界積および限界和を採用したファジィ推論について考察した.
SIRMsファ... [more]
LOIS2011-99
pp.159-164
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2011-12-07
- 2011-12-09
香川 サンポートホール高松 防災情報伝達のためのユニバーサルシンボル言語の研究
東 淳一流通科学大
本報告では、防災情報伝達を効率的に行うためのピクトグラム状ユニバーサルシンボル言語の必要性を論じ、その文法のあり方を提案... [more]
ET 2011-11-04
11:05
沖縄 琉球大学 Center of Sums法による非ファジィ化計算の連続性とその応用
三石貴志流通科学大)・師玉康成信州大ET2011-57
現在までに数種類提案されている非ファジィ化計算手法の中から,本研究ではCenter of Sums法に注目する.非ファジ... [more] ET2011-57
pp.11-14
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-18
10:00
京都 京都大学 桂キャンパス IP core network, overlay network and communication service (4) -- Unneeded virtual network operator, Virtual ISP network and Improving structure of NGN --
Hisao FurukawaThe Distribution Systems Research Institute)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTNS2010-91
今迄に、通信サービス構築のための仮想ネットワークを提供する通信網フレームワーク“service-over-core ne... [more] NS2010-91
pp.19-24
NS 2010-05-20
15:25
東京 機械振興会館 IP core network, overlay network and communication service (1) -- Cloud computing/How to build Overlay networks --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTNS2010-19
企業ユーザの観点から、IPコア網、オーバレイ網、通信サービスに注目し検討する。また、クラウドコンピューティングシステムに... [more] NS2010-19
pp.19-24
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会