お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 763件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, RCS
(併催)
2020-08-20
09:50
ONLINE オンライン開催 パルス変調波干渉によるBS,CS受信機の画像破綻C/Iの測定
正源和義放送衛星システム)・田島慶一スカパーJSAT)・松下純也小島政明NHK)・田中祥次放送衛星システム)・山田良和浜中太郎橋本明記NHK
 [more]
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-20
16:10
ONLINE オンライン開催 効率的なタグ生成を用いた格子ベース署名方式と実装評価
梶田海成大竹 剛小川一人NHK)・縫田光司高木 剛東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-28
09:20
ONLINE オンライン開催 データ量一定の条件下で時空間解像度パラメータへのデータ配分が動画像の主観画質に与える影響
池田善敬野村光佑日下部裕一NHK
非圧縮映像信号のデータ量が一定であるという条件の下,画素数とフレームレートへのデータ量の配分が異なる2種類の映像フォーマ... [more]
NLP 2020-05-15
11:00
ONLINE オンライン開催 FitzHugh-Nagumo方程式は視覚の時間周波数特性を記述できる
長 篤志山口大)・鈴木 将ブラケアジェネティクス)・大高洸輝広島商船)・三池秀敏山口学芸大NLP2020-1
ヒトの視覚において,明滅している刺激の周波数によっては明滅が知覚できなくなる.また,移動している対象を観察するとその対象... [more] NLP2020-1
pp.1-5
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-13
16:50
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂 手掌部表面における摺動刺激の移動方向知覚と移動速度弁別に関する研究
今野 諒渡辺哲也新潟大)・近藤 悟清水俊宏NHKWIT2019-50
 [more] WIT2019-50
pp.63-67
IBISML 2020-03-11
10:10
京都 京都大学 Relative Sentence Embeddingsに基づく文集合の可視化
石塚治也ブリヂストン)・持橋大地統計数理研IBISML2019-42
文の可視化は,蓄積する言語データにどのような意味的まとまりが存在するのかという全体像を把握することができ,企業などの組織... [more] IBISML2019-42
pp.63-70
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:00
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス 鮮鋭化・ぼやけピクチャを用いた画面間予測による動画像符号化
松尾康孝NHKIMQ2019-35 IE2019-117 MVE2019-56
ぼやけ度合が変化するシーンの符号化効率を改善するために,画面間予測の参照ピクチャとして従来の局部復号ピクチャに加えてその... [more] IMQ2019-35 IE2019-117 MVE2019-56
pp.97-102
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:10
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 効率的な同時コンテンツ配信のためのSoftware-Defined Multicastの実機による実装と評価
森 翔平関口頌一朗NHK)・杜 平東大)・西村 敏山本正男NHK)・中尾彰宏東大NS2019-221
イベント会場などのユーザが密集する空間において,大多数の端末が同一のコンテンツに同時にアクセスするような状況下で効率的に... [more] NS2019-221
pp.241-246
NS, IN
(併催)
2020-03-06
09:30
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 効率的な同時コンテンツ配信のためのSoftware-Defined Multicastのシミュレーションによる評価
関口頌一朗森 翔平NHK)・杜 平東大)・西村 敏山本正男NHK)・中尾彰宏東大NS2019-222
筆者らはスタジアムなどのユーザが密集する空間において,大多数の端末が同時に同一のコンテンツに無線通信でアクセスするような... [more] NS2019-222
pp.247-251
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
15:45
東京 電気通信大学 意識周辺アーキテクチャの仕様検討
山川 宏WBAI/東大)・布川絢子矢入郁子上智大NC2019-115
人のような高度な人工知能(AI)を設計するには、脳のような形で想像力を発揮するシステムを設計する必要がある。意識研究の一... [more] NC2019-115
pp.225-229
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
15:20
東京 電気通信大学 右室流出路における伝導障害が引き起こす心室性不整脈発生メカニズムの検討 ~ コンピュータシミュレーションを用いた理論的検討 ~
稲田 慎森ノ宮医療大)・相庭武司国立循環器病研究センター)・柴田仁太郎新宿三井ビルクリニック)・原口 亮兵庫県立大)・芦原貴司滋賀医科大)・草野研吾国立循環器病研究センター)・清水 渉日本医科大)・池田隆徳東邦大)・佐久間一郎東大)・中沢一雄森ノ宮医療大MBE2019-88
 [more] MBE2019-88
pp.41-44
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
11:10
沖縄 沖縄産業支援センター [招待講演]SpeakerBeamに基づく混合音声からの目的話者抽出
デルクロア マークNTT)・モリコバ カテリナBUT)・木下慶介落合 翼中谷智広荒木章子NTTEA2019-105 SIP2019-107 SP2019-54
 [more] EA2019-105 SIP2019-107 SP2019-54
pp.27-28
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-03
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター 副音声制作におけるダイアログレベル自動調整のための客観指標の検討
久保弘樹大出訓史NHKEA2019-160 SIP2019-162 SP2019-109
放送への実用化が進んでいるオブジェクトベース音響を用いた次世代音声サービスでは多言語放送など複数の副音声を効率的に提供で... [more] EA2019-160 SIP2019-162 SP2019-109
pp.343-348
OME 2020-02-28
16:20
鹿児島 奄美市名瀬公民館 グラフェンFRETアプタセンサにおけるグラフェン層数による蛍光強度変化
上野祐子宮廻裕樹NTT)・古川一暁明星大OME2019-68
 [more] OME2019-68
pp.13-16
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
13:00
北海道 北海道大学 CNNによる最適Intra予測モード推定を用いた動画像符号化
横山怜汰田原雅彦早大)・孫 鶴鳴早大/JST)・竹内 健早大)・松尾康孝NHK)・甲藤二郎早大ITS2019-33 IE2019-71
近年,高精細な動画の生成や視聴の機会が拡がっているため,効率の良い動画像符号化が求められている.最新の動画像符号化規格H... [more] ITS2019-33 IE2019-71
pp.171-176
HIP, ASJ-H
(共催)
2020-02-15
15:20
沖縄 琉球大学医学部 レベル依存蝸牛雑音フロアを導入した聴覚フィルタ特性推定
横田健治入野俊夫松浦弘樹仲間 杏和歌山大)・Roy D. PattersonUniv. CambridgeHIP2019-82
 [more] HIP2019-82
pp.29-34
EID, ITE-IDY, IEE-EDD
(連催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
(連催) [詳細]
2020-01-24
10:25
鳥取 鳥取大鳥取キャンパス [ポスター講演]高効率・長寿命なトップエミッション型逆構造有機ELデバイスの開発
大野 拓佐々木 翼深川弘彦清水貴央NHK
 [more]
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
15:05
沖縄 宮古島マリンターミナル 任意N体相互作用解析に向けた自動運転安全評価用走行シナリオの網羅的分析法の検討
川野啓太九工大)・加藤良祐今長 久日本自動車研)・我妻広明九工大/理研/産総研NC2019-67
近年の自動運転技術の実用化に際して,安全評価の国際的標準化の問題が喫緊の課題となっている.従来, ある一定の認知・判断・... [more] NC2019-67
pp.45-50
EA, US
(併催)
2020-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]頚動脈波による脳動脈閉塞評価システムの開発
板井菜津子清水啓仁嶋田啄真松川真美同志社大)・小林恭代奈良県立医科大)・斎藤こずえ奈良県立医科大/国立循環器病研究センター)・山上 宏国立病院機構大阪医療センター/国立循環器病研究センターUS2019-71 EA2019-84
本研究の目的は,救急医療の現場での使用に適した脳動脈閉塞簡易評価手法の開発である.救急医療の現場において脳動脈の閉塞や狭... [more] US2019-71 EA2019-84
pp.7-11
EA, US
(併催)
2020-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]頭蓋骨中の超音波伝搬が経頭蓋ドプラ法に及ぼす影響 ~ FDTD法によるシミュレーション ~
北村公汰同志社大)・斎藤こずえ奈良県立医科大/国立循環器病研究センター)・佐伯誠哉道本 樹松川真美同志社大US2019-89
経頭蓋超音波ドプラ法(TCD:Transcranial Doppler method)は,脳血流の評価や塞栓物の検出に活... [more] US2019-89
pp.103-106
 763件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会