電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1〜16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2019-05-24
15:00
鹿児島 奄美市社会福祉センター ウェイクアップ受信機を用いた無線センサネットワークにおけるTop-kデータ収集法
白石順哉四方博之関西大)・Kaibin HuangThe Univ. of Hong Kong)・Cedomir StefanovicPetar PopovskiAalborg Univ.
WSN (Wireless Sensor Networks)において、バッテリ駆動であるセンサノードの省電力化を実現する... [more] SeMI2019-16
pp.219-224
ASN 2017-11-16
10:45
山形 鶴岡市先端研究産業支援センター ウェイクアップ受信機適用無線センサネットワークのためのコンテンツベースウェイクアップ法の提案と評価
三木智仁四方博之関西大)・Kaibin HuangUniv. of Hong Kong)・Cedomir StefanovicPetar PopovskiAalborg Univ.
 [more] ASN2017-63
pp.7-12
AP, SAT, SANE
(併催)
2017-07-28
16:40
愛知 名古屋工業大学 3GHz帯から28GHz帯 屋内環境伝搬チャネルの遅延・到来方位角特性
齋藤健太郎Panawit Hanpinitsak高田潤一東工大)・Wei FanGert F. PedersenAalborg Univ.
第5世代移動通信システム等の次世代移動通信システムでは,ネットワーク通信容量の抜本的な向上のためミリ波帯無線の利用が注目... [more] AP2017-65
pp.111-116
NS, IN
(併催)
2014-03-07
14:50
宮崎 宮崎シーガイア セル間干渉を考慮したセルラーネットワークにおける物理層ネットワークコーディングの有効性に関する一検討
福井洋則関西大)・ペーター ポポフスキーオールボー大)・四方博之関西大
物理層ネットワークコーディングは, 無線マルチホップネットワークのスループットを向上する技術として注目を集めている. し... [more] NS2013-269
pp.537-542
RCS, NS, USN
(併催)
2012-07-19
08:50
岩手 岩手大学 干渉ノードを考慮した物理層ネットワークコーディングプロトコルに関する一検討
福井洋則四方博之関西大)・ペーター ポポフスキーオールボー大
物理層ネットワークコーディングは, 無線マルチホップネットワークにおけるスループットを向上させる技術として注目を集めてお... [more] RCS2012-75
pp.1-6
AN 2011-07-15
10:45
京都 京都大学 [招待講演]無線リレーを用いたマルチユーザ通信システムのためのSuperposition Coding法
金子めぐみ林 和則京大)・ペーター ポポフスキーエリザベート デ カルバルホオールボー大)・酒井英昭京大
 [more] AN2011-10
pp.13-21
AP, SAT
(併催)
2011-07-14
16:00
長野 信州大学工学部(長野市) [特別講演]研究に関わり40年あまりの人生感想(口頭発表)
大森慎吾オールボー大日本研/YRP国際連携研
 [more]
RCS, MoNA, SR
(併催)
2011-03-02
09:00
神奈川 YRP L1ノルム最小化を用いた部分空間法によるブラインドスパース通信路推定
松島大樹林 和則京大)・エリザベート ディ カルバルホペーター ポポフスキーオールボー大)・酒井英昭京大
 [more] RCS2010-256
pp.49-54
NC 2008-05-23
14:15
石川 金沢大学 Amplify-and-Forward cooperative diversity schemes for multi-carrier systems and outage analysis
Megumi KanekoKazunori HayashiKyoto Univ.)・Petar PopovskiAalborg Univ.)・Kazushi IkedaNAIST)・Hideaki SakaiKyoto Univ.)・Ramjee PrasadAalborg Univ.
本稿では,Amplify-and-Forward (AF)法によって中継を行う複数のリレーが存在する環境において,マルチ... [more] NC2008-5
pp.23-28
AP 2008-04-17
10:45
大阪 大阪電通大 屋外伝搬実験におけるレイトレースを用いた電波伝搬特性の解析
林 俊光山本 温小川晃一松下電器)・Gert F. PedersenAalborg Univ.
近年,3G-LTE(3GPP - Long Term Evolution)の次世代セルラシステムへのMIMO技術の導入が... [more] AP2008-2
pp.7-12
RCS, SIP
(共催)
2008-01-24
15:35
広島 広島市大 Amplify-and-Forward法を用いたマルチホップ無線ネットワークコーディングのための分散リレーアルゴリズム
深谷直紀林 和則京大)・ペーター ポポフスキーオールボー大)・酒井英昭京大
複数のリレーノードが直線状に接続するマルチホップ無線ネットワークにおいてAmplify-and-Forward (AF)... [more] SIP2007-151 RCS2007-154
pp.121-126
NS, RCS
(併催)
2007-07-20
09:40
北海道 北見工業大 Cooperative interference cancellation for secondary spectrum usage
Kentaro NishimoriNTT)・Hiroyuki YomoPetar PopovskiAalborg Univ.)・Yasushi TakatoriNTT)・Ramjee PrasadAAU)・Shuji KubotaNTT
本報告では,Distributed arrayの考え方を利用した,Cognitive無線におけるSecondaryユーザ... [more] RCS2007-43
pp.85-90
AP 2007-05-17
13:50
高知 高知工科大 Spatial opportunity for cognitive radios under directional interference
Kentaro NishimoriRocco Di TarantoNTT)・Hiroyuki YomoPetar PopovskiAalborg Univ.)・Yasushi TakatoriNTT)・Ramjee PrasadAalborg Univ.)・Shuji KubotaNTT
本報告では,大(中)ゾーンのPrimaryシステムと小ゾーンのSecondaryシステム
の共存を考えた場合において,... [more]
AP2007-15
pp.13-18
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
10:40
神奈川 YRP Simple Antenna Pattern Switching and Interference-induced Multi-hop Transmissions for Cognitive Radio Networks
Kentaro NishimoriRocco Di TarantoNTT)・Hiroyuki YomoPetar PopovskiAalborg Univ.)・Yasushi TakatoriNTT)・Ramjee PrasadAalborg Univ.)・Shuji KubotaNTT
本報告では,リニアアレーを用いたアダプティブアレーで干渉除去を行った際に生じるグレーティングヌルを利用して,Primar... [more] SR2006-93
pp.29-35
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
11:00
神奈川 YRP Interference Exploitation for Cognitive Radios
Kentaro NishimoriNTT)・Hiroyuki YomoPetar PopovskiAalborg univ.)・Yasushi TakatoriNTT)・Ramjee PrasadAalborg univ.)・Shuji KubotaNTT
従来運用されている無線システム(Primaryシステム)の周波数を用いて通信を実現するCognitive無線システム(C... [more] SR2006-94
pp.37-44
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
14:20
神奈川 YRP Impact of mismatch probability on service selection in context aware service discovery
Rasmus L. OlsenUniv. of Aalborg
サービス発見プロトコルは,提示するサービスがユーザの現在のコンテキストに対してどの程度適しているかを評価することでより有... [more] MoMuC2006-85
pp.33-38
 16件中 1〜16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会