お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 760件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW 2020-08-24
13:00
東京 機械振興会館(開催時のコロナ情勢によりオンラインになる可能性あり) [依頼講演]電波COE研究開発プログラムの概要と進捗状況
清水 聡鈴木義規ATR
 [more]
SRW 2020-08-24
13:50
東京 機械振興会館(開催時のコロナ情勢によりオンラインになる可能性あり) [依頼講演]送信パケット長に応じたチャネル選択手法の検討 ~ 冗長検査情報を用いる通信品質要因解析に基づく無線アクセス技術の研究開発 ~
今中崇詞・○太田真衣太郎丸 真福岡大)・山本高至京大)・矢野一人ATR
 [more]
SRW 2020-08-24
14:50
東京 機械振興会館(開催時のコロナ情勢によりオンラインになる可能性あり) [依頼講演]新しい生活様式のための電波を用いた非接触センサーの研究開発
栗原拓哉清水 聡鈴木義規ATR)・久保賢治郎岩井誠人同志社大
 [more]
SAT, RCS
(併催)
2020-08-20
09:25
ONLINE オンライン開催 新4k8k衛星放送における室内壁テレビ端子からの漏洩量の検討
佐久間和司芹澤和伸清水 聡矢野一人鈴木義規ATR
 [more]
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
16:50
京都 京都大学 大幾何マージン最小分類誤り学習法のベイズ誤り推定力に関する実験的評価
西山育宏同志社大)・渡辺秀行ATR)・片桐 滋大崎美穂同志社大PRMU2019-99
大幾何マージン最小分類誤り学習法は,標本空間内に学習標本を仮想的に増加させ,最小分類誤り確率,即ちベイズ誤りの推定精度を... [more] PRMU2019-99
pp.231-236
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
17:05
京都 京都大学 カーネル最小分類誤り学習法のベイズ誤り推定能力に関する実験的評価
山田浩嗣同志社大)・渡辺秀行ATR)・片桐 滋大崎美穂同志社大PRMU2019-100
カーネル最小分類誤り(KMCE: Kernel Minimum Classification Error)学習法によって... [more] PRMU2019-100
pp.237-242
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
17:20
京都 京都大学 ベイズ境界性を最大化する分類器学習法の提案
千田将大ア デイビッド同志社大)・渡辺秀行ATR)・片桐 滋大崎美穂同志社大PRMU2019-101
 [more] PRMU2019-101
pp.243-248
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
09:50
滋賀 立命館大学(BKC) 視聴覚情報呈示を用いた頭部装着型歩行支援手法に関する基礎検討
原園征志ATR/阪府大高専)・内海 章ATR)・窪田哲也阪府大高専ITS2019-57
本研究では,歩行移動に伴う認知タスクを代替し,移動中の人の注意負担を低減することを目的として,頭部装着型の装置により呈示... [more] ITS2019-57
pp.1-5
NS, IN
(併催)
2020-03-06
15:30
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬 ネットワーク障害解析方式の検討と評価
高野陽介野呂正明小口直樹富士通研)・阿部俊二NIINS2019-252
複雑なクラウドのインフラ間ネットワークの構築に必要な設定作業では,自動化できる部分も増えてきたが,人手が必要な個所が未だ... [more] NS2019-252
pp.425-430
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:00
東京 東京工業大学 多様なサービス要求に応じた高信頼な高度5Gネットワーク制御技術の研究開発
村上隆秀新保宏之塚本 優難波 忍岸 洋司KDDI総合研究所)・玉井森彦横山浩之ATR)・原 郁紀石橋功至電通大)・津田顕祐藤井義巳構造計画研)・安達文幸葛西恵介中沢正隆東北大)・関 裕太外山隆行パナソニックRCS2019-320
第5世代移動通信システムの普及が進む2025年頃には,通信トラヒックの増加に加えてサービスの多様化に伴い通信品質への要求... [more] RCS2019-320
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
10:00
東京 東京工業大学 通信品質要因解析に基づく高効率通信制御に向けた冗長検査情報の収集に関する一検討
矢野一人鈴木健太ATR)・山本高至京大)・太田真衣福岡大RCS2019-343
 [more] RCS2019-343
pp.129-133
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
10:00
東京 東京工業大学 ガウス波形による2次元BPSKを用いた最尤推定レーダ実証に向けた検討
森 慎太郎福岡大)・長谷川晃朗ATR)・大橋正良福岡大RCS2019-352
高精度かつ高速の目標検出を低演算量で実現するために,我々の研究開発プロジェクトではガボールレーダと呼ぶガウス波形を用いた... [more] RCS2019-352
pp.171-175
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
15:55
東京 東京工業大学 [依頼講演]電波環境の測定結果とそのための新しい測定装置の開発 ~ 電波環境モニタリング装置 "Radio Catcher" ~
清水 聡阿野 進臼井 誠栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATRRCS2019-398
我々は,電波環境に対応した最適通信方式選択技術の研究開発を進めている.その研究の過程で我々は,IoT機器が多く使われる場... [more] RCS2019-398
pp.389-392
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:45
東京 東京工業大学 [依頼講演]電波COE研究開発プログラムの概要
清水 聡鈴木義規ATRSRW2019-79
戦略的情報通信研究開発推進事業 (SCOPE) において,ワイヤレス分野の若手研究者を育成・輩出するとともに新しい無線技... [more] SRW2019-79
p.101
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
14:25
東京 東京工業大学 [依頼講演]冗長検査情報を用いる通信品質要因解析に基づく無線アクセス技術の研究開発
太田真衣福岡大)・山本高至京大)・矢野一人ATR)・太郎丸 真福岡大SRW2019-81
 [more] SRW2019-81
pp.109-110
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
15:30
東京 東京工業大学 [依頼講演]電波を用いた新しい近接センシング技術の研究開発
栗原拓哉清水 聡鈴木義規久保賢治郎ATR)・岩井誠人同志社大SRW2019-83
近接センサは,トイレ等で使用される赤外線センサや,自動車の接近を検知するセンサ等で利用されており,それぞれの用途に応じた... [more] SRW2019-83
pp.117-120
RCC 2020-01-27
16:10
大阪 大阪市立大学文化交流センター [チュートリアル講演]電波COE研究開発プログラム特別セッション
服部裕史総務省)・鈴木義規清水 聡ATRRCC2019-76
戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) において,ワイヤレス分野の若手研究者を育成・輩出するとともに新しい無線技術... [more] RCC2019-76
p.35
CQ, CBE
(併催)
2020-01-16
15:10
東京 NHK放送技術研究所 [招待講演]非侵襲的脳機能イメージングによる脳活動計測と応用
小川剛史ATRCQ2019-119
 [more] CQ2019-119
pp.67-70
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
11:05
徳島 徳島大学 工業会館 Multi-AP/Multi-Link無線LANにおける送信制御方式
近藤良久四方博之横山浩之ATRRCS2019-241
製造や物流の現場において,リアルタイム映像伝送等のリアルタイム通信を無線LANにより安定的に実現するため,複数の無線LA... [more] RCS2019-241
pp.25-30
NS, RCS
(併催)
2019-12-19
13:50
徳島 徳島大学 工業会館 Statistical Study on Response Delay Characteristics of Network Scan to IoT Devices -- The Base for Estimation of IoT Device Attributes --
Rui TengShirayuki ArakiKazuto YanoYoshinori SuzukiATRNS2019-142 RCS2019-245
 [more] NS2019-142 RCS2019-245
pp.45-49
 760件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会