電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 646件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MSS
(併催)
2019-03-15
10:50
福井 福井大学 文京キャンパス カオススパイキング発振器による結合写像の実現について
チャン ファム アイン チュオン坪根 正長岡技科大
本稿では,簡素な非線形系であるカオススパイキング発振器について考察する.その系は様々な分岐現象を示し、そのダイナミクスは... [more] NLP2018-133
pp.47-50
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
13:50
東京 電気通信大学 直並列型Denoising Autoencoderを用いたバースト重力波解析におけるノイズ除去の基礎的検討
林 滉之東京高専)・酒井一樹長岡高専)・高橋弘毅長岡技科大)・大前佑斗東京高専
 [more] NC2018-55
pp.67-71
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
16:15
東京 電気通信大学 敵対的生成ネットワークを用いたfNIRS-BCIの性能改善
永澤知幸長岡技科大)・佐藤貴紀秋田高専)・南部功夫和田安弘長岡技科大
長時間にわたる機能的近赤外分光法(functional Near-Infrared Spectroscopy: fNIR... [more] NC2018-72
pp.151-156
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
15:05
東京 電気通信大学 fNIRSを用いた短期運動学習過程における安静時脳活動変化の評価
柄澤 匠草野利樹南部功夫和田安弘長岡技科大
何も行動などを行っていない安静時にも脳は活動しており,安静時脳活動と呼ばれる.これまでに,安静時脳活動に対する運動学習の... [more] MBE2018-114
pp.141-146
NC, MBE
(併催)
2019-03-06
15:55
東京 電気通信大学 移動音に注目した聴覚BCIにおける識別精度の改善
小野寺祐哉南部功夫和田安弘長岡技科大
Brain-Computer Interfaces(BCI)は,ヒトの脳活動を利用して外部機器を制御する技術である.
... [more]
MBE2018-116
pp.153-158
IN, NS
(併催)
2019-03-05
13:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 未知のトラヒック特性を持つネットワークの高精度なパケット廃棄率推定手法
寺内将大渡部康平中川健治長岡技科大
ネットワークの Quality of Service (QoS)を評価するためにシミュレーションは重要である.シミュレー... [more] IN2018-131
pp.283-288
IN, NS
(併催)
2019-03-05
14:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター 並列パスアクティブ測定によるパケット廃棄率推定
村井啓之介渡部康平中川健治長岡技科大
本稿では,ネットワーク上の複数のパスに対して並列に end-to-end のアクティブ測定を行い,パケット廃棄率を推定す... [more] IN2018-132
pp.289-294
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]透過型エリプソメトリーによるフレクソエレクトリック係数測定の改善
大西 仰木村宗弘長岡技科大
ネマチック液晶の配向に広がりや曲げの歪みが与えられると生じる分極効果をフレクソエレクトリック効果と呼ぶ。これまでにいくつ... [more] EID2018-18
pp.117-120
ITE-IDY, IEE-EDD
(共催)
IEIJ-SSL, SID-JC
(共催)
EID
(連催) [詳細]
2019-01-25
11:05
鹿児島 鹿児島大学 稲盛会館 [ポスター講演]光配向膜における方位角/極角アンカリングエネルギーのUV照射エネルギー依存性測定
齋藤賢也木村宗弘長岡技科大
アンカリングエネルギーは配向規制力の強さを表す指標であり, 液晶の配向制御において重要なパラメータであることから, 本研... [more] EID2018-19
pp.121-124
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2019-01-18
15:10
京都 京都テルサ 深層学習におけるバッチサイズスケジューリングと識別精度の検討
大友一馬長岡技科大)・大西正輝産総研
深層学習モデルの学習は確率的勾配効果法 (SGD) で行われ,識別精度を向上させるためには学習率を徐々に下げていくのが一... [more] PRMU2018-108 MVE2018-50
pp.131-136
SSS 2018-12-18
16:25
東京 筑波大学東京キャンパス文京校舎117教室 状態変化と作用連鎖に注目したハザードの図式表現 ~ S-AプロセスチャートとA-Cモデルの比較 ~
柴垣光男エタックエンジニアリング)・福田隆文長岡技科大)・佐藤吉信練馬総合病院
S-A(State-Action)プロセスチャート及びA-C(The Action Changes and the ac... [more] SSS2018-30
pp.21-24
ET 2018-12-08
13:15
新潟 長岡技術科学大学 読譜時視行動と打鍵行動の関係分析によるピアノ演奏技能推定方法の提案
長井貴也中平勝子北島宗雄長岡技科大
本稿では読譜時視行動と打鍵行動の関係分析を行いピアノ学習支援に必要とされる演奏技能推定を行う. ピアノ演奏時の知覚... [more] ET2018-70
pp.25-28
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
14:50
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 DMDプロジェクタを用いたITS可視光通信の送信パターンの基礎検討
有末知矢木下雅之山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・圓道知博長岡技科大)・鎌倉浩嗣千葉工大
本稿では,イメージセンサを受信機に用いる可視光通信の高度道路交通システム(ITS)への応用(ITS可視光通信)について検... [more] WBS2018-70 ITS2018-53 RCC2018-101
pp.237-241
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-01
13:00
新潟 まちなかキャンパス長岡 CuBr1-xIx薄膜とZnOナノロッドを用いた透明微細構造pn接合の作製
手塚尚人森 涼太今村俊貴田中久仁彦長岡技科大
 [more] CPM2018-41
pp.1-4
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-01
13:25
新潟 まちなかキャンパス長岡 Ir触媒表面で励起したNOガスによるZnO膜への窒素ドープ効果
齋藤太朗安達雄大伊庭竜太小野翔太郎長岡技科大)・大石耕一郎片桐裕則長岡高専)・安井寛治長岡技科大
我々は、白金(Pt)ナノ粒子表面での水素と酸素の燃焼反応により生成した高エネルギーH2Oと有機金属ガス(DMZn)を気相... [more] CPM2018-42
pp.5-9
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-02
10:50
新潟 まちなかキャンパス長岡 リン酸塩蛍光体材料に添加したEuの化学的および光学的な還元特性
蔦 将哉吉荒就斗加藤有行長岡技科大)・中村 奨長岡高専
蛍光体材料に添加される希土類イオンのEuはその価数(Eu3+,Eu2+)により発光色が変化する特徴をもつ.通常,酸化物中... [more] CPM2018-49
pp.65-68
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-02
11:15
新潟 まちなかキャンパス長岡 フォトニック結晶共振器の形成と共振器上の量子ドットの発光特性に関する研究
松冨俊貴林 武司高松良春田中久仁彦安井寛治長岡技科大
 [more] CPM2018-50
pp.69-74
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
11:20
宮城 東北大学 梯子型に結合された区分定数発振器でみられる同期現象と位相反転波動の解析
小林 輝坪根 正長岡技科大
本研究では,複数の区分定数発振器をヒステリシス素子で梯子状に結合した系について検討する.発振器の結合系は多様な自然現象を... [more] CAS2018-53 NLP2018-88
pp.87-92
WBS 2018-10-12
17:10
広島 広島商船高等専門学校 [奨励講演]ITSイメージセンサ通信における画像上の送信機位置に影響を与える車両振動のモデル化
木下雅之山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・圓道知博長岡技科大)・鎌倉浩嗣千葉工大
 [more] WBS2018-26
pp.47-52
SSS 2018-08-14
13:00
京都 京都リサーチパーク1号館 A会議室 中小規模事業所向け簡易リスクアセスメント手法の開発
福田隆文布目龍一浅川廣之進芳司俊郎長岡技科大
リスクアセスメントは危険を事前に見つけ,対策を採ること可能にするが,一般に実施は難しいといわれている.また,事故が多い中... [more] SSS2018-13
pp.1-4
 646件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会