お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2020-11-19
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]第一原理計算とマテリアルズ・インフォマティクスに基づくペロブスカイト型酸化物の誘電率予測モデル
野田祐輔金沢学院大SDM2020-25
本研究の目的は、マテリアルズデザインの合理的な設計指針を得るために、第一原理計算および多変量回帰分析を用いて、ペロブスカ... [more] SDM2020-25
pp.15-20
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-16
15:15
東京 日立中央研究所 フィールドワークにおけるつぶやきシステムの効果
岡田政則金沢学院大)・内平直志平石邦彦國藤 進北陸先端大CAS2017-46 MSS2017-30
地域創生活動の問題解決の場では, 大学やNPO, 行政を交えた地域住民とで協力して解決に当たる必要がある. 一般には問題... [more] CAS2017-46 MSS2017-30
pp.41-44
TL 2016-07-23
14:45
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス Illicit object drop by Japanese-speaking learners of English -- A performance account --
Koichi OtakiYuki KanazawaKanazawa Gakuin Univ.TL2016-15
This study investigates illicit object drop by Japanese-spea... [more] TL2016-15
pp.13-17
ET 2016-03-05
17:10
香川 香川大学(幸町キャンパス) 非理工系学生のモデル化能力を高めるための取り組み
成瀬喜則富山高専)・春名 亮金沢学院大)・○宮地 功岡山理科大ET2015-125
筆者らは,非理工系の学生が技術者マインドを身につけることは重要であると考えて,具体的な課題解決の場面を通して,技術者や企... [more] ET2015-125
pp.175-180
ET 2014-03-08
17:30
高知 高知工業高等専門学校 携帯俳句のアプリケーションの開発と文科系学生による評価
高田伸彦吉田一誠金学院大)・鈴木雅実KDDI研)・柳澤良一金学院大ET2013-135
近年、日本で独自に発展していたフィーチャーフォンに代わってスマートフォンは、携帯電話で世の中の主流になりつつある.その中... [more] ET2013-135
pp.243-248
ET 2011-11-04
10:30
沖縄 琉球大学 俳句作成支援における季語の推薦について ~ 写真に基づく俳句コミュニケーション ~
鈴木雅実服部 元小野智弘KDDI研)・高田伸彦金沢学院大)・皆川直凡鳴門教大ET2011-56
本稿では,俳句に親しむ初心者が野外などで実際に詠もうとする際に,その場の状況に適した季語を携帯端末を通じ推薦するための方... [more] ET2011-56
pp.7-10
ET 2006-11-18
10:50
石川 金沢学院大学 ICカードを利用した教育環境における報奨システムの提案
岡田政則金沢学院大)・平石邦彦北陸先端大)・中西一夫金沢学院大)・國藤 進北陸先端大
 [more] ET2006-54
pp.19-24
ET 2006-11-18
15:50
石川 金沢学院大学 携帯ユビキタス授業総合管理システムのオープンソフト化について
樋川和伸岡田政則中西一夫金沢学院大
 [more] ET2006-62
pp.67-72
ET 2006-11-18
16:15
石川 金沢学院大学 携帯電話利用の授業における出席管理の実践的方法について
樋川和伸中西一夫岡田政則金沢学院大
 [more] ET2006-63
pp.73-78
ET 2006-01-28
15:05
東京 日大文理学部 携帯電話と非接触型ICカードを用いた授業運営管理システム
樋川和伸中西一夫岡田政則金沢学院大
携帯電話やノートPCなどの携帯機器を利用した授業の運営管理システムを開発し,正規の授業運営に活用して,学生の授業参加意識... [more] ET2005-85
pp.63-68
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会