お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
14:00
ONLINE オンライン開催 超高次元データ解析のための量子インスパイア主成分分析の開発
間島 慶量研機構)・小出(間島) 真子NICT)・田桑弘之樋口真人須原哲也八幡憲明量研機構
主成分分析は多変量データから重要な低次元成分を抽出する統計手法である.しかし,主成分分析のアルゴリズムは特異値分解に基づ... [more]
IN, NS
(併催)
2019-03-05
09:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 核融合実験装置LHDの大容量データを用いた多地点高速転送実験
山中顕次郎総研大/NII)・中西秀哉自然科学研究機構)・小関隆久徳永晋介石井康友量研機構)・阿部俊二漆谷重雄総研大/NII)・山本孝志江本雅彦自然科学研究機構NS2018-233
先端科学技術分野では,国際協力で巨大な実験・観測装置を作り,得られたビックデータを各国で分析することが多い.ビックデータ... [more] NS2018-233
pp.237-242
ED, THz
(共催)
2018-12-17
13:00
宮城 東北大・通研 [招待講演]高速テラヘルツカラーイメージング装置の開発
坪内雅明永島圭介量研機構ED2018-53
テラヘルツカラーイメージングは非破壊・非侵襲な物質表層の断層検査手段として注目されているが、産業応用に資するためには測定... [more] ED2018-53
pp.1-4
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
13:30
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ショートペーパー]適切な散乱体濃度を有するMR・超音波エラストグラフィ用ファントム作製とその粘弾性再現性の評価
碓村将志千葉大)・菅 幹生千葉大/量研機構)・岸本理和小畠隆行量研機構MI2017-96
粘弾性率を測定する手法であるエラストグラフィにはMRIを用いるmagnetic resonance elastograp... [more] MI2017-96
pp.109-110
NS, IN
(併催)
2018-03-01
10:50
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート LHD大容量データの遠隔レプリケーション ~ MMCFTPとパイプライン化レプリケーションによる145TBデータの4Gbps移送 ~
山中顕次郎総研大/NII)・中西秀哉自然科学研究機構)・小関隆久量研機構)・阿部俊二漆谷重雄総研大/NII)・山本孝志江本雅彦中島徳嘉自然科学研究機構NS2017-180
先端科学技術分野で国際共有される大容量データは,多数の小さなファイルで構成されることが多い.小さなファイルのままファイル... [more] NS2017-180
pp.73-78
LQE, LSJ
(共催)
2017-05-25
15:40
石川 山代温泉葉渡莉 [招待講演]Ultra-high intensity, repetitive J-KAREN-P laser system at QST
Hiromitsu KiriyamaMamiko NishiuchiAlexander PirozhkovYuji FukudaHironao SakakiAkito SagisakaNicholas DoverKotaro KondoKeita NishitaniKoichi OguraMichiaki MoriYasuhiro MiyasakaMasaki KandoKiminori KondoQSTLQE2017-5
 [more] LQE2017-5
pp.21-23
LQE, LSJ
(共催)
2017-05-25
16:05
石川 山代温泉葉渡莉 光同期OPCPAのための高エネルギーグリーンレーザーの開発
宮坂泰弘桐山博光岸本 牧森 道昭神門正城近藤公伯量研機構
光パラメトリックチャープパルス増幅(OPCPA)の出力特性安定化を目的として,信号光に光同期した励起光源の開発を行ってい... [more] LQE2017-6
pp.25-28
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会