お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM 2017-02-24
12:30
東京 機械振興会館 [特別講演]第4次産業革命 ~ 海外企業の動向と日本企業への示唆 ~
藤野直明野村総研SWIM2016-17
 [more] SWIM2016-17
p.1
NLC 2013-09-13
15:15
東京 青少年総合センター 電機業界における経営課題の認識構造と実行動に関する知識の発見 ~ 知識の構造化論とテキストマイニングの融合 ~
大森寛文野村総研NLC2013-30
本稿では,知識の構造化論とテキストマイニングを融合することにより,知識を構造的に捉え意味を探っていく手法を提示した.その... [more] NLC2013-30
pp.83-88
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2013-05-30
13:35
沖縄 沖縄産業支援センター 行為駆動型構図決定ルール生成のための予備的研究 ~ シネマ技法の工学的応用を目指して ~
小野寺祐貴芝浦工大)・島崎太一野村総研)・杉本 徹榎津秀次芝浦工大HCS2013-6 HIP2013-6
 [more] HCS2013-6 HIP2013-6
pp.31-36
SS, MSS
(共催)
2012-01-26
10:30
高知 高知市文化プラザかるぽーと コスト予測における対数変換すべき変数の判別手法の評価
三好健太香川高専)・生方克馬野村総研)・柿元 健香川高専)・楠本真二阪大MSS2011-56 SS2011-41
ソフトウェア開発では,スケジュールの管理に工数の予測が行われている.しかし,ソフトウェアの大規模化・複雑化に伴い「品質」... [more] MSS2011-56 SS2011-41
pp.9-14
SS 2010-08-05
11:00
北海道 旭川市民文化会館 パターンに基づくコーディングルール構成手法の提案
長谷川 勇野村総研SS2010-17
企業における開発など大規模なソフトウェア開発では,コーディングルールを定めることが多い.コーディングルールはマネジメント... [more] SS2010-17
pp.5-10
SS 2009-08-06
11:30
北海道 北見工業大学 開発ツールを他言語へ適用するためのAST変換の定式化
長谷川 勇野村総研)・権藤克彦東工大SS2009-14
近年の開発開発ツールの需要増加により,構文解析器が開発される機会も増えてきている.しかし同じ言語を対象とする構文解析器で... [more] SS2009-14
pp.13-18
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2009-07-17
16:20
京都 ATR(京都) 無線センサネットワークにおける通信傍受とデータ補間を利用した通信量削減について
神崎映光阪大)・飯間悠樹野村総研)・原 隆浩西尾章治郎阪大USN2009-27
本稿では,無線センサネットワークにおいて,無線通信の傍受を利用した通信量削減手法を提案する.提案手法では,各センサノード... [more] USN2009-27
pp.163-168
SS 2008-08-01
09:30
北海道 公立はこだて未来大学 AST変換を用いた他言語へのツール適用
長谷川 勇野村総研SS2008-22
近年のツールの需要増加に対して,開発現場へのツールの供給は十分ではない.本論文では,ツールの供給不足の問題を解決するため... [more] SS2008-22
pp.55-60
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-13
09:00
東京 日立中央研究所 コンテキスト・ベース値予測を利用した分岐先予測器
平嶋哲朗野村総研)・○嶋田 創京大)・三輪 忍東京農工大)・富田眞治京大
命令レベル並列性の抽出を阻害する要因の1つとして,分岐命令に起因する制御依存がある.この制御依存による制限を緩和するため... [more] ICD2008-17
pp.1-6
PRMU, DE
(共催)
2005-06-17
15:20
北海道 北大 コンテンツ利活用におけるリッチネス尺度に関する提案
宇和田弘美濱辺 徹野村総研)・横澤 誠野村総研/NICT)・灘本明代熊本忠彦NICT)・田中克己NICT/京大
ネットワーク技術の発展に伴って,コンテンツが種々の機器を介してユーザに提示されるようになる.コンテンツをタイプの異なる端... [more] DE2005-26 PRMU2005-47
pp.75-80
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会