お知らせ 5月26日~5月29日(日曜日)16:45まで,オンライン参加申込フォームが使用できない状態に
なっていました.PHP7化が未了だったことに加えて,新サーバのインストールモジュールに
不足があったことが原因でした.お詫び申し上げます.

お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 141件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IBISML 2022-03-09
14:20
ONLINE オンライン開催 ベータダイバージェンスを用いたロバスト自然方策勾配法
小久保燎太福永修一都立産技高専IBISML2021-46
自然方策勾配法のなかでも,逆行列を計算することなく自然方策勾配を推定できる手法として,自然TD学習がある.本研究では,ベ... [more] IBISML2021-46
pp.53-60
IA, SITE, IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
11:10
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
導入容易なRaspberry Piクラスタの設計
知念賢一疋田紅樹佐藤 喬小早川倫広都立産技高専SITE2021-50 IA2021-63
Raspberry Pi は計算機教育のために設計された計算機であり、
小型で安価という点が評価され、計算機教育や電子... [more]
SITE2021-50 IA2021-63
pp.25-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
11:15
ONLINE オンライン開催 複数システム混在下におけるスパースモデリングを利用した干渉推定手法
伊藤弘樹電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2021-88
 [more] SR2021-88
pp.20-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
13:05
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]干渉制約環境下における経験分布関数の補正に基づく電波マップ外挿法
片桐啓太佐藤光哉電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2021-92
 [more] SR2021-92
pp.28-35
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
09:30
ONLINE オンライン開催 混合自己回帰モデルを用いた筋電モーメントからの手の動作認識
福永修一石元大雅都立産技高専MBE2021-87
 [more] MBE2021-87
pp.1-4
US 2022-01-25
14:20
ONLINE オンライン開催 テクスチャ転写技術への超音波振動の応用
青木 繁都立産技高専)・酒井康徳芝浦工大)・田中智久東工大US2021-63
大面積のしゅう動面へ,耐摩耗性が高い微細凹凸を高精度かつ高能率に加工可能な技術を開発することを目的に,ローレット加工に超... [more] US2021-63
pp.28-33
RISING
(第三種研究会)
2021-11-17
09:00
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スペクトラムデータベースに基づくスパース性を利用した干渉推定手法
伊藤弘樹電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
近年,Internet of Things (IoT)の発展とともに同一周波数を共用利用する端末数が急激に増加している.... [more]
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-04
10:00
ONLINE オンライン開催 FDTD法による導体円筒管近傍のICタグの数値解析
深瀨優介柴崎年彦都立産技高専EMT2021-28
RFIDはICタグの情報を無線で読み書きするシステムで,製品管理に広く用いられる.しかし,金属近傍に設置した場合に,金属... [more] EMT2021-28
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
11:15
ONLINE オンライン開催 電波センサーと電波マップに基づいた空き周波数リソース探知手法
稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2020-60
近年の周波数共用では,空き帯域推定および周波数管理のため,外部データベースの活用が検討されてきた.本研究では,外部装置と... [more] SR2020-60
pp.1-6
US 2020-12-14
16:45
ONLINE オンライン開催 超音波応用転写加工技術を用いた格子状平面テクスチャの転写
青木 繁都立産技高専)・酒井康徳芝浦工大)・田中智久東工大US2020-56
多くの機械にみられる摺動面は円滑に動き,必要な際に停止することも必要である.摺動面に適切な摩擦を与えることによって,円滑... [more] US2020-56
pp.34-37
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
10:00
ONLINE オンライン開催 完全導体円板による散乱界の数値計算における並列計算を用いた高速化
島田 源黒木啓之柴崎年彦都立産技高専)・木下照弘東京工芸大EMT2020-32
完全導体円板の散乱界の数値計算では,多倍長精度数値計算を用いることで良好な結果を得ることができる.しかし,多倍長精度数値... [more] EMT2020-32
pp.26-31
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
11:10
ONLINE オンライン開催 TD-LTE信号重畳下における一次ユーザ検出手法
中野隼輔電通大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2020-19
 [more] SR2020-19
pp.57-61
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
11:35
ONLINE オンライン開催 実観測型スペクトラムデータベースのためのシャドウイング分類に関する実験的検証
片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大SR2020-20
電波マップおよび伝搬モデルを組み合わせたハイブリッド伝搬推定手法として,筆者らはシャドウイング分類器の構築およびその精度... [more] SR2020-20
pp.63-70
EMCJ, EMD, WPT
(併催) [詳細]
2020-07-03
15:00
ONLINE オンライン開催 金属薄板の電磁圧接用放電回路に使う高速機械式クローバスイッチ ~ 耐電圧約6kV,動作時間約8μs ~
相沢友勝都立高専)・松澤和夫明渡祐樹都立産技高専EMD2020-1
この高速機械式スイッチは,接点用Al小薄板(2枚)が2組で構成される.スイッチの耐電圧は約6kV,動作時間は約8μsであ... [more] EMD2020-1
pp.1-6
SIS, IPSJ-AVM, ITE-3DMT
(連催) [詳細]
2020-06-04
13:20
ONLINE オンライン開催 JPEG XSと互換性を有する二層ロスレス画像符号化
小林弘幸都立産技高専)・貴家仁志都立大SIS2020-7
 [more] SIS2020-7
pp.37-41
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
16:10
東京 機械振興会館 短期記憶課題に伴うNIRS信号の時間特性の解析
馬場健太福田恵子都立産技高専CAS2019-75 ICTSSL2019-44
NIRS計測により認知機能の評価を行うことを目指して, 前頭部に存在するワーキングメモリが活動すると想定されるN-bac... [more] CAS2019-75 ICTSSL2019-44
pp.65-68
ICTSSL, CAS
(共催)
2020-01-30
16:50
東京 機械振興会館 行動抑制課題に対する脳反応部位のNIRSによる評価
杉山侑生福田恵子都立産技高専CAS2019-77 ICTSSL2019-46
近赤外分光法(NIRS)は血中のヘモグロビン濃度変化から脳機能を評価する技術である.脳反応部位の推定を目的に一般線形モデ... [more] CAS2019-77 ICTSSL2019-46
pp.73-76
US 2019-12-11
15:50
東京 日本大学 超音波振動を利用した転写加工技術のための基礎実験
青木 繁都立産技高専)・酒井康徳芝浦工大)・田中智久東工大US2019-69
多くの機械にみられる摺動面は適切な摩擦力を与えることによって円滑に動き,停止することができる.摩擦力は表面に微小な凹凸を... [more] US2019-69
pp.25-28
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]信号電力分布クラスタリングによる低容量スペクトラムデータベース
上杉遥司片桐啓太電通大)・佐藤光哉東京理科大)・稲毛 契都立産技高専)・藤井威生電通大
 [more]
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-07
13:40
佐賀 ホテル春慶屋 磁界共鳴結合における無線電力伝送に関する検討
宮井琳太朗柴崎年彦都立産技高専EMT2019-54
著者らは,最初にマルチホップ通信に着目し,磁界共鳴結合を用いた無線電力伝送用のコイル作成を行うことにした.手始めに,集中... [more] EMT2019-54
pp.99-103
 141件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会