お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2022-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 6ポートコリレータを用いた透過測定におけるダイナミックレンジ拡張
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・矢加部利幸マルチポート研)・吉田 信シーデックスMW2021-136
一般的なVNA は、周波数変換を伴うヘテロダイン方式を採用している。その為に、測定周波数の拡張性が容易であるが、ミキサ、... [more] MW2021-136
pp.140-145
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(併催) [詳細]
2021-12-02
10:35
ONLINE オンライン開催 デザインガイアにおける研究開発テーマの変遷 ~ テキストマイニングによる分析 ~
岡部 忠都立産技研センターVLD2021-39 ICD2021-49 DC2021-45 RECONF2021-47
 [more] VLD2021-39 ICD2021-49 DC2021-45 RECONF2021-47
pp.128-132
MW 2021-11-19
09:55
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28GHz帯6ポートコリレータを用いた透過特性測定
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・矢加部利幸マルチポート研)・吉田 信シーデックスMW2021-75
 [more] MW2021-75
pp.46-51
EST, MW, EMCJ, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-07
10:05
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯オンウエハー測定におけるVNAの校正の安定性と温度変化の関係性の調査
藤原康平近藤 崇都立産技研センター)・原 信二丹波憲之末松英治名大EMCJ2021-28 MW2021-40 EST2021-30
 [more] EMCJ2021-28 MW2021-40 EST2021-30
pp.6-10
MW, AP
(併催)
2021-09-10
11:35
ONLINE オンライン開催 RF I-V法に基づくLCRメータでの同軸先端の広帯域かつ高精度な入力インピーダンスの校正と液体の誘電率測定
柴田幸司八戸工大)・藤原康平都立産技研センターMW2021-36
本研究では, RF I−V法に基づく同軸先端の入力インピーダンスの校正と液体の誘電率測定法を検討した. その為まず, R... [more] MW2021-36
pp.18-23
MW 2021-05-20
13:05
ONLINE オンライン開催 3Dプリンタとプラスチック上へのめっき技術を用いたVおよびD帯導波管の開発
藤原康平小林隆一桑原聡士渡部雄太滝沢耕平竹村昌太都立産技研センターMW2021-5
ミリ波帯の導波管部品は、一般的に高額であり、さらに銅合金で製造されているので重く熱を伝えやすい問題点がある。そこで、プラ... [more] MW2021-5
pp.1-4
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
13:35
ONLINE オンライン開催 スイッチング電源の近傍界測定を基にしたノイズ源識別法の一検討
佐野宏靖鈴木 聡金田泰昌佐々木秀勝都立産技研センター)・梅林健太東京農工大EMCJ2020-78
高速スイッチングは放射ノイズを増大させるため,放射エミッション試験の規制値を超える問題がある.特に,複数のスイッチング電... [more] EMCJ2020-78
pp.30-34
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
13:25
ONLINE オンライン開催 挟み込み型のコイル構造を持つ無線電力伝送装置からの漏洩磁界に関するばく露評価
北原 真鈴木敬久多氣昌生都立大)・秋山美郷佐々木秀勝佐野宏靖都立産技研センターEMCJ2020-60
現在,パーソナルモビリティに適している無線電力伝送のコイル構造として「挟み込み構造」が提案されている.挟み込み構造は,2... [more] EMCJ2020-60
pp.25-30
MW, EST, EMCJ, PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-22
09:55
ONLINE オンライン開催 定在波測定器を用いたV帯6ポート型リフレクトメータ
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・矢加部利幸マルチポート研EMCJ2020-26 MW2020-40 EST2020-28
一般的なVNAは、周波数変換を伴うヘテロダイン方式を採用している。その為に、測定周波数の拡幅が行いやすい反面、回路構成が... [more] EMCJ2020-26 MW2020-40 EST2020-28
pp.9-13
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(併催)
2020-06-18
13:00
ONLINE オンライン開催 防鹿柵監視用の振動検知システムの試作と評価
加藤拓也KDDI総合研究所)・横田浩之都立産技研センター)・屏 雄一郎野垣内 出宇都宮栄二KDDI総合研究所SeMI2020-1
シカなどの野生動物による深刻な食害を防ぐため,防鹿柵は有効な手段として広く活用されている.防鹿柵は野生動物の衝突などで破... [more] SeMI2020-1
pp.1-6
CPSY, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2020-02-27
15:10
鹿児島 与論町中央公民館 ブロックチェーンへのチェックポイントデータ保存に関する一考察
大原 衛都立産技研センターCPSY2019-100 DC2019-106
 [more] CPSY2019-100 DC2019-106
pp.75-80
EST 2020-01-31
13:00
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) 金属円柱列を用いたプラズモン導波路の設計 ~ 円柱の形状変化及び柱間距離に対するプラズモン応答特性 ~
安藤雄喜呉 迪日大)・山口隆志都立産技研センター)・岸本誠也大貫進一郎日大EST2019-95
 [more] EST2019-95
pp.81-84
SSS 2019-09-24
13:00
東京 機械振興会館 レーザ焼結によるAM造形物の絶縁破壊特性の解析
新井宏章山内友貴上野武司都立産技研センターSSS2019-17
AM(3Dプリンタ)は複雑形状の部品を容易に設計・試作可能であり,様々な分野で活用されている.近年,試作だけでなく実用部... [more] SSS2019-17
pp.1-4
MWP 2019-05-22
16:05
東京 機械振興会館 中~長距離RoF伝送に向けた自動バイアス制御方式の検討
菅野敦史山本直克NICT)・藤原康平時田幸一都立産技研センターMWP2019-4
中距離・長距離においてアナログファイバ無線(RoF)伝送時に問題となる光ファイバ群速度分散の影響を避けるための単側波帯(... [more] MWP2019-4
pp.15-18
MW, ICD
(共催)
2019-03-15
13:05
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 低位相雑音ガン発振器と基本波ミキサを用いた60GHz IEEE802.11adテストシステムの開発
藤原康平山岡英彦都立産技研センター)・恩塚辰典尾崎慎吾日本電波工業)・秋田米生藤中義一メビウスMW2018-174 ICD2018-118
従来は、導入に数千万円を要していた60 GHz 帯で運用されるIEEE802.11ad 用テストシステムを、低位相雑音ガ... [more] MW2018-174 ICD2018-118
pp.97-102
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
13:30
大阪 大阪大学中之島センター CIP法における異なる格子間の電磁界接続に関する一検討
谷口宣明大西崚平呉 迪日大)・山口隆志都立産技研センター)・大貫進一郎日大PN2018-72 EMT2018-106 OPE2018-181 LQE2018-191 EST2018-119 MWP2018-90
CIP(Constrained Interpolatoin Profile)法は,電磁界解析において数値誤差の少ない計算... [more] PN2018-72 EMT2018-106 OPE2018-181 LQE2018-191 EST2018-119 MWP2018-90
pp.225-228
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
13:55
大阪 大阪大学中之島センター 微小金属柱の直交配列に対する伝搬モード解析
遠藤源博呉 迪増田宗一郎日大)・山口隆志都立産技研センター)・大貫進一郎日大PN2018-73 EMT2018-107 OPE2018-182 LQE2018-192 EST2018-120 MWP2018-91
近年,複数の微小金属を配列し,局在表面プラズモンを利用することでナノ領域に光エネルギーを伝搬することが可能となり,光導波... [more] PN2018-73 EMT2018-107 OPE2018-182 LQE2018-192 EST2018-120 MWP2018-91
pp.229-232
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-11-16
10:25
鳥取 皆生グランドホテル天水 FILT法による時間領域並列アルゴリズムの開発
大西崚平呉 迪日大)・山口隆志都立産技研センター)・大貫進一郎日大EMT2018-54
 [more] EMT2018-54
pp.81-84
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-11-16
13:25
鳥取 皆生グランドホテル天水 複素周波数領域有限差分法による表面プラズモンの応答解析 ~ 光アンテナ・導波路設計への応用 ~
呉 迪日大)・山口隆志都立産技研センター)・大貫進一郎日大EMT2018-58
 [more] EMT2018-58
pp.119-122
EST, MW, EMCJ, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2018-10-18
16:10
青森 八戸商工会館(青森県八戸市) PLLガン発振器と基本波ミキサを用いた自動車用ミリ波レーダ信号テストシステムの開発
藤原康平山岡英彦都立産技研センター)・恩塚辰典尾崎慎吾日本電波工業)・秋田米生藤中義一メビウスEMCJ2018-44 MW2018-80 EST2018-66
従来は導入に数千万円を要していた79 GHz 帯自動車衝突防止レーダのテストシステムを、PLL 制御方式のガン発振器と広... [more] EMCJ2018-44 MW2018-80 EST2018-66
pp.65-70
 65件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会