電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2015-03-14
14:05
徳島 四国大学交流プラザ オンライン学習ログの活用について
史 一華西南学院大ET2014-102
大学教育の質保証のために講義時間外の予習復習が不可欠である。これを確認する有効手段の一つとして記述式宿題が課すことである... [more] ET2014-102
pp.95-100
HCS 2014-02-02
14:25
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 職場におけるチーム・コミュニケーションの発達過程に関する検討
田原直美西南学院大)・山口裕幸九大HCS2013-96
本研究は,職務チームにおけるコミュニケーションの発達過程を“ビジネス顕微鏡”を活用して11ヶ月間にわたって記録・測定し,... [more] HCS2013-96
pp.151-153
MBE 2014-01-24
13:45
佐賀 佐賀大学 無線脳波計を用いた児童学習時の脳波計測 ~ 発達障害児童による脳活動の経年変化 ~
木下 輝九大)・井出順子野口幸弘西南学院大)・伊良皆啓治九大MBE2013-97
発達障害を持つ児童の自立的な生活を可能にするには,適切な指導や教育支援を早期から行うことが必要である.彼らは集中して学習... [more] MBE2013-97
pp.19-23
ET 2009-03-07
09:40
香川 香川大 多様な演習システムのサービス化と統合
史 一華西南学院大)・徐 海燕福岡工大ET2008-93
 [more] ET2008-93
pp.1-6
ET 2007-09-01
10:20
大阪 大阪府立工業高等専門学校 プログラミング教育のための可視化ツールの開発
史 一華西南学院大)・徐 海燕福岡工大ET2007-26
プログラミング教育においては変数の値の変化やプログラムの動きなどを可視化することが、初心者の学習と理解に有効であることが... [more] ET2007-26
pp.11-16
ET 2007-03-09
12:15
高知 高知工科大学 eラーニングにおける学習評価ツールの試作
史 一華西南学院大)・徐 海燕福岡工大
 [more] ET2006-115
pp.53-58
ET 2006-03-04
11:20
香川 香川大工学部 Webサービスによるe-Learningシステム間のBBS連携
史 一華西南学院大)・小柳 健徐 海燕福岡工大
近年、e-Learningは学校教育・企業教育・生涯学習の新しい手段として、広く認知されるようになってきている。学習者に... [more] ET2005-91
pp.19-24
PRMU, DE
(共催)
2005-06-17
14:20
北海道 北大 並行ワークフローにおけるデータの従属性
徐 海燕福岡工大)・古川哲也九大)・史 一華西南学院大
ビジネスプロセスの効率化・自動化を目指して、ワークフローに関する研究とその実用化が行われている。最近注目されているWeb... [more] DE2005-24 PRMU2005-45
pp.63-68
ET 2005-03-05
15:00
徳島 徳島大学工学部 WEBサービスによる統合学習システムの拡張について
史 一華西南学院大)・小柳 健十田佑介徐 海燕福岡工大
近年、SCORMを中心とした標準化規格に準拠するe-Learningシステムとコンテンツが多く開発され、e-Learni... [more] ET2004-112
pp.61-66
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会