電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1073件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2018-08-27
11:35
京都 京都大学 [ポスター講演]DNN音声合成のための話者情報の表現方法の検討
リン イクカン井本桂右新妻雅弘山西良典山下洋一立命館大
 [more]
CQ 2018-08-23
15:00
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス [招待講演]厳しい2重選択性伝搬路に適した無線伝送方式 ~ 高速移動体通信と移動体音響通信の高信頼化に向けて ~
久保博嗣立命館大
 [more]
CQ 2018-08-24
09:40
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス アドホックネットワークにおける隣接ノード移動性に基づく適応的ネットワークコーディング
吉田政望ガジェゴス アルベルト野口 拓立命館大
 [more]
CQ 2018-08-24
10:05
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス ワイヤレスセンサネットワークにおけるセンシングエリアを考慮した代替ノード配置方式
老田昭伍ガジェゴス アルベルト野口 拓立命館大
 [more]
CQ 2018-08-24
13:00
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 多種ビーコンによる複数周波数帯電波センシングを活用した有害鳥獣検知システムの開発と評価
大上涼太山本 寛立命館大
 [more]
CQ 2018-08-24
13:25
滋賀 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 携帯通信を対象とした広帯域電波センシングによる多段階群衆密度推定システムの開発と評価
柴田恭輔山本 寛立命館大
 [more]
NLP 2018-08-09
11:10
香川 香川大学 幸町キャンパス 記号力学系の情報エントロピーの増大速度に基づく最大リアプノフ指数の推定
宮野尚哉梶田和希立命館大)・後藤田 浩東京理科大
 [more]
MoNA 2018-08-02
17:15
北海道 小樽市民センター ネットワークセキュリティシミュレータに関する検討
瀧本栄二立命館大
 [more]
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2018-07-26
13:30
静岡 舘山寺サゴーロイヤルホテル [招待講演]音響イベントおよび音響シーン分析研究の基礎と研究動向
井本桂右立命館大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HWS, ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-07-26
15:00
北海道 札幌コンベンションセンター Fuzzy Extractorの誤り訂正回路に対するサイドチャネル攻撃
後藤裕太汐崎 充藤野 毅立命館大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS 2018-06-21
13:10
長崎 長崎大学 音響通信のためのシングルキャリアブロック伝送方式とそのフィールド試験評価
佐野隆貴堀田浩太郎久保博嗣立命館大
本報告では,少ない演算量で陸上音響通信を実現できる無線伝送方式に関して論じる.陸上音響通信では,(1) 最大10msec... [more] RCS2018-56
pp.125-130
RCS 2018-06-21
13:20
長崎 長崎大学 予測形多重遅延検波を用いた高速鉄道用マルチキャリア空間波列車無線
高橋拓也下村和輝久保博嗣立命館大
本報告では,空間波無線を前提とした高速鉄道向けの列車無線に関して論じる.列車無線では,(1)少ない周波数資源によるシステ... [more] RCS2018-57
pp.131-136
RCS 2018-06-21
13:30
長崎 長崎大学 水中音響通信のための差動マルチキャリア伝送方式と予測形判定帰還多重遅延検波
塚本圭哉竹村真志久保博嗣立命館大
本報告では,水中音響通信(UWAC) のためのマルチキャリア伝送方式に関して論じる.UWACにおいては,厳しい時間選択性... [more] RCS2018-58
pp.137-142
RCS 2018-06-21
13:40
長崎 長崎大学 水中音響通信のための64kbps差動マルチキャリア伝送方式とPer-Survivor Processingによる予測形多重遅延検波
吉井綸太朗竹村真志高橋拓也久保博嗣立命館大
本報告では,水中音響通信における大容量通信方式として,per-survior processingによる多重遅延検波 (... [more] RCS2018-59
pp.143-148
RCS 2018-06-21
13:50
長崎 長崎大学 リード・ソロモン符号を用いた差動OFDMの特性
堀田浩太郎佐野隆貴久保博嗣立命館大
本報告では,時間選択性と周波数選択性がきわめて厳しい2重選択性伝送路において,差動orthogonal frequenc... [more] RCS2018-60
pp.149-154
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
14:00
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 蓄電池高精度残量推定システムへの電流ノイズ影響の評価
林 磊福井正博鷹羽浄嗣立命館大
リチウムイオンの普及に伴い,蓄電池管理システムが重要な設備となっている. 蓄電池管理においては,残量予測は不可欠な技術で... [more] CAS2018-26 VLD2018-29 SIP2018-46 MSS2018-26
pp.131-136
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
14:20
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 リチウムイオン蓄電池モジュールの使用状態での劣化診断の一手法
有馬理仁林 磊福井正博立命館大
電力エネルギーの有効活用にむけ, リチウムイオン蓄電池を分散連携運用するバッテリーアグリゲーションが検討されている. リ... [more] CAS2018-27 VLD2018-30 SIP2018-47 MSS2018-27
pp.137-142
NLP, CCS
(共催)
2018-06-08
13:50
京都 京都テルサ 音源-フィルタ相互作用の声帯物理モデルに及ぼす非線形効果
徳田 功右松希心立命館大
人の発声において、声帯の基本振動数と声道の共鳴周波数が近づいたとき、声帯と声道の間に強い非線形相互作用が見られる。例えば... [more] NLP2018-36 CCS2018-9
pp.45-49
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2018-05-18
14:45
岐阜 岐阜大学 マルチクラス辞書学習を用いた低線量CT画像再構成
鴨下飛竜北原大地平林 晃立命館大
X線CTにおける低線量投影データからの高精度な画像再構成手法を提案する.パッチベースの単一辞書を用いる従来の再構成手法で... [more] SIP2018-15 IE2018-15 PRMU2018-15 MI2018-15
pp.63-68
SANE 2018-05-14
15:15
東京 機械振興会館 連続波に着目した特定電波源識別技術の検討
名坂純哉杉本 司小林正明熊木武志立命館大
近年, 無線通信の発展により情報を容易かつ即座に伝達できる社会になっており, その技術は人々が生活するうえで非常に重要な... [more] SANE2018-10
pp.51-56
 1073件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会