お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 320件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2021-05-21
11:15
ONLINE オンライン開催 システム内外干渉を考慮したLPWA向けチャネル選択手法の検討
角田真一朗山崎悠大片桐啓太藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大
 [more]
SIS 2021-03-04
11:30
ONLINE オンライン開催 区分線形変換を用いた3値誤差拡散法の一提案
武田修馬山口大)・植田祥明福岡大)・末竹規哲内野英治山口大SIS2020-42
電子ペーパーやインクジェットプリンタでは,256 階調の画像を少数の階調値のみで表現しなければならない.こうした状況で画... [more] SIS2020-42
pp.39-44
IN, NS
(併催)
2021-03-04
11:40
ONLINE オンライン開催 避難者属性構成がDTNを用いた災害時避難経路推薦による避難品質へ与える影響の評価
三角 真上山憲昭福岡大NS2020-138
 [more] NS2020-138
pp.91-96
IN, NS
(併催)
2021-03-05
10:40
ONLINE オンライン開催 探索フェーズにおけるCrossfire攻撃ホストの特定
仲原愛美上山憲昭福岡大NS2020-151
 [more] NS2020-151
pp.167-172
IN, NS
(併催)
2021-03-05
15:30
ONLINE オンライン開催 ブロックチェーンを用いたクラウドソーシングのワーカ評価システム
許斐健太上山憲昭福岡大NS2020-172
近年クラウドソーシングが新たなサービス提供方式として注目され,普及が広がっている.しかしクラウドソーシングではサービス事... [more] NS2020-172
pp.293-298
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 複数周波数チャネルLoRaWANにおけるACKを用いた情報送信タイミングの割り当て方法の検討
陳 慕穎安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大RCS2020-223
近年,IoTやM2M通信の発展により,WSN技術が産業, ヘルスケアなど多くの分野で応用されている.
また至急性を... [more]
RCS2020-223
pp.100-105
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
15:05
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) ICNにおけるFIB集約のための名前付与法
児濱司樹上山憲昭福岡大CQ2020-113
現在のネットワークに代わる新たなネットワーク技術として情報指向ネットワーク(ICN: information-centr... [more] CQ2020-113
pp.28-33
EE 2021-01-25
10:55
ONLINE オンライン開催(Zoom) DC-DCコンバータの経年劣化検出について
古賀泰之長崎総合科学大)・古川雄大福岡大)・梶原一宏松井信正黒川不二雄長崎総合科学大)・中島善康米澤 遊富士通アドバンストテクノロジEE2020-27
近年,情報通信サービスは発展を続けており,電力供給部分においても通信サービスを発展させるための一つの課題となっている.ま... [more] EE2020-27
pp.22-26
EE 2021-01-25
14:45
ONLINE オンライン開催(Zoom) 衛星用ディジタル制御POL電源の過渡特性
梶原一宏長崎総合科学大)・古川雄大福岡大)・柴田裕一郎長崎大)・松井信正黒川不二雄長崎総合科学大)・新藤浩之鈴木正男JAXAEE2020-34
 [more] EE2020-34
pp.59-62
SR 2021-01-26
10:00
ONLINE オンライン開催 周波数共用のための多腕バンディットアルゴリズムを用いたチャネル選択手法の検討
今中崇詞太田真衣太郎丸 真福岡大SR2020-54
現在,無線通信においてトラヒック量の増加に伴う周波数資源の逼迫が懸念され,限られた周波数帯(無線資源)を効率的に使う無線... [more] SR2020-54
pp.39-44
SeMI 2021-01-21
14:10
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]RESTfulアクセスを用いた水位計測システムにおける電源供給および省電力化に関する一検討
大園倖暉森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2020-57
スマートシティ実現に向け,相互運用性や拡張容易性の課題解決のために,我々は超音波センサ および AWS を用いた RES... [more] SeMI2020-57
pp.84-85
CQ, CBE
(併催)
2021-01-22
10:30
ONLINE オンライン開催 キーワード型情報指向遅延耐性ネットワークの提案
中村 遼上山憲昭福岡大CQ2020-94
近年,データを送受信するホストではなくデータそのものを主体としたネットワークである情報指向ネットワーク (ICN: In... [more] CQ2020-94
pp.122-127
NS, RCS
(併催)
2020-12-17
15:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]環境適応型フレームワーク「先進的無線・有線ハーモナイズドSDN」についての研究
大橋正良福岡大)・藤井威生電通大)・塚本和也九工大)・太田真衣福岡大)・田久 修信州大)・妙中雄三奈良先端大NS2020-94 RCS2020-141
これまで著者らはSDNが備わった有線ネットワークに多様な無線アクセスネットワークが接続された環境において,SDNの役割を... [more] NS2020-94 RCS2020-141
pp.38-41(NS), pp.40-43(RCS)
EE, OME, CPM
(共催)
2020-12-11
10:45
ONLINE オンライン開催 部品内蔵基板技術を用いたパワーモジュールの紹介
林 繁宏末吉晴樹野北寛太ふくおかアイスト)・韓 栄建加藤義尚末次 正福岡大EE2020-16 CPM2020-48 OME2020-1
電力変換・制御・電源のキーコンポーネントであるパワーエレクトロニクス機器はさらなる高電力密度化、低損失化が求められている... [more] EE2020-16 CPM2020-48 OME2020-1
pp.1-6
IT 2020-12-01
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]離散ガウス波形による2次元BPSK信号の性能評価
大橋正良福岡大IT2020-24
 [more] IT2020-24
pp.1-6
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
10:45
ONLINE オンライン開催 ICN のためのキャッシュ制御法 CDO のキャッシュ閾値設計
東野洸太中村 遼上山憲昭福岡大CQ2020-52
近年,データを送受信するホストではなくデータそのものを中心としたネットワークである情報指向ネットワークが注目を浴びている... [more] CQ2020-52
pp.26-31
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ハラスメント検出に向けた特徴量に関する一検討
上野貴弘森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2020-33
ハラスメントは職場や教育現場で発生しており,被害者はストレスを被った結果,生活が困難な状況に陥ってしまう.このような被害... [more] SeMI2020-33
pp.73-74
SR 2020-11-18
15:25
ONLINE オンライン開催 WSNsにおける空間相関を考慮したDCT圧縮手法
夏目康平電通大)・太田真衣福岡大)・安達宏一電通大)・田久 修信州大)・藤井威生電通大SR2020-30
無線センサネットワーク (WSNs: Wireless Sensor Networks) では,センサノード (SN: ... [more] SR2020-30
pp.50-55
SIS, ITE-BCT
(連催)
2020-10-01
10:30
ONLINE オンライン開催 暗部の視認性を改善する逆光画像の強調法に関する一提案
赤井優斗山口大)・植田祥明福岡大)・古賀崇了近畿大)・末竹規哲山口大SIS2020-11
逆光下で撮影された画像(逆光画像)には,明るい領域と同時に極端に暗い領域が含まれることが多い.逆光画像に対し,一般的な画... [more] SIS2020-11
pp.5-10
IA 2020-10-01
16:25
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]A Study on Topology Estimation from Observed Network Flows
Keita KitauraRyotaro MatsuoKwansei Gakuin Univ.)・Ryo NakamuraFukuoka Univ.)・Hiroyuki OhsakiKwansei Gakuin Univ.IA2020-11
通信ネットワークやソーシャルネットワークに代表される、
時間とともに成長するような大規模ネットワークのトポロジの取得や... [more]
IA2020-11
p.31
 320件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会