お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLC, IPSJ-DC
(連催)
2019-09-27
17:00
東京 フューチャー株式会社 溶接ロボットシステムの保守業務における顧客問い合わせ対応効率化 ~ 過去不具合情報や関連マニュアルの概念検索システム開発 ~
大岸寛之井筒理人小池 武神戸製鋼所NLC2019-14
(事前公開アブストラクト) 鉄骨・建設機械・橋梁・造船等の大型の対象物を溶接するロボットシステムでは,ロボット以外にも周... [more] NLC2019-14
pp.29-34
SID-JC
(共催)
ITE-IDY, EID
(連催) [詳細]
2019-08-02
15:05
東京 機械振興会館 [依頼講演]フォルダブルディスプレイ用金属配線材料の特性評価
倉 千晴寺前裕美田内裕基神戸製鋼所)・後藤裕史奥野博行コベルコ科研
フレキシブルディスプレイは従来のフラットパネルディスプレイに対し、薄くて軽い、柔軟であるなどの特徴をもち、将来的に需要が... [more]
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]多目的最適化と多点探索のためのベイズ最適化
和田 尭神戸製鋼所)・日野英逸統計数理研IBISML2018-59
ベイズ最適化は評価コストが高い未知関数を効率的に最適化する有効な手法である.最もシンプルなベイズ最適化は,1つの未知関数... [more] IBISML2018-59
pp.111-118
ITE-IDY, EID
(連催)
2012-11-07
15:00
東京 機械振興会館 IMID2012報告 ~ TFT関連技術 ~
日野 綾・○林 和志神戸製鋼所
IMID2012 で発表されたTFT関連技術に関する講演について、酸化物半導体を中心に概要を報告する。 [more]
MI 2012-01-20
15:05
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 高温超伝導線材Bi-2223を用いたヒト脳研究用3T-MRI装置の開発
浦山慎一京大)・尾崎 修神戸製鋼所)・北口 仁物質・材料研究機構)・武田和行京大)・中島 巌高島製作所)・大西尚樹アストロステージ)・マイケル プールクィーンズランド大)・佐藤謙一住友電工)・福山秀直京大MI2011-153
全供給量の20%がMRI用マグネットの寒剤として使用されているヘリウムは、天然ガス産出時に得られる天然資源で有り、年々高... [more] MI2011-153
pp.419-424
SDM 2010-02-05
14:30
東京 機械振興会館 Ti合金による自己形成バリアを用いたデュアルダマシンCu配線の特性
大森和幸森 健壹前川和義ルネサステクノロジ)・小濱和之伊藤和博京大)・大西 隆水野雅夫神戸製鋼所)・浅井孝祐ルネサステクノロジ)・村上正紀学校法人立命館)・宮武 浩ルネサステクノロジSDM2009-188
プロセスの微細化が進むにしたがって、配線抵抗がデバイスの性能に与える影響は大きくなる.我々は、低抵抗かつ高信頼なCu配線... [more] SDM2009-188
pp.37-41
EA, US
(併催)
2009-01-30
15:35
京都 同志社大学 Development of blind signal extraction device based on noise estimation by parallel ICAs
Takashi HiekataYouhei IkedaHiroshi HashimotoTakashi MoritaKobe Steel)・Ruoyu ZhangFeng)・Yu TakahashiHiroshi SaruwatariKiyohiro ShikanoNAISTEA2008-135
我々は拡散性雑音環境下で特に有効な新しいブラインド音源抽出法を提案する。本手法は、目的音を主に取得する主マイクロホンと周... [more] EA2008-135
pp.115-120
USN, IPSJ-UBI
(共催)
2008-07-18
13:15
東京 東京電機大学(東京) センシング要求に適応的なセンサ情報収集機構
谷口義明若宮直紀村田正幸阪大)・福島高司神戸製鋼所USN2008-29
センサネットワークにおけるセンシングや情報収集の周期,頻度は,センシング対象の状態に応じて変化する.本稿では,複数のセン... [more] USN2008-29
pp.105-110
MW 2006-11-21
15:15
福岡 早稲田大(北九州市) 金網を裏打ちした損失磁性被覆円筒棒列によるETC電波環境改善に関する検討
北本篤史松本好太中村卓哉青学大)・青柳貴洋東工大)・橋本 修青学大)・宮本隆志神戸製鋼所
 [more] MW2006-136
pp.29-34
EA, US
(併催)
2006-01-27
14:40
京都 同志社大学 今出川キャンパス SIMO-ICA と SIMO モデルに基づくバイナリマスク処理を結合した歪の少ないブラインド音源分離
森 康充高谷智哉猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・稗方孝之森田孝司神戸製鋼所
 [more] EA2005-102
pp.37-42
EMCJ, MW
(共催)
2005-10-27
10:25
秋田 秋田大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリ(VBL)2階大セミナー室 ETCレーン間に用いる円筒棒列電波吸収体に関する一検討
小澤 健中村卓哉松本好太青学大)・青柳貴洋東工大)・橋本 修青学大)・宮本隆志神戸製鋼所
本研究では,磁性損失材料を用いた円筒棒吸収体を周期的に配置した,ETCレーン間
に用いるための円筒被覆棒列電波吸収体に... [more]
EMCJ2005-82 MW2005-88
pp.13-17
EMCJ 2005-04-22
15:25
神奈川 東海大学 湘南校舎 磁性材料を用いたETC用被覆棒列電波吸収壁の実験的検討
中村卓哉谷 健祐熊田健人橋本 修青学大)・宮本隆志神戸製鋼所
 [more] EMCJ2005-6
pp.29-33
EA 2004-12-10
16:20
東京 NHK技研 SIMOモデルに基づくICAとバイナリ・マスク処理を組み合わせたブラインド音源分離
森 康充高谷智哉鵜飼訓史猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大)・稗方孝之森田孝司神戸製鋼所
 [more] EA2004-115
pp.71-76
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会