電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2019-12-22
16:20
愛媛 愛媛大学 〒790‐8577 松山市文京町3番 −1 Hot Sand と波打つ岩
原田康也早大)・平松裕子中大)・森下美和神戸学院大)・佐良木 昌明大
 [more]
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 自律的相互学習の記録と分析からインタラクションの楽しさへ ~ 外国語としての英語自動処理の難しさを超えて ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大)・鈴木正紀Analytic Measures)・横森大輔九大)・遠藤智子成蹊大)・前坊香菜子早大)・鍋井理沙東海大)・山田寛章東工大)・桒原奈な子早大)・河村まゆみ言語アノテータ
外国語教育・外国語学習の到達目標は外国語運用能力の育成・獲得にあり、学習者は学習段階に応じた語彙・表現・構文についての宣... [more] TL2018-53
pp.17-22
TL 2019-03-18
16:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 日光における言語景観 ~ 伝統と流行 ~
平松裕子中大)・原田康也早大)・森下美和神戸学院大)・佐良木 昌明大
2020年オリンピックを控え,日光の世界遺産地域内の社寺においては,伝統的な文化資産の歴史的意義を外国人観光客に伝えるた... [more] TL2018-65
pp.83-88
TL 2019-03-18
17:10
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 神戸の言語景観 ~ その特徴と歴史的背景 ~
森下美和神戸学院大)・平松裕子中大)・原田康也早大
著者たちはこれまで,日光の言語景観について,インバウンド観光客の視線で駅から日光東照宮まで歩く中で目に入る情報として,路... [more] TL2018-66
pp.89-94
TL 2018-03-19
10:05
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 日光沿道に展開された観光客向け英語表記 ~ 言語景観の現状調査と今後の課題 ~
平松裕子中大)・原田康也早大)・伊藤 篤宇都宮大)・森下美和神戸学院大)・上田一貴東大)・佐藤文博中大
外国人観光客が増加する日光の世界遺産地域における観光アプリケーションに使用するコンテンツ作成を2014年から実施した.そ... [more] TL2017-60
pp.7-12
TL 2017-12-10
16:15
愛媛 愛媛大学 城北キャンパス 英語母語話者とのインタラクションデータにおける日本人英語学習者のwh疑問文産出
森下美和神戸学院大)・河村まゆみ言語アノテータ)・原田康也早大
著者たちは,日本人英語学習者が英語でのインタラクションを可能とする英語力を身につける上で,英語でのインタラクションの訓練... [more] TL2017-55
pp.63-68
TL 2016-12-17
11:45
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 会話表現の口頭練習におけるインタラクションの効果
森下美和神戸学院大
本研究では、単に文法事項を説明するための例文ではなく、実際のコミュニケーションでも使える例文を作成し、大学1年生を対象に... [more] TL2016-47
pp.57-60
TL 2016-12-18
15:45
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 日本人英語学習者の応答練習における語彙的プライミング ~ 自然なインタラクションにおけるプライミング効果 ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大
 [more] TL2016-64
pp.133-137
NLC, TL
(共催)
2016-06-05
09:30
北海道 小樽商科大学 言語技術の言語評価への応用 ~ 多様な英語能力の測定 ~
鈴木正紀ピアソン)・森下美和神戸学院大)・○原田康也早大
文部省・文科省の定める学習指導要領を見ても1990年代以降は外国語科目(英語)の授業において「コミュニケーション」が重視... [more] TL2016-9 NLC2016-9
pp.41-46
TL 2015-12-12
17:20
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 日本人大学生英語学習者による疑問文の産出 ~ 平叙文・疑問文の再生と平叙文から疑問文への転換 ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大
効果的で円滑な言語コミュニケーションは、質問と応答の連続によって進む。近年ではコミュニケーション活動に基づく指導が求めら... [more] TL2015-45
pp.29-34
TL 2014-12-20
13:30
大阪 大阪電気通信大学寝屋川駅前キャンパス 大学英語教育における知識と運用の統合 ~ 文法知識の運用課題と実体的コミュニケーションの場の提供 ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大
今後の日本の英語教育改革において「統合」が重要なキーワードとなることが期待される。「仕事で英語が使える」「グローバル人材... [more] TL2014-47
pp.19-24
TL 2014-06-21
15:30
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 日本人英語学習者の英語疑問文産出にみられる傾向 ~ 自動化のための訓練の必要性 ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大
効果的な言語コミュニケーションは、質問と応答の連続によって行われる。リアルタイム・コミュニケーションにおいては、自分に向... [more] TL2014-8
pp.43-48
TL 2013-08-03
13:00
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス 日本人英語学習者の言語処理と言語運用能力 ~ Versant English Test のスコアを中心に ~
原田康也早大)・森下美和神戸学院大
国際情報社会の本格的な進展にともない、『グローバル人材開発』が緊急の課題として認識されるようになってきた。文部省・文科省... [more] TL2013-14
pp.1-6
SITE, IPSJ-EIP
(共催)
2012-05-16
10:35
東京 国立情報学研究所 私立大学情報セキュリティ担当者への情報セキュリティ対策に関するアンケート調査について
小川 賢神戸学院大
全国の私立大学の情報セキュリティ担当者を対象として、政府機関統一基準にある情報セキュリティ対策項目の中で、どの項目がどの... [more] SITE2012-3
pp.13-18
SITE 2010-12-09
13:55
京都 キャンパスプラザ京都 eラーニングシステムを活用した情報セキュリティ教材の配信
曽根秀昭東北大)・小川 賢神戸学院大)・岡田仁志NII
 [more] SITE2010-43
pp.3-7
WIT 2007-10-19
- 2007-10-20
大阪 大阪大学コンベンションセンター 走査法文字入力における付加文字盤使用の効果 ~ 入力文字数およびメンタルワークロードの比較 ~
東 真子樋口宜男立命館大)・奥 英久神戸学院大)・河合俊宏埼玉県総合リハセンター)・中山 剛国立身体障害者リハビリテーションセンター
 [more] WIT2007-31
pp.17-21
R 2007-05-18
14:00
広島 広島大学 多変量解析を用いた不正アクセス検知モデルの提案
酒井悠人広島大)・林坂弘一郎神戸学院大)・土肥 正広島大
多くのコンピュータ・ネットワークシステムでは,情報セキュリティを確保するために侵入検知システム (IDS) が設置されて... [more] R2007-8
pp.1-6
SITE 2006-02-23
13:50
東京 電気通信大学 ネットワーク運用ガイドライン検討ワーキンググループの活動報告 ~ キャンパスネットワークの運用ポリシーに関するサンプル規程集とその解説 ~
小川 賢神戸学院大)・金谷吉成曽根秀昭東北大
ネットワーク運用ガイドライン検討ワーキンググループは、平成15~16年度に設置され、「高等教育機関におけるネットワーク運... [more] SITE2005-58
pp.39-42
R 2005-05-27
14:30
兵庫 神戸学院大学 Stackelbergゲームに基づく単一,n並列システムの比較
小出 武流通科学大)・三道弘明神戸学院大
本研究では,単一ユニットシステムと$n$ユニット並列システムの比較を行う.ただしここでは,問題をStackelbergゲ... [more] R2005-11
pp.19-24
R 2005-05-27
15:55
兵庫 神戸学院大学 [招待講演]「ゆとり」の数量モデル
三道弘明神戸学院大
本研究では,「ゆとり」を定量的に把握するための理論体系の構築に貢献することを意図し,「ゆとり」に対する定義を与えた上で,... [more] R2005-14
pp.37-42
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会