お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
15:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルウェア感染ユーザへのISPによる注意喚起活動のシミュレーション
黄 緒平東京都立産技大/横浜国大)・望月俊輔NTTデータ数理システム)・藤田 彬NICT/横浜国大)・吉岡克成横浜国大
 [more]
SWIM 2022-02-18
13:10
ONLINE オンライン開催 低コストによるハウス内でのうどんこ病対策
桐原悦雄三沢一浩産業技術大学院大学)・鈴木泰幸堀之内地区まちづくり協議会)・片岡信弘インタプライズ研
 [more]
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
13:50
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
QZSS(準天頂衛星システム)を利用した災害急性期用通信システムの開発 ~ フィジー共和国向け災害急性期用通信システムの開発と実証検証 ~
平岡恵里青羽真利五十嵐由衣大島真言嶋津恵子産技大CQ2021-80
 [more] CQ2021-80
pp.24-29
ICTSSL, CAS
(共催)
2022-01-21
11:05
東京 オンライン開催 QZSS(準天頂衛星システム)を利用した災害急性期警報システム ~ フィジー共和国向けアプリケーションの開発および実証検証の実施 ~
五十嵐由衣青羽真利平岡恵里大島真言嶋津恵子産技大CAS2021-64 ICTSSL2021-41
本書は,システム導入前後の状態をモデルとして表現することが,システムの最適な設計に有効であることを,実際のシステム設計経... [more] CAS2021-64 ICTSSL2021-41
pp.56-59
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-29
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]QZSS(準天頂衛星システム)を利用したフィジー共和国向け災害急性期警報システムの開発
五十嵐由衣青羽真利平岡恵里大島真言嶋津恵子産技大
日本の測位衛星システムであるQZSS(Quasi-Zenith Satellite System:準天頂衛星システム)は... [more]
MoNA 2018-12-25
17:20
東京 芝浦工大豊洲キャンパス 展示館における多種多様ロボットのネットワーク連携実験システム
岡野 憲中井智之松日楽信人芝浦工大)・山口 亨下川原英里首都大東京)・成田雅彦産技大MoNA2018-56
多種多様な多数のロボットをネットワーク化することで,多様なニーズに対応できるロボットネットワークシステムとなる.本システ... [more] MoNA2018-56
pp.101-105
SWIM, SC
(共催)
2018-08-24
13:00
東京 法政大学新一口坂校舎 ツイートの前処理、ジュリア集合との関連付 ~ ツイートのデジタルエコノミーへの活用 ~
茂木 真産技大SWIM2018-10 SC2018-17
 [more] SWIM2018-10 SC2018-17
pp.21-23
CNR 2018-06-15
13:00
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(東京) [招待講演]ロボット開発におけるデザインエンジニアリング ~ エンターテイメントロボット・デザイン開発の経験から ~
内山 純産技大
 [more]
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
11:35
広島 広島工業大学 ビッグデータ分析による飲食店提案サービス”OAISO”の実装とユーザ品質評価
中野美由紀大野隼一神原嘉人五藤大介杉中宏亮須田真彦曽根啓佑産技大)・○大柴小枝子京都工繊大CQ2018-12
大都市圏では,飲食店に関する情報として,食事を提供する店,食事を食べる側双方から,食べ物の種類,価格,場所,空席の有無な... [more] CQ2018-12
pp.65-68
SWIM 2018-02-23
14:05
東京 機械振興会館 ネパール貧困農村のための風力発電モニタリングシステム
茂木 真桐原悦雄産技大)・片岡信弘インタプライズ研)・前田充浩産技大SWIM2017-23
ネパールは,国土の40%が無電化である一方,有力な電力資源と考えられる風力発電はほとんど調査されていない.風力再生エネル... [more] SWIM2017-23
pp.7-12
IN 2018-01-23
09:30
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 準天頂衛星システムを巨大災害発生急性期の救命情報に貢献させるためのダブル・ユース戦略
嶋津恵子毎田定弘産技大)・玉越大資首都大東京)・菅田徹也東大)・真壁健二首都大東京)・鈴木晴樹法政大IN2017-77
 [more] IN2017-77
p.43
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2017-11-09
10:40
京都 京都産業大学むすびわざ館 プライバシー影響評価の評価基準へISO/IEC 29100:2011の適用
中田亮太郎慎 祥揆瀬戸洋一産技大ISEC2017-52 SITE2017-34 LOIS2017-29
個人情報を扱う情報システムの構築にあたり,従来のプライバシー影響評価(PIA)は,OECDプライバシーガイドラインを評価... [more] ISEC2017-52 SITE2017-34 LOIS2017-29
pp.19-26
BioX 2017-10-12
16:00
沖縄 大濱信泉記念館 バイタルデータを用いた居眠りの検知
越水重臣産技大BioX2017-29
 [more] BioX2017-29
pp.23-25
SWIM, SC
(共催)
2017-08-25
14:40
東京 法政大学新一口坂校舎 ネパール貧困農村のための風力発電導入パイロットプロジェクト
桐原悦雄産技大)・マハラジャン ナレス富士通ソフトウェアテクノロジーズ)・片岡信弘インタプライズ研)・前田充浩産技大SWIM2017-13 SC2017-18
ネパールは,国土の40%が無電化である一方有力な電力資源と考えられる風力発電はほとんど調査されていない.風力再生エネルギ... [more] SWIM2017-13 SC2017-18
pp.27-32
TL 2017-03-21
13:00
愛知 名古屋国際センター 3F第1研修室 パターンタスクを用いた協調的な集団行動における意図調整過程の分析
糸田孝太慶大)・渡邊紀文AIIT)・武藤佳恭慶大TL2016-68
人の協調的な集団行動は,他者の意図の動的な推定に基づく自らの意図
及び行動の変更,調整によって実現される.しかし,どの... [more]
TL2016-68
pp.19-24
HCS 2016-09-14
13:30
石川 しいのき迎賓館 [ポスター講演]アイデアに関するパラダイムシフトと,アイデアを共創・共有するサービス「IdeaHub」の開発
原 孝治篠宮 輝小笠原晋之介殷 劼小山裕司産技大HCS2016-54
我々は,アイデアを共有することは可能なのか,アイデアを共有することは有用なのか,また有用であるのならアイデアを共有するた... [more] HCS2016-54
pp.5-10
CNR 2016-06-19
14:45
東京 FabCafe Tokyo (東京都渋谷区道玄坂1-22-7 1F) 複数移動ロボットの動作特性を考慮した電力削減手法の検討
清水航平中山 悟芝浦工大)・中野美由紀産技大)・寒竹俊之・○菅谷みどり芝浦工大CNR2016-2
 [more] CNR2016-2
pp.7-9
ICTSSL 2016-06-15
10:25
宮城 東北大学 災害時アドホック通信の種類と特徴の整理
玉越大資首都大東京)・伊藤夏青横浜国大)・菅田徹也東大)・中嶋大智東京農工大)・岩崎愛樹神奈川大)・真壁健二首都大東京)・嶋津恵子産技大ICTSSL2016-11
巨大災害発生直後から72時間くらいまでの間,重篤な被災地では日常利用するブロードバンド回線が断絶状態になる.その結果,重... [more] ICTSSL2016-11
pp.57-61
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2016-05-19
15:10
愛知 名古屋大学 卓上での作業中における心理および生体反応の特徴分析 ~ 作業内容に応じた反応の違いに関する一考察 ~
中川達生産技大)・井ノ上寛人大原俊太鉄谷信二東京電機大)・越水重臣産技大SIP2016-8 IE2016-8 PRMU2016-8 MI2016-8
本研究では,創造的な作業と,そうでない場合における心拍変動の違い,およびその心拍変動と作業者のストレスの強度の関係性を検... [more] SIP2016-8 IE2016-8 PRMU2016-8 MI2016-8
pp.37-41
US 2015-12-21
15:50
東京 日本大学理工学部 駿河台キャンパス 複数の超音波振動を利用した溶接残留応力低減法 ~ 単一の超音波振動を利用した場合との比較 ~
青木 繁栗田勝実都立産技高専)・越水重臣産技大US2015-79
 [more] US2015-79
pp.29-32
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会