お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2020-11-01
16:30
ONLINE オンライン開催 保育・幼児教育施設における保護者との情報共有と利用ツール③ ~ ICTツールの利用と従来型ツールの使用状況および職務負担感との関連 ~
高橋 翠淀川裕美野澤祥子東大)・関 智弘熊本県立大)・村上祐介遠藤利彦秋田喜代美東大HCS2020-51
 [more] HCS2020-51
pp.46-51
HCS 2013-08-23
11:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス コミュニケーション場面における責任帰属判断の発達 ~ 接触原理を中心に ~
石川勝彦熊本県立大)・孟 ケンイ橋彌和秀九大HCS2013-33
本研究では2つの実験を行い、幼児の道徳判断を成人のそれと比較した。具体的には、複数の人物が協働して作業にあたったところ,... [more] HCS2013-33
pp.7-12
MBE 2011-01-27
14:50
鹿児島 鹿児島大学 量子もつれ状態に着想を得た二匹のアリにおける協調行動の決定過程とその基礎的実験
中山 茂鹿児島大)・○飯村伊智郎熊本県立大MBE2010-86
量子もつれ状態の物理的な概念は,J. Summhammerの先行研究にて,二匹のアリが協力して小石を押す協調行動の決定過... [more] MBE2010-86
pp.39-44
PRMU, HIP
(共催)
2010-03-16
10:00
鹿児島 鹿児島大 家庭用ゲーム機の加速度センサを用いたニューラルネットワークによるジェスチャ認識の検討
飯村伊智郎藤木拓郎熊本県立大)・中山 茂鹿児島大PRMU2009-284 HIP2009-169
ノンバーバルコミュニケーションであるジェスチャにおいて,人間の意思や感情は,手などの位置よりもむしろ身体に加えられた力に... [more] PRMU2009-284 HIP2009-169
pp.299-303
HIP 2008-11-07
- 2008-11-11
石川 金沢工大および山代温泉 指の運動機能に及ぼすピアノ長期訓練の影響
青木朋子熊本県立大HIP2008-108
一般成人とピアニストを対象に、1指及び2指交互操作による最速タッピング課題を実施した。実験条件は1指のみでの5条件、2指... [more] HIP2008-108
pp.107-109
ICM 2008-05-09
14:00
鹿児島 鹿児島県民交流センタ ジョブショップスケジューリング問題における免疫アルゴリズムの分散処理
飯村伊智郎熊本県立大)・○森山賀文有明高専)・中山 茂鹿児島大ICM2008-21
本稿では,島モデルによる分散処理を免疫アルゴリズムに組込んだ分散免疫アルゴリズムを提案し,その効果を検討する.10仕事1... [more] ICM2008-21
pp.115-120
ET 2008-03-08
09:30
徳島 徳島大学 可搬型サーバを利用可能な語学教育支援システムの開発
松野了二熊本県立大)・堤 豊熊本学園大ET2007-84
本研究の目的は二つある。一つ目は、ネットワークを利用可能な教室なら専用のサーバーがなくても、USBメモリ等に入れた可搬型... [more] ET2007-84
pp.1-6
COMP 2007-10-16
14:05
宮城 東北大学 Connectedness of domino tilings with impurities
Hirotaka OnoKyushu Univ.)・Taizo SadahiroPref. Univ. of KumamotoCOMP2007-44
 [more] COMP2007-44
pp.19-24
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2007-05-18
14:10
沖縄 沖縄青年会館 データセントリックセンサネットワークにおけるルーティング方式の検討
佐藤雄亮宮崎大)・油田健太郎熊本県立大)・岡崎直宣冨田重幸宮崎大)・朴 美娘三菱電機
バッテリ駆動のセンサ端末で構成されるセンサネットワークでは,省電力化が重要な課題となる.特に,通信は最もエネルギー消費の... [more] MoMuC2007-24
pp.125-130
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2006-05-19
12:40
沖縄 沖縄県青年会館 アドホックネットワークにおける階層型複数経路構築手法の評価
油田健太郎熊本県立大)・守田可南子岡崎直宣冨田重幸宮崎大)・朴 美娘三菱電機
 [more] MoMuC2006-22
pp.119-124
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会