お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-03-04
16:50
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]CNNとTransformerエンコーダを用いたうつ状態の検出
劉 家慶立命館)・黄 越黄 辛隠蘇大)・健山智子滋賀大学)・岩本祐太郎陳 延偉立命館
 [more]
AI 2021-02-12
14:00
ONLINE オンライン開催 データ流通市場の特徴再現に向けたシミュレーションモデルの検討
松島裕康滋賀大)・早矢仕晃章坂地泰紀東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AI 2021-02-12
14:20
ONLINE オンライン開催 IDアーキテクチャの分散化がもたらすデータ流通に及ぼす影響の検討
深見嘉明慶大/学習院大)・清水たくみ早大)・松島裕康滋賀大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2020-10-09
15:50
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]センチメントテキスト朗読時の表情顔を用いたうつ状態の検出
劉 家慶立命大)・黄 越黄 辛隠蘇大)・健山智子滋賀大)・岩本祐太郎立命大)・陳 延偉立命館大学PRMU2020-32
 [more] PRMU2020-32
pp.90-92
MI 2020-09-03
10:15
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]タッチベースインタラクティブCOVID-19のセグメンテーション、定量評価 および可視化システム
劉 家慶立命館)・健山智子滋賀大)・岩本祐太郎陳 延偉立命館MI2020-20
 [more] MI2020-20
pp.19-21
MI 2020-01-29
13:20
沖縄 沖縄県青年会館 [ショートペーパー]眼底画像におけるOCTデータを教師に用いたCNNによる網膜神経線維層解析
渡邊颯友岐阜大)・村松千左子滋賀大)・澤田 明周 向栄岐阜大)・畑中裕司滋賀県立大)・原 武史山本哲也藤田広志岐阜大MI2019-80
緑内障は日本における中途失明原因の第1位であり,自覚症状が少ないため早期発見が重要となる.しかし,眼底画像を用いた定期検... [more] MI2019-80
pp.71-72
MI 2020-01-29
13:20
沖縄 沖縄県青年会館 [ショートペーパー]歯科パノラマX線画像における深層学習を用いた歯列の認識手法
森下拓水岐阜大)・村松千左子滋賀大)・周 向栄岐阜大)・髙橋 龍林 達郎メディア)・西山 航朝日大)・原 武史岐阜大)・有地淑子有地榮一郎愛知学院大)・勝又明敏朝日大)・藤田広志岐阜大MI2019-81
歯科パノラマX線画像は全国の98%以上の歯科医院で撮影されるが,画像には口内のすべての歯牙が描出され,歯科医師がすべての... [more] MI2019-81
pp.73-74
MI 2020-01-29
13:20
沖縄 沖縄県青年会館 歯科用Cone-beam CTにおけるRelation Moduleを用いた歯牙の関連性にもとづく歯牙の検出
沓名将太岐阜大)・村松千左子滋賀大)・髙橋 龍林 達郎メディア)・周 向栄岐阜大)・西山 航朝日大)・有地淑子愛知学院大)・原 武史岐阜大)・勝又明敏朝日大)・有地榮一郎愛知学院大)・藤田広志岐阜大MI2019-82
現在,歯科治療において画像診断が広く用いられている.歯科パノラマX線画像や歯科用Cone-beam CT(CBCT)など... [more] MI2019-82
pp.75-76
MI 2020-01-29
13:50
沖縄 沖縄県青年会館 Cramer Generative Adversarial Networksを用いて生成した硬性白斑画像についての検討
藤田真穂畑中裕司砂山 渡滋賀県立大)・村松千左子滋賀大)・藤田広志岐阜大MI2019-85
糖尿病網膜症による失明予防のためには,早期発見と治療が必要である.眼底画像の初期病変検出の研究では畳み込みニューラルネッ... [more] MI2019-85
pp.85-89
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
10:45
京都 京都テルサ 再帰型相互情報量最大化によって最適化した再帰型ニューラルネットワークの情報処理能力
岩出 尚京大)・中嶋浩平東大/JSTさきがけ)・田中琢真滋賀大)・青柳富誌生京大NLP2018-42 CCS2018-15
再帰型リカレントニューラルネットワーク(Recurrent Neural Network,以下RNN)が持つ固有のダイナ... [more] NLP2018-42 CCS2018-15
pp.79-84
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2018-05-21
13:35
沖縄 沖縄産業支援センター 非負値行列分解による集落の社会的接触の因子の抽出
小森政嗣阪電通大)・飯田梨乃京大)・箕浦有希久同志社大)・一言英文福岡大)・竹村幸祐滋賀大)・内田由紀子京大HCS2018-6 HIP2018-6
 [more] HCS2018-6 HIP2018-6
pp.39-42
IA, IN
(併催)
2017-12-14
12:40
広島 広島市立大学 [招待講演]因果探索への招待
清水昌平滋賀大IN2017-49 IA2017-56
因果探索とは、因果関係に関する仮説をデータから探索するための方法論である。初めに、因果探索の基本的アイデアを述べる。そし... [more] IN2017-49 IA2017-56
pp.19-24
TL 2017-12-10
13:10
愛媛 愛媛大学 城北キャンパス 文構造親密度が日本人英語学習者の文理解処理に与える影響 ~ 相対的文構造親密度に関する一考察 ~
橋本健一阪教大)・鳴海智之兵庫教大)・籔内 智京都精華大)・里井久輝龍谷大)・濱田真由平野亜也子兵頭佳央理神戸大)・坂東美智子滋賀大)・原田康也早大)・横川博一神戸大TL2017-51
本研究は、日本人英語学習者を対象として、英語の「文構造親密度」が文理解処理にどのような影響を及ぼすかについて、読解実験(... [more] TL2017-51
pp.43-48
TL 2017-07-22
16:40
東京 国立国語研究所 Building a Database of Sentence Construction Familiarity of Japanese EFL Learners: Pilot Study
Hirokazu YokokawaKobe Univ.)・Satoshi YabuuchiKyoto Seika Univ.)・Hisaki SatoiRyukoku Univ.)・Michiko BandoShiga Univ.)・Tomoyuki NarumiOsaka Kyoiku Univ,)・Ken-ichi HashimotoHyogo Univ. of Education)・Mayu HamadaAyako HiranoKobe Univ.)・Yasunari HaradaWaseda Univ.TL2017-24
本研究は,日本人英語学習者を対象として,英語の「文構造」に対する親密度(familiarity)データベースを構築するこ... [more] TL2017-24
pp.57-62
HCS 2015-08-22
15:40
京都 立命館大学朱雀キャンパス 「対話型パブリックコメント」による意見収集・集約の利点と課題の分析
高梨克也城 綾実京大)・秋谷直矩山口大)・水町衣里京大)・加納 圭滋賀大/京大/JSTHCS2015-53
著者らは,科学技術に関する国民の意見やニーズを集め,これを集約して政策立案者に届けると同時に,その結果をフィードバックす... [more] HCS2015-53
pp.71-76
TL 2014-08-12
15:30
東京 東京大学 駒場キャンパス 18号館ホール The learning of an A^2 B^2 artificial grammar by adults and children in a go/no-go paradigm
Shiro OjimaUniv. of Tokyo/Shiga Univ.)・Kazuo OkanoyaUniv. of TokyoTL2014-19
(事前公開アブストラクト) The learning of an artificial grammar has been... [more] TL2014-19
pp.43-48
TL 2014-02-22
11:40
千葉 千葉大学 英語俳句における翻訳の問題点 ~ 関連性理論の観点から ~
中村秩祥子滋賀大TL2013-69
英語俳句が日本語俳句と類似している点の1つには短い表現形式ということがあげられる. 俳句は表現を短くするために, 可... [more] TL2013-69
pp.47-51
ET 2013-03-29
14:20
愛媛 愛媛大学(城北地区) 指導案オーサリングシステムTeaPoT IIの試作
岩井憲一滋賀大ET2012-110
一般に,指導案の書式は教員の出身大学や学校現場毎に異なり,統一化がなされない現状のままでは 共有化は難しい.筆者は,これ... [more] ET2012-110
pp.161-166
TL 2013-02-23
10:40
東京 明治大学国際総合研究所 英語俳句による表現美 ~ Haiku Moment内の作品の関連性理論による分析 ~
中村秩祥子滋賀大TL2012-61
初代欧州理事会議長のベルギー人のHerman Van Rompuy氏が俳句集を出しているように、日本の俳句は言語を変えて... [more] TL2012-61
pp.67-72
ET 2008-03-08
11:20
徳島 徳島大学 野外活動におけるGPS携帯電話を用いた学習内容提示システム
荻野哲男神戸大)・鈴木真理子滋賀大)・楠 房子多摩美術大)・鳩野逸生神戸大ET2007-88
 [more] ET2007-88
pp.25-30
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会