お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OFT 2011-05-27
10:00
鹿児島 屋久島環境文化村センター 光ファイバ端の誘電体多層膜を用いた液体・固体の屈折率センサ
金 景洙水野洋輔東工大)・中野正行斧田誠一渡辺製作所)・中村健太郎東工大OFT2011-10
光ファイバを用いた屈折率センサは、工学・医療・化学等の分野で幅広く研究がなされている。しかし、従来の光ファイバ型屈折率セ... [more] OFT2011-10
pp.43-48
EMD, R
(共催)
2010-02-19
14:00
大阪 パナソニック「松心会館」 摂動遮断法による光ビームプロファイラ
斧田誠一井上恵一・○会田浩二中野正行渡辺製作所R2009-53 EMD2009-120
摂動遮断法によるビームプロファイラを試作評価した。光ビームに垂直な遮光板をもつ可動コイルを、正弦波重畳したランプ信号で駆... [more] R2009-53 EMD2009-120
pp.19-24
EMD, R
(共催)
2010-02-19
14:25
大阪 パナソニック「松心会館」 参照BOFによるBOF/DWPR温度計測の高精度化
小松康俊・○永井竜二井上恵一斧田誠一渡辺製作所R2009-54 EMD2009-121
光ファイバの先端に誘電体多層膜からなるBOF (Band-pass filter On fiber-end)を作製し,D... [more] R2009-54 EMD2009-121
pp.25-30
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-21
13:50
宮城 東北大学 BOF(Band-pass filter On Fiber-end)のポストアニールによる中心波長変化
小松康俊山口正剛中野正行斧田誠一渡辺製作所EMD2009-51 CPM2009-75 OPE2009-99 LQE2009-58
光ファイバの先端に誘電体多層膜からなるBOFを蒸着してセンサとして用いる場合,蒸着時のBOFの特性ばらつきでセンサ特性が... [more] EMD2009-51 CPM2009-75 OPE2009-99 LQE2009-58
pp.129-134
LQE, CPM, EMD, OPE
(共催)
2008-08-28
11:50
宮城 東北大学 時間差透過/反射センサによる変位センシングの試み
斧田誠一・○中野正行井上恵一渡辺製作所EMD2008-35 CPM2008-50 OPE2008-65 LQE2008-34
PN符号相関方式(PNCR)をベースに新しいファイバ反射計測の開発を進めている。PNCRによって送出光のピークパワを大き... [more] EMD2008-35 CPM2008-50 OPE2008-65 LQE2008-34
pp.15-20
OCS, OFT
(併催)
2008-08-29
09:00
北海道 北海道大学 時間差透過/反射比光計測方式(DT3R)の提案
斧田誠一・○井上恵一渡辺製作所OFT2008-24
筆者らはPN符号相関方式(PNCR)をベースにpush-pull ratiomatricなファイバ反射計測の検討を進めて... [more] OFT2008-24
pp.39-44
EMD, R
(共催)
2008-02-15
14:55
京都 オムロン京都センタービル啓真館 全反射終端を用いた2波長プッシュプル反射計測方式(DWPR)の高精度化
小松康俊井上恵一斧田誠一渡辺製作所)・塚本信夫ディーエスピー技研R2007-65 EMD2007-120
光ファイバ端面に、2 つの波長に対する反射率が被測定物理量によってプッシュプルに変化する反射センサを設けるDWPR 方式... [more] R2007-65 EMD2007-120
pp.37-42
EMD 2007-12-21
16:20
東京 日本航空電子工業株式会社 反射計測系における多重反射の影響と対策
斧田誠一・○井上恵一小松康俊渡辺製作所EMD2007-107
BOFとDWPRによる温度センシングシステムを試作評価したところ、多重反射の影響と見られる望ましくない現象が生じた。いく... [more] EMD2007-107
pp.39-43
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-23
11:25
北海道 北海道大学 BOF(BPF On Fiberend)反射スペクトルの温度依存性
斧田誠一・○中野正行黒木 保井上恵一渡辺製作所EMD2007-31 CPM2007-52 OPE2007-69 LQE2007-32
ファイバ端面に半値全幅9nmの帯域フィルタを形成したBOF(BPF On Fiber-end)、その中心波長の温度依存性... [more] EMD2007-31 CPM2007-52 OPE2007-69 LQE2007-32
pp.11-15
CPM, LQE, OPE, EMD
(共催)
2007-08-23
11:50
北海道 北海道大学 BOF反射スペクトルの膜厚方向圧力依存性
斧田誠一・○黒木 保中野正行井上恵一渡辺製作所)・長瀬 亮NTTEMD2007-32 CPM2007-53 OPE2007-70 LQE2007-33
ファイバ端面に多層膜帯域フィルタを形成したBOF(BPF On Fiber-end)の中心軸上膜厚方向に圧力印加すると、... [more] EMD2007-32 CPM2007-53 OPE2007-70 LQE2007-33
pp.17-22
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会