お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2010-03-05
15:50
京都 龍谷大 分周数分解能0.5を実現する並列型デュアルモジュラスプリスケーラを搭載したPLLシンセサイザ
中溝英之田島賢一林 亮司三菱電機)・魚住俊弥ルネサステクノロジMW2009-209
フラクショナルN-PLLシンセサイザにおいて,可変分周回路の分周数分解能を従来の1から0.5とすることでフラクショナル分... [more] MW2009-209
pp.175-178
SDM 2010-02-05
13:00
東京 機械振興会館 Porous Low-k膜対応Direct-CMPプロセス開発
興梠隼人パナソニック)・千葉原宏幸ルネサステクノロジ)・鈴木 繁筒江 誠パナソニック)・瀬尾光平パナソニックセミコンダクターエンジニアリング)・岡 好浩後藤欣哉赤澤守昭宮武 浩ルネサステクノロジ)・松本 晋上田哲也パナソニックSDM2009-185
テクノロジーノードが32nm以細のデバイスにおいて、配線の実効誘電率を低減するため、Porous Low-k膜を直接研磨... [more] SDM2009-185
pp.19-23
SDM 2010-02-05
14:30
東京 機械振興会館 Ti合金による自己形成バリアを用いたデュアルダマシンCu配線の特性
大森和幸森 健壹前川和義ルネサステクノロジ)・小濱和之伊藤和博京大)・大西 隆水野雅夫神戸製鋼所)・浅井孝祐ルネサステクノロジ)・村上正紀学校法人立命館)・宮武 浩ルネサステクノロジSDM2009-188
プロセスの微細化が進むにしたがって、配線抵抗がデバイスの性能に与える影響は大きくなる.我々は、低抵抗かつ高信頼なCu配線... [more] SDM2009-188
pp.37-41
ICD 2009-12-14
10:50
静岡 静岡大学(浜松) [招待講演]電源雑音とプロセッサ動作エラーのオンチップ評価技術
深澤光弥ルネサステクノロジ)・永田 真神戸大ICD2009-77
CMOSデジタルLSIの論理動作は電源電圧降下に対し高感度であり,過大な電圧降下は動作エラーを引き起こす.本稿では90-... [more] ICD2009-77
pp.7-12
ICD, ITE-IST
(共催)
2009-10-02
13:55
東京 キャンパス・イノベーションセンター東京(田町) [招待講演]最新RF回路技術動向
田中 聡ルネサステクノロジICD2009-54
CMOS微細化に伴い従来独立したICとして存在していたトランシーバIC、チューナICがSOCに集積化され始めており、特に... [more] ICD2009-54
pp.117-122
ICD 2009-04-13
15:40
宮城 大観荘(宮城県松島町) [パネル討論]低電圧システム向けに有望なメモリ技術は何か?
日高秀人ルネサステクノロジ)・山岡雅直日立)・宮野信冶東芝)・秋山 悟日立)・杉林直彦NEC)・川嶋将一郎富士通マイクロエレクトロニクス)・尾坂匡隆パナソニックICD2009-4
SOC向けの低電圧メモリは混載SRAMが主流であるが、微細化に伴い、ロジックコア電圧に追随した低電圧化の困難化、待機電力... [more] ICD2009-4
p.19
SIS 2008-06-13
12:50
北海道 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) SoC組み込み用超並列プロセッサ(MX)のリアルタイム画像処理への応用
山崎博之杉村武昭野田英行山本 治奥野義弘有本和民ルネサステクノロジSIS2008-20
画像処理をはじめとするマルチメディア処理向けのアクセラレータとして、SoC(System on Chip)組み込み用超並... [more] SIS2008-20
pp.33-38
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2008-05-14
09:30
東京 日立中央研究所 9つのCPUと2つのマトリクスプロセッサを搭載したヘテロジニアス・マルチコアSoCの開発と評価
中島雅美石見幸一奥村直人桝井規雄山本 治近藤弘郁ルネサステクノロジICD2008-26
高性能・低消費電力が要求される様々なアプリケーション(認識,推論,計測,制御,セキュリティなど)に対応するためのマルチコ... [more] ICD2008-26
pp.45-50
VLD, ICD
(共催)
2008-03-07
14:40
沖縄 沖縄県男女共同参画センター プログラマブルロジックePLXを用いたネットワークセキュリティ回路の実装評価
松本光崇木村 峻立命館大)・中野裕文岩男剛宜奥野義弘有本和民ルネサステクノロジ)・泉 知論藤野 毅立命館大VLD2007-165 ICD2007-188
ユビキタスネットワーク環境を実現するためには,低消費電力マイクロプロセッサを搭載した,多数の低コスト組み込み機器を通信ネ... [more] VLD2007-165 ICD2007-188
pp.53-58
OCS, NS
(併催)
2008-01-24
13:10
大分 大分大学 低コスト・低消費電力 TCAM における効率的なルーティングテーブル管理法
阿多信吾阪市大)・黄 恵聖阪大)・山本耕次井上一成ルネサステクノロジ)・村田正幸阪大NS2007-120
 [more] NS2007-120
pp.7-12
ED, MW
(共催)
2008-01-17
09:45
東京 機械振興会館 デュアルバンドCMOS RFパワーアンプ回路の検討
菊池 潤群馬大)・佐藤久恭ルネサステクノロジ)・石原 昇群馬大ED2007-214 MW2007-145
無線通信用トランシーバのキーコンポーネントの1つであるパワーアンプについて、CMOS回路化、デュアルバンド動作化の検討を... [more] ED2007-214 MW2007-145
pp.45-50
ED, MW
(共催)
2008-01-17
10:10
東京 機械振興会館 広帯域BPSK CMOS復調回路
新井康之菊池 潤氏家隆一柴田賢一群馬大)・平間哲也佐藤久恭ルネサステクノロジ)・石原 昇群馬大ED2007-215 MW2007-146
近年のLSIシステムではボード上の配線が増大・複雑化しており、高密度実装する際の障害となっている。そこで我々は、LSI間... [more] ED2007-215 MW2007-146
pp.51-56
IN 2007-12-13
16:15
広島 広島市立大学 プレフィックス展開と比較回路の併用によるアクセス制御リストの効率的な管理
黄 恵聖阪大)・山本耕次ルネサステクノロジ)・阿多信吾阪市大)・井上一成ルネサステクノロジ)・村田正幸阪大IN2007-105
高速なパケット分類を実現するために,TCAM (Ternary Content Addressable Memory) ... [more] IN2007-105
pp.37-42
CPSY 2007-10-25
13:00
熊本 熊本大学 マトリクス型超並列プロセッサMX-1の応用事例
水本勝也山崎博之野田英行谷崎哲志行天隆幸中島雅美東田基樹奥野義弘有本和民ルネサステクノロジCPSY2007-24
我々は,プログラマブルなマトリクス型超並列プロセッサ“MX-1”を開発した.MX-1はMXコアと制御CPUから構成される... [more] CPSY2007-24
pp.1-5
CPSY 2007-10-25
15:50
熊本 熊本大学 CAMを有する超並列SIMD型演算プロセッサによる効果的なAES暗号化処理
石崎雅勝熊木武志田上正治小出哲士マタウシュ ハンス ユルゲン広島大)・行天隆幸野田英行奥野義弘有本和民ルネサステクノロジCPSY2007-28
我々はこれまでに,Content Addressable Memory (CAM) を有する超並列Single Inst... [more] CPSY2007-28
pp.25-30
ICD, SDM
(共催)
2007-08-23
08:30
北海道 北見工業大学 9つのCPUと2つのマトリクスプロセッサを搭載したマルチコアSoCの開発
中島雅美石見幸一藤原隼人石田一哉奥村直人桝井規雄近藤弘郁ルネサステクノロジSDM2007-141 ICD2007-69
認識,推論,計測,制御などのアプリケーションのためのマルチコアSoCを開発した.本SoCで採用した9つのCPUと2つのマ... [more] SDM2007-141 ICD2007-69
pp.1-4
ICD, ITE-IST
(共催)
2007-07-26
10:45
兵庫 神戸大学瀧川記念学術交流会館 90nm CMOSプロセスを用いた6bit 3.5GS/s 0.9V 98mW フラッシュA/Dコンバータ
出口和亮諏訪尚子伊藤正雄熊本敏夫三木隆博ルネサステクノロジICD2007-42
90nm CMOSプロセスを用いて開発した6bit 3.5GS/sフラッシュA/Dコンバータについて発表する。レプリカ回... [more] ICD2007-42
pp.29-34
SR 2007-07-27
16:05
神奈川 YRP デシメーション型サンプリングフィルタの小型化の検討
浜田奈穂林 亮司三菱電機)・佐野智弘佐藤久恭ルネサステクノロジSR2007-43
デシメーション型サンプリングフィルタのキャパシタ数を削減する2つの構成について提案する.従来構成では2つのキャパシタバン... [more] SR2007-43
pp.145-150
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-05-31
13:45
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール 情報家電用マルチコアSMP実行モードにおけるマルチグレイン並列処理
間瀬正啓馬場大介長山晴美田野裕秋益浦 健宮本孝道白子 準中野啓史木村啓二早大)・亀井達也服部俊洋長谷川 淳ルネサステクノロジ)・伊藤雅樹佐藤真琴内山邦男日立
現在,ゲーム,カーナビゲーションシステム,デジタルTV,携帯電話等の情報家電機器を始め,PC からスーパーコンピュータに... [more] ICD2007-21
pp.25-30
ICD, IPSJ-ARC
(共催)
2007-05-31
14:15
神奈川 株式会社富士通研究所 岡田記念ホール 独立に周波数制御可能な 4320MIPS、SMP/AMP対応 4プロセッサLSIの開発
早瀬 清吉田 裕亀井達也芝原真一西井 修服部俊洋長谷川 淳ルネサステクノロジ)・高田雅士入江直彦内山邦男小高俊彦日立)・高田 究日立超LSIシステムズ)・木村啓二笠原博徳早大ICD2007-22
低消費電力と高性能を備えた、4320MIPS 4プロセッサ SOC を90nmプロセスで設計した。それぞれのプロセッサに... [more] ICD2007-22
pp.31-35
 39件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会