お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 19件中 1~19件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2016-11-14
09:30
鳥取 鳥取大学 MRA reconstruction by the optimum interpolation approximation based on LASSO-regressed sparse weighting function.
Yuichi KidaOhu Univ.)・Takuro KidaProf. Emeritus, Tokyo TechMI2016-63
 [more] MI2016-63
pp.5-10
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
11:15
富山 富山大学 An Approximate Expression of the Covariate-Vector in the Sparse Signal Analysis LASSO
Yuichi KidaOhu Univ.)・Takuro KidaTokyo TechPRMU2016-60 IBISML2016-15
 [more] PRMU2016-60 IBISML2016-15
pp.47-52
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
11:45
富山 富山大学 Approximate Projection Expression of Nonlinear Artificial Intelligent Systems Based on Matrix Operator Polynomial Approximations
Yuichi KidaOhu Univ.)・Takuro KidaTokyo Tech.PRMU2016-61 IBISML2016-16
 [more] PRMU2016-61 IBISML2016-16
pp.53-58
RCS, IN
(併催)
2013-05-17
13:50
東京 機械振興会館 IIR-FIR shift type filter bank that is perfect reconstruction in the beginning-part of a block signal
Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaProf EM, Tokyo Inst. of Tech.RCS2013-34
 [more] RCS2013-34
pp.67-72
RCS, AN, SR, USN
(併催)
2011-10-28
12:00
東京 上智大 Theory of the optimum approximation of multi-input multi-output filter banks and trans-multiplexers
Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaProf. EM, Tokyo Inst. Tech.RCS2011-180
 [more] RCS2011-180
pp.237-242
SANE 2011-07-29
09:25
東京 電子航法研究所 The optimum approximation of vector signals with a finite number of variables using multi-input multi-output filter banks
Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaProf.EM Tokyo Inst. of Tech.SANE2011-46
 [more] SANE2011-46
pp.7-12
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-03
17:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [記念講演]標本化定理と科学の原理
小川英光東京福祉大/東工大名誉教授CAS2010-122 SIP2010-138 CS2010-92
従来混同されがちであった標本化定理を求める問題と補間関数を求める問題を明確に区別することにより,標本化定理の問題としては... [more] CAS2010-122 SIP2010-138 CS2010-92
pp.119-126
RCS, AP
(併催)
2009-11-27
09:00
東京 東工大 A simple proof of the optimality of the running approximation in FIR filter banks
Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaProf. Em, of Tokyo Inst. of Tech/Nihon Univ.RCS2009-150
 [more] RCS2009-150
pp.103-108
WBS 2009-07-23
16:20
静岡 静岡大工学部 Discrete Sub-band Systems Realizing Simultaneous-Minimization of Various Measures of Transmission Error
Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaProfessor Emeritus, Tokyo Inst. of Tech.WBS2009-12
 [more] WBS2009-12
pp.31-36
SANE 2009-05-29
15:25
神奈川 防衛大学校 Proof of the optimum discrete running approximation of FIR filter banks using a mini-max theorem
Yuichi KidaOhu Univ.)・Takuro KidaProf. Emeritus, Tokyo Inst. tech./Nihon Univ. fellowSANE2009-12
 [more] SANE2009-12
pp.25-30
SANE 2009-05-29
15:50
神奈川 防衛大学校 Systematic theory of FIR filter banks minimizing various measures of error at the same time
Yuichi KidaOhu Univ.)・Takuro KidaProf. Emeritus, Tokyo Inst. tech.SANE2009-13
 [more] SANE2009-13
pp.31-36
ACT
(第二種研究会)
2008-07-17
13:30
東京 機械振興会館 [招待講演]測定技術と日本の国際競争力
後藤尚久東工大名誉教授
 [more]
RCS, NS
(併催)
2008-07-17
10:10
京都 京都大学 Simultaneous Minimization of Upper-Limit of Various Measures of Error in FIR Filter Banks Based on Mapping of Errors
Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaPreviously, with Tokyo Inst. of Tech.RCS2008-34
 [more] RCS2008-34
pp.13-18
RCS, NS
(併催)
2008-07-17
10:30
京都 京都大学 The Optimum Approximation of Signals That Have Small Side-Lobes Bounded By A Measure Like Kullback-Leibler Divergence
Yuichi KidaOhu Univ.)・○Takuro KidaPreviously, with Tokyo Inst. of Tech.RCS2008-35
 [more] RCS2008-35
pp.19-24
ET 2008-05-23
13:00
東京 東京理科大(神楽坂) [特別招待講演]日本の教育工学研究の原点
坂元 昂東京未来大/日本教育工学振興会/東工大名誉教授ET2008-1
1967年11月1日,電子通信学会教育技術研究会が創設されてから40年になる.この間,当研究会は,日本の教育工学研究の発... [more] ET2008-1
pp.1-5
ET 2008-05-23
14:30
東京 東京理科大(神楽坂) [特別招待講演]教育工学の基本は《気配り》
末武国弘東工大名誉教授/神奈川大名誉教授/東工大教育工学開発センター初代所長ET2008-3
 [more] ET2008-3
pp.11-13
ET 2008-05-23
15:10
東京 東京理科大(神楽坂) [特別招待講演]80年代の教育工学研究と今後の展開
清水康敬メディア教育開発センター理事長/東工大名誉教授ET2008-4
 [more] ET2008-4
pp.15-20
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-06
17:05
山口 山口大学 常盤キャンパス [招待講演]標本化定理の奥に潜むもの
小川英光東京福祉大/東工大名誉教授CAS2007-124 SIP2007-199 CS2007-89
標本化定理の問題を関数解析的立場から再構築することにより,それが逆問題というより大きな範疇の問題になることを示す.そして... [more] CAS2007-124 SIP2007-199 CS2007-89
pp.91-96
MVE, IE
(共催)
2006-07-13
13:55
石川 金沢大学 視覚モデルによる視点・視野のESNRに関する検討
川崎順治金沢高専)・池田航将金沢工大)・安高智貴金沢高専)・佐藤 誠東工大)・飯島泰蔵東工大名誉教授
 [more] IE2006-20 MVE2006-26
pp.7-12
 19件中 1~19件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会