電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1435件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
14:00
徳島 徳島大学 (工業会館) 近赤外フラッシュを伴うRGB/NIR単板撮像による低照度カラー画像の超解像
本田崇幸東京理科大)・杉村大輔津田塾大)・浜本隆之東京理科大
 [more]
CCS 2018-11-23
10:25
兵庫 神戸大学 偏相関解析による脳領域間の機能結合推定
高村 峻東京理科大)・ライプニッツ ケンジ下川哲也脳情報通信融合研究センター)・Ma Jing長谷川幹雄東京理科大
 [more]
EE, CPM, OME
(共催)
2018-11-22
09:25
東京 機械振興会館 地下三階 B3-6 フッ素ドープ系B型炭酸アパタイトの酸化物イオン伝導特性に及ぼすアニオン組成の影響
高畑 潤菅野康仁田中優実東京理科大
 [more]
ET 2018-11-10
12:45
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) 授業内容の話題に適応的な授業評価項目出題方法の検討
中村修也赤倉貴子東京理科大
 [more]
ET 2018-11-10
13:35
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) 特許法条文の述語論理表現による解の自動生成機能を持つ作問学習システムの開発
藤田風志赤倉貴子東京理科大
 [more]
ET 2018-11-10
15:00
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) e-TestingにおけるSVMを用いた逐次的筆記認証法
林 大介赤倉貴子東京理科大
 [more]
ET 2018-11-10
15:25
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) e-Learningにおける学習ログを用いた受講者識別法の検討
川又泰介赤倉貴子東京理科大
 [more]
CPM, IEE-MAG
(連催)
2018-11-01
13:50
  まちなかキャンパス長岡 高分子圧電体膜(P(VDF-TrFE))をゲート絶縁膜に用いたZnO-FET
岡山琢哉松本周作古川昭雄東京理科大
 [more]
SR 2018-10-31
10:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Power Control exploiting Spectrum Database for V2V Communication Systems
Keita KatagiriUEC)・Koya SatoTUS)・Takeo FujiiUEC
 [more]
RCS 2018-10-19
13:55
東京 機械振興会館 [依頼講演]Massive MIMO-OFDM伝送におけるMIMOチャネルのヌル空間を活用した適応PAPR抑圧法の効果についての考察
樋口健一東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCS2018-172
pp.115-120
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
14:15
宮城 東北大学 ネットワーク構造の違いが因果関係の推定精度に与える影響について
澤田和弥東京理科大)・島田 裕埼玉大)・池口 徹東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CAS2018-43 NLP2018-78
pp.33-38
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
15:05
宮城 東北大学 カオス乱数の性能に与える数値計算精度の影響
金丸志生東京理科大)・島田 裕埼玉大)・藤原寛太郎東大)・池口 徹東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CAS2018-45 NLP2018-80
pp.45-50
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
15:30
宮城 東北大学 異なる不応性を有するニューラルネットワークによるグラフ的シュタイナー木問題の解探索性能の比較
藤田実沙東京理科大)・木村貴幸日本工大)・池口 徹東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] CAS2018-46 NLP2018-81
pp.51-56
OFT 2018-10-11
14:00
宮城 東北大学(電気通信研究所 本館1階(10/11)、3階 M331(10/12)) [ポスター講演]光空間フィルタで非対称に帯域制限した光BPSK及び光QPSK信号の品質評価
田杉允紀高野勝美山形大)・白岩雅輝NICT)・アミラ サムパット東京理科大)・淡路祥成NICT
光ファイバ通信における両側波帯変調をベースとした波長多重数の限界を克服するために,単側波帯(SSB)変調の利用が考えられ... [more] OFT2018-25
pp.57-60
SIP 2018-08-20
14:00
  拓殖大学 文京キャンパス 阻止域の一部で指定の減衰量を有する可変FIRフィルタの設計法
木村宇量東京理科大)・宮田統馬サレジオ高専)・樽本祥憲イシダ)・名取隆廣相川直幸東京理科大
信号処理の分野において,処理目的に応じて周波数特性を瞬時に変化させたいことがある.このように瞬時に特性を変化可能なフィル... [more] SIP2018-57
pp.1-5
SAT, RCS
(併催)
2018-08-09
15:10
岩手 岩手大学 [招待講演]次世代デジタル放送の動向と展開
伊丹 誠中村 聡東京理科大
近年,超高精細度テレビジョン(UHDTV: Ultra High Definition Television)放送サービ... [more] SAT2018-36 RCS2018-139
p.41(SAT), p.43(RCS)
NLP 2018-08-08
15:25
香川 香川大学 幸町キャンパス CNN予測器を適応型差分進化法により最適化する階層型可逆符号化
河合悠輝長野裕樹戸田英治青森 久中京大)・大竹 敢玉川大)・松田一朗伊東 晋東京理科大
我々はセルラーニューラルネットワーク(CNN)を予測器として利用した画像のスケーラブルな可逆符号化方式について研究を展開... [more] NLP2018-59
pp.35-38
NLP 2018-08-09
11:10
香川 香川大学 幸町キャンパス 記号力学系の情報エントロピーの増大速度に基づく最大リアプノフ指数の推定
宮野尚哉梶田和希立命館大)・後藤田 浩東京理科大
時系列から最大 Lyapunov 指数を推定するアルゴリズムでは,埋め込み空間において再構成された軌道間の距離の増大速度... [more] NLP2018-68
pp.81-85
IN, CCS
(併催)
2018-08-02
13:00
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ 建築物モニタリングを目的としたIoTシステムにおける通信品質と省電力性に関する検討
鵜飼健太郎山本貴博河原尊之伊藤拓海中嶋宇史橋爪洋一郎東京理科大)・荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大
 [more] CCS2018-30
pp.21-24
TL 2018-07-28
16:40
東京 慶応大学 [ポスター講演]On the asymmetry of evidentiality and causality -- a corpus study --
Yurie HaraWaseda Univ.)・Naho OritaTokyo Univ. of Science)・Hiromu SakaiWaseda Univ.
 [more] TL2018-26
p.71
 1435件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会