電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2013-01-25
15:45
熊本 熊本大学 仮想遠隔大規模ストレージ実験 ~ NICTサイエンスクラウドの基盤技術開発 ~
渡邉英伸・○村田健史山本和憲NICT)・木村英善愛媛大)・黒澤 隆日立東日本ソリューションズ)・建部修見筑波大
 [more]
NS 2013-01-25
16:10
熊本 熊本大学 大規模シミュレーションデータポスト処理・可視化環境仮想化 ~ 分散ファイル管理システムによる遠隔地からの大規模データ処理技術 ~
村田健史山本和憲渡邉英伸NICT)・木村映善愛媛大)・黒澤 隆日立東日本ソリューションズ)・建部修見筑波大
 [more]
IA 2012-10-19
10:00
海外 プーケット [招待講演]震災時の行動における情報通信技術の諸問題
樋地正浩日立東日本ソリューションズIA2012-42
Information communication system is an infrastructure for a ... [more] IA2012-42
pp.49-53
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-20
17:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 [招待講演]災害に役立つ情報通信サービス
庄司貞雄日立東日本ソリューションズ)・青木孝文伊藤彰則大町真一郎伊藤康一東北大NS2012-64 IN2012-62 CS2012-53
 [more] NS2012-64 IN2012-62 CS2012-53
pp.71-72(NS), pp.69-70(IN), pp.25-26(CS)
NLC 2012-08-31
11:00
神奈川 富士ゼロックス(横浜市) 時系列テキストデータからのアラート情報の抽出と俯瞰
塚原朋哉高梨勝敏宮内秀彰佐藤俊也日立東日本ソリューションズNLC2012-19
日報や雑誌・論文、Web上の書き込みなど、時系列で生成される文書群には、一定期間・頻度で現れる話題や、急に現れる話題があ... [more] NLC2012-19
pp.49-53
ICSS, IA
(共催)
2012-06-21
15:20
東京 東海大学 高輪キャンパス 1号館2階 1206 教室 (1 日目) 安全な情報収集のための情報基盤の検討
樋地正浩日立東日本ソリューションズ/東北大)・松本和芳日立東日本ソリューションズIA2012-4 ICSS2012-4
震災直後の電力・通信網の長期間にわたる機能停止は,組織が安否情報や被災情報を収集する障害となることが明らかとなった.
... [more]
IA2012-4 ICSS2012-4
pp.19-23
IA, ICSS
(共催)
2011-06-16
17:00
福岡 九州工業大学 震災時の情報システムの利用に関する一考察
樋地正浩東北大/日立東日本ソリューションズIA2011-6 ICSS2011-6
東日本大震災では,東北地方の太平洋沿岸部に甚大な被害があった反面,内陸部は比較的被害が少なく,早い時期に復旧に着手できた... [more] IA2011-6 ICSS2011-6
pp.31-36
IA 2009-10-30
15:20
海外 清華大学 (北京) Data security method in collaborative work on distributed environment
Wang Tong-feiSun Xiao-liDalian Univ. of Tech.)・Xu YanTongHua Technology (Dalian) Co., Ltd.)・Masahiro HijiHitachi East Japan Solutions, Ltd.IA2009-48
 [more] IA2009-48
pp.13-18
AI, KEWPIE
(共催)
2004-07-29
14:30
京都 けいはんなプラザ 組織・グループ・個人の知識マップを用いたコラボレーション支援
高梨勝敏・○佐藤俊也塚原朋哉日立東日本ソリューションズ
Webを情報共有の場としたコラボレーションの実現では,各メンバーそれぞれが保有する知識の共有が重要である.しかし、たとえ... [more] AI2004-15
pp.19-22
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会