電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CS
(併催)
2009-04-16
11:40
沖縄 沖縄県青年会館 光アクセスシステムにおける高精度時刻情報配信方法
水谷昌彦芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
 [more] CS2009-3
pp.13-18
EMD 2009-01-23
16:10
神奈川 ゆとりうむ日立(横浜) 屋外通信機向け冷却設計におけるはんだ接続部信頼性の検討
玉山信宏浜岸真也浅井誠二田尻 健上村 修日立コミュニケーションテクノロジー
近年、通信機器は機能の高度化、通信容量の大容量化が加速し、消費電力の増大化、適用する半導体部品の高発熱化が進んでいる。ま... [more] EMD2008-118
pp.27-32
CS 2009-01-23
09:35
沖縄 沖縄県 西表島 光アクセス回線とパケット通信網との組合せによるアクセスライン冗長化構成の検討
水谷昌彦矢島祐輔滝広眞利芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
 [more] CS2008-72
pp.87-92
NS 2008-05-16
12:20
北海道 はこだて未来大学 QoS保証を実現するパケット専用線網構築方法の一検討
遠藤英樹高瀬誠由坂本健一日立)・山本信行田中晶彦菅野隆行芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
専用線サービスは,可用性,通信独立性,通信品質(QoS)が保証された高信頼な通信サービスであり,その基盤技術としてATM... [more] NS2008-16
pp.91-96
OCS, PN, CS
(併催)
2007-06-15
14:30
北海道 千歳科学技術大(北海道) GPONを用いたIP放送アーキテクチャの検討
池田博樹栖川 淳日立)・芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー)・坂本健一日立
IP放送サービスを実現するためにはIPTV端末と連携して効率的にマルチキャスト配信するIP放送アーキテクチャを提案する.... [more] CS2007-12
pp.5-10
CS 2007-01-12
11:00
沖縄 与那国(沖縄) T-MPLSネットワークにおける信頼性向上に関する検討
高瀬誠由遠藤英樹日立)・菅野隆行山本信行芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
アクセス回線も含めたEnd-to-Endのプロテクション機能が提供可能な次世代網(NGN)構築を実現する,T-MPLSシ... [more] CS2006-91
pp.121-126
CS, OCS, PN
(併催)
2006-05-25
11:25
静岡 静岡大学 リングネットワークにおけるプロテクション方式に関する一検討
山本信行日立コミュニケーションテクノロジー)・高瀬誠由日立)・菅野隆行日立コミュニケーションテクノロジー)・遠藤英樹日立)・芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
近年のアクセスネットワークの広帯域化を受けて,テレビ放送のようなサービスをマルチキャスト形式でユーザに配信するサービスが... [more] CS2006-15
pp.7-12
CS, OCS, PN
(併催)
2006-05-26
14:50
静岡 静岡大学 経済性を考慮したノード構成による高速障害復旧方式の提案と評価
平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー
従来よりも再生中継器の数量を低減した経済的なノード構成を検討し,これまで提案してきた OTNオーバーヘッドを利用する高速... [more] OCS2006-20
pp.61-64
CS, CQ
(併催)
2006-04-18
10:15
秋田 秋田大学 G-PONシステムと多重化装置における帯域制御方式の一検討
遠藤英樹水谷昌彦高瀬誠由坂本健一日立)・芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
 [more] CS2006-13
pp.63-68
ICM 2006-03-17
09:30
沖縄 リゾートホテル久米アイランド 制御プロトコルの観測による通信路監視方式の提案
草間一宏日立)・前田周二日立コミュニケーションテクノロジー)・ピナイ リンウォン野中尚道日立
 [more] TM2005-61
pp.31-36
PN 2006-03-17
13:00
沖縄 石垣島(大濱信泉記念館) [奨励講演]OTNを適用したフォトニックネットワークの高速障害復旧実験
平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー
OTNのオーバヘッドが具備するTCMバイトとAPS/PCCバイトを利用し,光パスの部分的な障害監視と高速リストレーション... [more] PN2005-116
pp.99-102
OCS, NS
(併催)
2006-01-27
11:15
大阪 大阪工業大学 サービス品質の異なるネットワークと結合した光IPカットスルーネットワークにおける障害復旧方式の検討
浅林一成藤井亮浩中平佳裕坂元宏行川原正人OKI)・平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー
 [more] OCS2005-98
pp.53-56
OCS, NS
(併催)
2006-01-27
11:40
大阪 大阪工業大学 信頼性要求を考慮した光ネットワークの障害復旧基礎実験
平井 透深代康之対馬英明日立コミュニケーションテクノロジー)・浅林一成藤井亮浩中平佳裕坂元宏行川原正人OKI
 [more] OCS2005-99
pp.57-61
RCS, SIP
(併催)
2006-01-27
10:00
福岡 九州大学 時空間パケットスケジューラにおける端末干渉判定方法に関する検討
平良正憲工藤俊彦日立コミュニケーションテクノロジー)・藤嶋堅三郎日立
パケット交換方式セルラシステムにおいて、セル境界におけるパケット衝突に起因する通信品質の劣化を回避するため、アダプティブ... [more] RCS2005-158
pp.17-22
CS 2006-01-16
13:30
大分 三菱電機 湯布郷館 イーサOAMメカニズムにおけるOAMフレーム方路制御の一検討
水谷昌彦日立)・岩村 篤日立コミュニケーションテクノロジー)・坂本健一日立)・芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
コストメリットの高いイーサ技術が、アクセス網ないしはメトロ網の低位レイヤとして注目されており、それらの保守性、信頼性を向... [more] CS2005-72
pp.1-5
CS 2006-01-16
13:55
大分 三菱電機 湯布郷館 光アクセスシステム向けレイヤ2アクセスセキュリティ機能の一検討
柘植宗俊日立)・中村 亮日立コミュニケーションテクノロジー)・坂本健一日立)・加沢 徹芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
DHCPによるIPアドレス割当もしくはPPPoEセッションを用いたレイヤ2アクセス網において,送信元アドレス・セッション... [more] CS2005-73
pp.7-12
RCS 2005-11-18
10:40
宮城 作並温泉(仙台市) 下り伝送容量1.3Gbit/sを実現するマルチユーザOFDM-SDMA/基地局間連携方式による高度移動通信システム ~ 高度無線信号処理技術による第4世代移動通信システム ~
川澤俊夫井上 隆KDDI)・桑原幹夫日立)・安部俊作日立コミュニケーションテクノロジー)・山中一典吉田 誠富士通
第4世代移動通信の実現に向けて,マルチユーザOFDM (Multi User Orthogonal Frequency ... [more] RCS2005-119
pp.73-78
AP, RCS
(併催)
2005-10-21
14:15
秋田 秋田県立大学 時空間パケットスケジューラを適用したアダプティブアンテナ基地局の屋外評価
平良正憲工藤俊彦日立コミュニケーションテクノロジー)・藤嶋堅三郎日立
パケット交換方式セルラシステムにおいて、セル境界におけるパケット衝突に起因する通信品質の劣化を回避するため、アダプティブ... [more] RCS2005-106
pp.127-132
RCS, CS
(併催)
2005-08-26
14:20
東京 東京工業大学 G-PONシステムにおけるTDM多重方式の一検討
坂本健一高瀬誠由水谷昌彦日立)・加沢 徹芦 賢浩日立コミュニケーションテクノロジー
経済的に高速回線を収容するPONアクセスシステムとして、IEEEで規定されたギガイーサPONが知られており、既に実用化も... [more] CS2005-15
pp.21-26
PN, CS, OCS
(併催)
2005-05-24
10:55
沖縄 ホテルムーンビーチ(沖縄) [招待講演]PILによるiPOP2005におけるMPLS/GMPLS相互接続検証 ~ 日米間ルーティング/シグナリング相互接続からアプリケーションのデモンストレーションまで ~
島崎大作大木英司NTT)・西岡 到NEC)・加納慎也永田 晃富士通研)・難波美香子森田和正古河電工)・田辺基文三菱電機)・草間一宏リンウォン ピナイ日立)・平井 透日立コミュニケーションテクノロジー)・岡崎浩平慶大
 [more] CS2005-9 OCS2005-22 PN2005-13
pp.49-54(CS), pp.61-66(OCS), pp.35-40(PN)
 27件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会