電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2017-10-20
15:15
宮城 東北工業大学 [依頼講演]60GHz帯高速近接無線通信システムの拡張応用とその可能性について
谷口 徹日本無線
60GHz帯高速近接無線通信システムの
拡張応用とその可能性について [more]
RCS2017-198
pp.167-172
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
13:20
北海道 北海道大学 LPWA(CSS変調方式)の復調方法とマルチホップ方法の検討 ~ CSSパケット衝突の回避と転送方法の提案 ~
竹内嘉彦日本無線)・廖 椿豪鈴木 誠森川博之東大
LPWAの通信方式のひとつCSS変調と,多値FMデータ変調(M-ary)を組み合わせた方式について検討した.マッチドフィ... [more] RCC2017-46 NS2017-63 RCS2017-138 SR2017-61 ASN2017-54
pp.179-184(RCC), pp.169-174(NS), pp.233-238(RCS), pp.191-196(SR), pp.205-210(ASN)
SANE 2016-10-21
13:50
大阪 大阪工業大うめきたナレッジセンター 24GHz帯小型マルチモードセンサモジュールNJR4233Dを用いたドローン検知の検討
佐々木理志笹原俊彦保坂浩志菅 良太吉田和明後藤雅明渡邉 優塚田泰弘及川和夫新日本無線
NJR4233Dは、多種多様なアプリケーションに使用可能な24GHz帯マイクロ波センサとして、当社が独自に提案する多機能... [more] SANE2016-47
pp.41-45
RCS 2016-06-22
13:30
沖縄 琉球大学 HF帯用広帯域可変バンドパスフィルタの試作と評価
千葉 隆横野 聡山下和郎日本無線
 [more] RCS2016-46
pp.1-5
SRW 2016-06-13
15:25
神奈川 NICT ワイヤレスネットワーク研究所(YRP) 無線メッシュネットワーク網のパケット損失率低減を目的とする中継端末間の電波干渉モデルの提案
本山栄樹長野日本無線)・鈴木彦文不破 泰信州大
現在塩尻市で運用中の地域見守りシステムは,児童が持つ発信機や各地に設置したセンサー端末からのデータパケットを,中継機が互... [more] SRW2016-31
pp.33-38
US 2016-06-10
16:10
富山 富山大学 五福キャンパス 音速と流速が場所で変化しているときのドップラー効果その2 ~ ドップラーシフト改善計算式の実証実験結果報告 ~
田中正吉日本無線/電通大)・鎌倉友男野村英之電通大
前回の報告において,音速と流速が伝搬路の場所によって変化するときのドップラーシフトの改善計算式を導出した.本稿では,この... [more] US2016-28
pp.47-52
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
10:45
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [依頼講演]PoC of mmWave (40 and 60 GHz) Integrated 5G Heterogeneous Networks
Makoto AndoTokyo Institute of Tech.)・Toru TaniguchiJapan Radio)・Makoto NodaSony)・Akira YamaguchiKDDI R&D Lab.)・Kei SakaguchiFraunhofer Heinrich-Herz-Institute
 [more] SR2016-13
pp.47-50
ED, LQE, CPM
(共催)
2015-11-27
15:50
大阪 大阪市立大学・学術情報センター会議室 表面活性化ボンディング法に依るSi/SiC接合の電気特性
林 朋宏梁 剣波阪市大)・新井 学新日本無線)・重川直輝阪市大
 [more] ED2015-90 CPM2015-125 LQE2015-122
pp.111-115
EST 2015-09-03
10:30
沖縄 石垣島 大濱信泉記念館 ミリ波無線ネットワークの経路切り替えに向けた降雨の統計的性質の解析
平野拓一広川二郎安藤 真東工大)・流田理一郎山口 明KDDI研)・永堀 仁谷口 徹日本無線
本報告では、将来の径路切り替えによる回線断率の低減のための基礎検討として、降雨の統計的性質について調べた。降雨イベント数... [more] EST2015-54
pp.7-11
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
10:15
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし 長野県塩尻市におけるICTを活用した安全・安心な街づくり ~ スマートシティの構築をめざして ~
不破 泰鈴木彦文David K. Asano信州大)・竹下祐二小松 満岡山大)・二川雅登静岡大)・本山栄樹長野日本無線)・芹生 宗ISID)・金子春雄塩尻市役所
我々は,従来より長野県塩尻市においてICTを活用した安全・安心な街づくりに取り組んでいる.これは,「情報の収集」と「情報... [more] ASN2014-110
pp.19-24
AP, SANE
(併催)
2014-08-29
15:05
新潟 新潟大学(ときめいと) 海洋レーダによる二次元表層流観測におけるKhatri-Rao積仮想アレーの効果について
龍川卓也山田寛喜山口芳雄新潟大)・平野圭蔵伊藤浩之長野日本無線
海洋レーダは,ブラッグ散乱共鳴機構を利用して海象情報を観測するドップラレーダである.距離情報,及び速度情報をFMICW ... [more] SANE2014-62
pp.83-88
US 2014-08-25
13:25
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 音速と流速が場所で変化しているときのドップラー効果
田中正吉日本無線/電通大)・鎌倉友男野村英之電通大
あらまし ドップラーソーナー,ドップラー流速計(ADCP)等のドップラー効果を利用した超音波機器で使われるドップラーシ... [more] US2014-34
pp.7-12
SANE 2013-12-20
13:50
埼玉 日本工業大学 電波環境に適応した船舶用レーダの干渉除去処理の開発
富木洋一時枝幸伸菅原博樹日本無線
長いパルス信号を送信する, 固体素子を用いた船舶用レーダの普及に伴い, 干渉の増加が懸念される.そのような厳しい干渉条件... [more] SANE2013-109
pp.13-18
CPM, LQE, ED
(共催)
2013-11-28
13:30
大阪 大阪大学 吹田キャンパス 表面活性化ボンディング法により形成したSi/SiCヘテロ接合の電気特性
西田将太梁 剣波森本雅史重川直輝阪市大)・新井 学新日本無線
表面活性化ボンディング法(SAB法)により形成されたp+-Si/n-4H-SiCヘテロ接合(アニール処理なし、アニール処... [more] ED2013-68 CPM2013-127 LQE2013-103
pp.21-25
ED 2013-10-23
10:50
北海道 北海道大学エンレイソウ レーダー用電子同調マグネトロンの実用性能と探知能力の改善
小畑英幸古元邦美辻 直樹新日本無線
電子同調マグネトロンは、マイクロ波出力信号に変調がかけられるため、レーダーに用いた場合、探知信号の情報量を飛躍的に増大さ... [more] ED2013-61
pp.47-52
WPT
(第二種研究会)
2013-06-14
14:15
東京 東京大学 [招待講演]ワイヤレス給電システムの技術展開と自動車技術会技術部門委員会の役割
横井行雄元長野日無)・居村岳広東大)・高橋俊輔昭和飛行機)・堀 洋一東大
21世紀の持続可能な車社会に向けて、自動車の「電子化」、「電動化」、「統合システム化」が加速している。とりわけ、近年の環... [more]
SANE 2013-01-24
16:00
長崎 長崎県美術館 Khatri-Rao積拡張アレー処理による海洋レーダ分解能特性改善に関する検討
小沢直輝山田寛喜山口芳雄新潟大)・平野圭蔵伊藤浩之長野日本無線
海洋レーダは,ブラッグ散乱共鳴機構を利用して海象情報を観測するドップラレーダである.
本稿では,距離情報をFMICW(... [more]
SANE2012-136
pp.55-60
SANE 2012-12-14
15:15
埼玉 日本工業大学 知識データベースを用いたレーダ干渉除去処理の開発
富木洋一時枝幸伸菅原博樹日本無線
固体化レーダの普及にともない, 固体化レーダが従来レーダより長いパルス信号を送信するため, 船舶用レーダの干渉の増加が懸... [more] SANE2012-123
pp.19-24
SR, RCS, SRW
(併催)
2012-03-08
10:50
神奈川 YRP HF受信用RFサンプリングSDR
横野 聡・○逆井孝英日本無線
 [more] SR2011-126
pp.155-160
EA, US
(併催)
2012-01-26
14:45
大阪 関西大学 横波型弾性表面波を用いた直接メタノール燃料電池用メタノールセンサの開発
近藤 淳遠藤三郎静岡大)・佐藤勝彦沢田直見スズキ)・叶 浩司森 敏正谷津田博美日本無線
横波型弾性表面波(SH-SAW)を用いるとメタノール(MeOH)濃度を測定できる.SH-SAWセンサにより測定可能なMe... [more] US2011-92 EA2011-110
pp.35-40(US), pp.37-42(EA)
 79件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会