お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
15:20
ONLINE オンライン開催 無線センサネットワークを用いた照明の予測的制御手法の検討
高山悠希横田裕介日本女子大
 [more]
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
13:25
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス 腹膜播種の光温熱治療のための熱画像の深層学習を用いた高解像度化に関する検討
三瓶聡太尾原睦月瀬尾燦振早大)・長橋 宏日本女子大)・正宗 賢東京女子医科大)・大谷 淳早大)・守本祐司原田 学防衛医科大IMQ2019-36 IE2019-118 MVE2019-57
本論文では, 低解像度な熱画像を機械学習によって高解像度化する手法を提案する. 高解像度なサーモセンサから得られる熱画像... [more] IMQ2019-36 IE2019-118 MVE2019-57
pp.103-108
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
13:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]OAM多重伝送における偏波干渉の影響評価
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
OAM伝送では,モード多重に加えて偏波多重が可能となることから,さらなる大容量化が期待できる.偏波OAM多重伝送の受信特... [more] RCS2019-402 SR2019-136 SRW2019-86
pp.403-404(RCS), pp.127-128(SR), pp.127-128(SRW)
MI 2020-01-29
16:30
沖縄 沖縄県青年会館 Microsoft HoloLensを用いたIVR支援ARナビゲーションの知覚誤差に関する研究
藤井柊平早大)・森田 賢鈴木一史遠藤健二東京女子医科大病院)・森下健史早大)・長橋 宏日本女子大)・正宗 賢東京女子医科大)・大谷 淳早大MI2019-95
本研究では画像下治療(IVR)で行われるCT撮影やX線透視に代わり,簡便かつ放射性被爆のない可視情報の提供手段としてMi... [more] MI2019-95
pp.135-139
HCS 2020-01-26
15:50
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) 乳児院入所児における言語発達の特徴 ~ 語彙数・語彙獲得順序・品詞カテゴリからの分析 ~
坂本有香電通大)・奥村優子NTT)・南 泰浩電通大)・麦谷綾子日本女子大)・伊藤嘉余子阪府大)・小林哲生NTTHCS2019-81
本研究では一般家庭児と乳児院入所児の語彙発達データを比較し,施設での養育環境が語彙発達にどの程度影響を及ぼすのかについて... [more] HCS2019-81
pp.157-161
IN, IA
(併催)
2019-12-20
13:25
広島 サテライトキャンパスひろしま 近接検知を用いた児童引率支援システムのシミュレーション評価
上形雛乃長谷川治久日本女子大IN2019-58
近年、待機児童問題を解決するため保育士の負担軽減が求められている。そこで本研究ではIoTにより保育業務を支援することを狙... [more] IN2019-58
pp.75-80
IN, IA
(併催)
2019-12-20
14:50
広島 サテライトキャンパスひろしま 狭帯域無線通信を用いたエッジデバイスによる画像認識手法の検討
谷 奈津実長谷川治久日本女子大IN2019-61
LPWAを用いることにより、多数のデバイスからの情報を統合的に活用するIoTシステムを低コストで実現することができる。一... [more] IN2019-61
pp.93-98
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
14:40
佐賀 佐賀大学 OAM多重伝送における偶数モードを用いたモード間干渉抑圧法に関する検討
菅沼碩文齋藤周平早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-213
近年,固定無線通信の大容量化に向けた一アプローチとして,OAM (Orbital Angular Momentum) 多... [more] RCS2019-213
pp.61-66
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]複数UCAを用いたOAM多重伝送において搬送波周波数がシステム容量に与える影響
齋藤周平伊藤有希菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
UCA (Uniform Circular Array) アンテナによるOAM (Orbital Angular Mom... [more] SRW2019-38 SeMI2019-82 CNR2019-32
pp.61-62(SRW), pp.81-82(SeMI), pp.59-60(CNR)
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
17:05
東京 構造計画研究所(本所新館東京) 無線センサネットワークを用いた予測的照明制御システム
高山悠希横田裕介日本女子大SeMI2019-97
建物や道路の照明管理は, 安全性, セキュリティ, 快適性の面で重要である. 一方で, 人のいないときに照明を点灯するこ... [more] SeMI2019-97
pp.139-144
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:25
大阪 I-Siteなんば(大阪) 複数のUCAを用いたOAM多重伝送においてアンテナ軸ずれがシステム容量に与える影響に関する検討
伊藤有希齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2019-101
UCA (Uniform Circular Array)アンテナによるOAM (Orbital Angular Mome... [more] RCS2019-101
pp.1-6
PN 2019-04-26
15:45
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 [招待講演]光無線通信におけるラゲールガウスモード多重方式の検討
小川賀代日本女子大PN2019-5
通信トラフィックの増加に伴い,新たな多重通信方式が検討されている.そこで近年,OAMを用いたモード多重方式が注目を集めて... [more] PN2019-5
pp.25-30
MI 2019-01-23
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 手術具の検出および追跡による脳腫瘍摘出手術の工程認識法におけるData Augmentationのパラメータ値の検討
藤江宏紀平田啓樹堀込貴央早大)・長橋 宏日本女子大)・大谷 淳早大)・田村 学正宗 賢村垣善浩東京女子医科大MI2018-105
本研究は顕微鏡カメラを用いた脳腫瘍摘出手術における手術工程の自動認識を実現するために,映像解析による手術具を検出し追跡す... [more] MI2018-105
pp.185-189
MI 2019-01-23
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 脳外科開頭手術のためのマーカレスARを用いた3次元医用画像の頭部画像への重畳表示
西崎雄哉早大)・正宗 賢東京女子医科大)・長橋 宏日本女子大)・大谷 淳早大MI2018-108
本論文では,脳神経外科の開頭手術における開頭位置・皮切ラインの決定を安全かつ効率よく行うことを目的としたマーカレスARに... [more] MI2018-108
pp.203-207
MI 2019-01-23
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 脳腫瘍摘出手術における術者手元近辺動画像中の手の動作解析に基づく手術状況認識法の検討
堀込貴央藤江宏紀平田啓樹早大)・正宗 賢東京女子医科大)・長橋 宏日本女子大)・大谷 淳早大MI2018-109
脳腫瘍摘出手術は外科的手術の中でも工程が複雑化する傾向にあり,手術スタッフへの負担が増加している.そのため,工程の自動解... [more] MI2018-109
pp.209-213
MI 2019-01-23
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 QRコード型マーカによる医療用ARナビゲーション
丸山竜平早大)・森田 腎遠藤健二東京女子医科大病院)・正宗 賢東京女子医科大)・長橋 宏日本女子大)・大谷 淳早大MI2018-110
近年,AR端末による医療用ナビゲーションシステムが注目されている.従来の筆者らのカラーマーカを患者の身体に貼付する方式で... [more] MI2018-110
pp.215-219
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
11:45
広島 尾道市民会館 UCAによるOAM-MIMO伝送への逐次干渉除去の適用に関する一検討
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大RCS2018-221
UCA(Uniform Circular Array)によるOAM(Orbital Angular Momentum)伝... [more] RCS2018-221
pp.31-36
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [ポスター講演]OAM多重へのUCA多重数がシステム容量に与える影響
齋藤周平菅沼碩文早大)・小川賀代日本女子大)・前原文明早大ASN2018-66 SRW2018-31
UCA(Uniform Circular Array)アンテナによるOAM(Orbital Angular Moment... [more] ASN2018-66 SRW2018-31
pp.69-70(ASN), pp.45-46(SRW)
HIP 2018-08-02
15:20
東京 東京女子大学 成人顔への知覚狭小とその神経基盤
小林 恵愛知県心身障害者コロニー)・Viola Macchi Cassiaミラノ・ビコッカ大)・金沢 創日本女子大)・山口真美中大)・柿木隆介自然科学研究機構HIP2018-46
 [more] HIP2018-46
pp.35-38
HIP 2018-08-02
15:45
東京 東京女子大学 乳児における「物体認識」と「顔と音声」の視聴覚統合の発達
氏家悠太中大)・金沢 創日本女子大)・山口真美中大HIP2018-47
 [more] HIP2018-47
pp.39-41
 50件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会