お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IA
(共催)
2016-06-07
11:00
佐賀 佐賀大学 BGPのMis-Originationに対するOrigin Validationの有効性の評価
安藤正仁東邦大)・岡田雅之JPNIC)・金岡 晃東邦大IA2016-10 ICSS2016-10
現在、インターネットのBorder Gateway Protocol(BGP)の運用には、他のオペレータの設定ミスによっ... [more] IA2016-10 ICSS2016-10
pp.51-56
IA 2014-09-12
13:30
東京 東工大蔵前会館 gTLDに関する現状と名前衝突の問題
小山祐司日本ネットワークインフォメーションセンターIA2014-19
 [more] IA2014-19
pp.31-33
IA 2014-09-12
17:15
東京 東工大蔵前会館 [招待講演]RPKIとルーティングセキュリティ技術BGPSECにおける課題と展望
木村泰司日本ネットワークインフォメーションセンターIA2014-21
RPKI(Resource Public-Key Infrastructure)は、IPアドレスやAS番号といったアドレ... [more] IA2014-21
pp.41-45
IA 2013-09-06
14:00
東京 IIJ神保町三井ビル IPv4/IPv6共存技術とその運用に基づくIPv6普及状況の観測 ~ パブリック6to4リレールータの運用経験から ~
白畑 真慶大)・大久保修一さくらインターネット)・篠宮俊輔堀場勝広慶大)・岡田雅之JPNIC)・村井 純慶大IA2013-22
筆者らは2008年から2012年にかけ,日本国内の主要なIXであるDIX-IE,JPIX,JPNAPにおいてパブリック6... [more] IA2013-22
pp.29-34
ICSS 2012-11-22
14:05
広島 国民宿舎みやじま杜の宿(広島県廿日市市宮島町) マーク付きパケット到着確率に基づく確率的パケットマーキング手法の評価
後藤成聡金岡 晃筑波大)・岡田雅之日本ネットワークインフォメーションセンター)・岡本栄司筑波大ICSS2012-50
DoS攻撃への対策技術であるIPトレースバックの一つに確率的パケットマーキング(PPM)がある。
既存のPPMはマーキ... [more]
ICSS2012-50
pp.31-36
ICSS 2012-03-16
13:20
東京 機械振興会館 透過型確率的パケットマーキング装置の提案と開発
金岡 晃筑波大)・岡田雅之筑波大/IPNIC)・岡本栄司筑波大ICSS2011-43
確率的パケットマーキング(PPM)はDoS対策における攻撃経路判定に有用であるが、現在ネットワーク上に設置されている多く... [more] ICSS2011-43
pp.25-30
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会