電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 705件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
11:55
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 STAMP/STPAの鉄道踏切「とりこ検知」例題に対するモデル検査適用と考察
楊 盼辛島 凛小形真平岡野浩三信州大
 [more]
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
15:50
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 コントロールループに着目したIoTアーキテクチャモデルの検証に関する一考察
青木善貴NUL)・小形真平小林一樹信州大)・中川博之阪大
 [more]
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
10:30
北海道 函館アリーナ 送信レプリカ数適応化を用いたクラウド協調型干渉除去付きランダムアクセスネットワーク
野中敏希藤井威生電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大
 [more]
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]一括集約型無線センサネットワークにおける空間相関を利用したエラートラッキング検出法の検討
天野直哉田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more]
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
10:55
北海道 函館アリーナ [ポスター講演]一括情報集約型無線センサネットワークにおけるセンサ情報の勾配を用いたデータ分離の検討
山崎修平田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2018-06-05
12:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン Feynman経路積分による量子連続測定の数学理論ー位置・スピンの測定
一ノ瀬 弥信州大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
KBSE 2018-05-25
13:30
東京 機械振興会館 洗練パターンの適用履歴に基づくゴール間の類似度算出手法
石川公一小形真平岡野浩三信州大)・鷲崎弘宜早大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] KBSE2018-3
pp.7-11
SR 2018-05-24
11:55
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) 周波数共有に向けた無線LANシステムの干渉耐性評価に関する一検討
神戸寛典田久 修信州大)・安達宏一電通大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大)・笹森文仁半田志郎信州大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SR2018-3
pp.13-19
SR 2018-05-24
14:40
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) 一括集約型無線センサネットワークにおけるチャネル割り当てに対する占有率測定法の検討
田久 修白井啓一郎信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more] SR2018-6
pp.35-41
SR 2018-05-24
15:40
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) [依頼講演]機械学習を用いる無線資源割当法に関する検討
安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more] SR2018-8
p.49
ET 2018-05-19
09:30
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 ブレンディッド学習における学習者の内省指標が学習成果予測に及ぼす効果
中山 実東工大)・六浦光一山本洋雄信州大
 [more] ET2018-1
pp.1-6
RCS 2018-04-24
12:05
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ 機械学習を用いる無線リソース割り当て法に関する一検討
相原直紀安達宏一電通大)・田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生電通大
 [more] RCS2018-21
pp.109-114
MVE, IE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2018-03-09
09:55
沖縄 沖縄産業支援センター 空間-スペクトル全変動正則化と二次色変換に基づく偽色抑制
友清飛海千々和憂希京地清介北九州市大)・白井啓一郎信州大
 [more] IMQ2017-53 IE2017-145 MVE2017-95
pp.155-159
SS 2018-03-06
11:30
沖縄 南大東島 STAMP/STPA単線列車例題に対する時間オートマトンモデル検査の適用と考察
岡野浩三小形真平楊 盼信州大)・岡本圭史仙台高専
近年情報システムの大規模化複雑化にともない,情報システムの事故原因解明や
事故そのものの事前防止策に注目があつまってい... [more]
SS2017-64
pp.1-6
ET 2018-03-03
13:50
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 自己調整活動を促進する研究活動支援システムにおける活動状況把握支援機能の改善
廣村槙太郎信州大)・國宗永佳千葉工大)・新村正明信州大
本研究室では,自己調整活動を取り入れ研究活動の円滑な遂行を支援する研究活動支援システムを開発・運用している.本システムで... [more] ET2017-97
pp.47-52
ET 2018-03-03
12:50
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 情報技術演習における演習状況可視化手法の提案
横山貴志信州大)・國宗永佳千葉工大)・新村正明信州大
本稿はプログラミングやデータベースなどの情報技術の習得を目指した演習形式の講義において,クラス全体の進捗状況を把握するこ... [more] ET2017-109
pp.119-124
ET 2018-03-03
15:05
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) プログラミング作問学習の例題・問題間の状況差異推定機能における抽出品詞の検討
牧野拓也信州大)・國宗永佳千葉工大)・新村正明信州大
プログラミング作問学習において,学習効果を得るために学習者は多様な問題を作成する必要がある.
問題の多様性は問題文で言... [more]
ET2017-115
pp.153-158
CPM 2018-03-01
16:35
東京 東京工科大学 K0.45Na0.55NbO3系セラミックスの作製及びその特性
青木俊輔番場教子信州大
本研究では難焼結性のニオブ酸カリウムナトリウム(K0.45Na0.55NbO3)セラミックスにリチウム及びタンタルを固溶... [more] CPM2017-124
pp.33-36
KBSE 2018-03-01
17:00
沖縄 石垣市民会館 中ホール 自然語解析技術を用いた和文要求仕様の解析と音声によるレビュー支援法
岡野浩三高橋一真仲 悠介小形真平信州大)・関澤俊弦日大
ソフトウェア開発の要求仕様書は自然言語で記述されていることが多く,
曖昧さや矛盾を含んでいる可能性がある.そのため,テ... [more]
KBSE2017-52
pp.79-84
KBSE 2018-03-02
09:30
沖縄 石垣市民会館 中ホール 画面遷移モデリングとWebレイアウト設計の協業支援ツールの試作 ~ Front-End Frameworkを用いたWebsite Builderの併用 ~
岩堀航平・○小形真平岡野浩三信州大
本稿では,Webアプリケーション開発において,機能設計を主担当とする開発者とUI (User Interface)の設計... [more] KBSE2017-53
pp.85-90
 705件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会