電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ 2019-07-18
13:00
新潟 新潟大学 [ポスター講演]CNNを用いたネットワーク可用性の推定手法
長澤由利奈関西大)・木村共孝同志社大)・工藤隆則摂南大)・平田孝志関西大
 [more] CQ2019-42
pp.43-44
EMCJ, MICT
(併催)
2019-03-15
11:55
東京 機械振興会館 採血技術実施時の脳の活動に関する一考察 ~ 脳血流量からの視点 ~
玉井臣人真嶋由貴惠阪府大)・川野常夫摂南大
熟練した看護技術は暗黙性が高く,次世代へ伝承するための有効な手法は確立されていない.そこで本研究では熟練看護師の持つ技術... [more] MICT2018-70
pp.11-15
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-07
13:25
徳島 グランドエクシブ鳴門 有事のパーソナルデータIoTサービスのための合意形成の要件
北村 浩摂南大
あらまし クラウドサービス下のデータの管理基準は国・地域が定める法ではなく, ISO/IECの仕様や業界の規制ルールに... [more] SITE2018-71 IA2018-63
pp.67-72
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
14:15
東京 電気通信大学 筋自体に長さを一定に維持する収縮力学的な機構があるのだろうか? ~ カエルの筋の実験と数学モデル ~
赤澤堅造阪大/希望の家)・内山孝憲慶大)・奥野竜平摂南大
筋の長さー張力関係において、上向脚と下向脚がある。ヒトの手首筋では、これらの範囲で筋長が変化していることが報告されている... [more] MBE2018-88
pp.17-22
IN, NS
(併催)
2019-03-04
09:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター 自律進化型ボットネットに対する感染対策モデルの検討
本行航希関西大)・木村共孝同志社大)・工藤隆則摂南大)・井上文彰阪大)・平田孝志関西大
 [more] NS2018-195
pp.11-14
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
15:00
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 電力消費を考慮したエラスティック光パスネットワーク設計手法
工藤隆則摂南大)・木村共孝同志社大)・平田孝志関西大
本稿では,エラスティック光パスネットワークにおいて,電力消費を考慮した静的光パス設定手法の提案を行う.エラスティック光パ... [more] NS2018-151
pp.123-127
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
16:05
広島 広島工業大学 CNNによる自律進化型ボットネットの感染拡散予測法
平田孝志三吉優太本行航希関西大)・工藤隆則摂南大)・井上文彰阪大)・木村共孝東京理科大
 [more] CQ2018-15
pp.81-86
NS 2018-01-19
13:00
沖縄 石垣市商工会館 [奨励講演]感染抑制環境下における自律進化型ボットネットの確率論的モデル化
本行航希関西大)・木村共孝東京理科大)・工藤隆則摂南大)・井上文彰阪大)・平田孝志関西大
 [more] NS2017-156
pp.69-74
SWIM 2017-12-02
14:45
東京 東京理科大学富士見校舎 eDiscovery(電子情報開示)手続きを考慮した自動運転車のクロスボーダー・リスクの可視化システム要件
北村 浩摂南大
ITS(Intelligent Transport Systems)機能を実装した自動運転車では, 自律走行を支援する技... [more] SWIM2017-20
pp.7-12
CQ 2017-07-27
09:30
兵庫 神戸大学 インターネットトラヒックのオンラインフロー集約
工藤隆則吉川和秀摂南大
インターネットトラヒックを,キャッシュアルゴリズムを用いて,限られたメ
モリ領域を用いてオンラインでフロー集約すること... [more]
CQ2017-29
pp.1-5
NS, IN
(併催)
2017-03-03
14:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 自律進化型ボットネットの感染抑制に関する考察
本行航希関西大)・木村共孝東京理科大)・工藤隆則摂南大)・井上文彰阪大)・平田孝志関西大
 [more] NS2016-250
pp.535-540
CPM, LQE, ED
(共催)
2016-12-13
14:40
京都 京大桂キャンパス テラヘルツ時間領域分光エリプソメトリーによるワイドギャップ半導体の電気特性評価
藤井高志立命館大/PNP)・達 紘平荒木 努名西やすし立命館大)・岩本敏志佐藤幸徳PNP)・長島 健摂南大
多くの 無機半導体中電子の散乱時間(τ)は、おおよそ0.1psecオーダーである。そのため、複素導電率のTHz周波数帯で... [more] ED2016-78 CPM2016-111 LQE2016-94
pp.103-106
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-21
13:20
愛知 名古屋工業大学 [奨励講演]自律進化型ボットネットの拡散にトポロジ構造が与える影響
工藤隆則摂南大)・木村共孝東京理科大)・井上文彰阪大)・阿萬裕久愛媛大)・平田孝志関西大
著者らはこれまでに先行研究として,ゾンビコンピュータ資源を利用してソフト
ウェアの脆弱性を発見し,さらに自律進化するよ... [more]
NS2016-63
pp.69-74
NS, RCS
(併催)
2015-12-17
10:05
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 自律進化するボットネットの感染拡散についての解析
工藤隆則摂南大)・木村共孝東京理科大)・井上文彰阪大)・阿萬裕久愛媛大)・平田孝志関西大
 [more] NS2015-129
pp.13-18
MBE, BioX, NC
(共催)
2015-10-25
16:00
大阪 大阪電気通信大学 舌-人工乳首接触力の計測に基づく乳児の吸啜メカニズムに関する考察
西 恵理摂南大)・長松有衣子JCHO大阪病院)・新川拓也阪電通大
我々は乳児の吸啜メカニズムを力学的に解明するため,力センサを内蔵した人工乳首を開発し,これまでに健常児,早産児,低出生体... [more] BioX2015-36 MBE2015-47 NC2015-31
pp.77-80
MSS 2015-03-05
13:25
石川 ITビジネスプラザ武蔵 状態遷移モデルの学習に基づく最適LLPスーパバイザの構成
梅本 聖山崎達志摂南大
複数のサブシステムから構成される離散事象システムに対し,著者らは強化学習を用いた最適LLPスーパバイザ制御を提案している... [more] MSS2014-92
pp.7-12
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2014-11-21
13:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 強化学習を用いた離散事象システムの最適LLPスーパバイザ制御について
梅本 聖山崎達志摂南大
大規模で時変する離散事象システムに対して,先読み戦略を用いて対処するLLP(Limited Lookahead Poli... [more] CAS2014-102 MSS2014-66
pp.135-140
MSS 2014-03-06
13:30
愛媛 愛媛大学工学部 離散事象システムのリスク考慮型最適スーパバイザ制御
山崎達志入江太志松原 伸摂南大
離散事象システムの最適スーパバイザ制御においては,期待コストや最悪ケースにおけるコストを主な評価指標としてスーパバイザの... [more] MSS2013-75
pp.1-6
MBE 2014-01-24
14:10
佐賀 佐賀大学 視覚障害者が演奏できるタッチパネル利用電子楽器Cymisのシステム構築
梶本雄平梶山隼輔北村智宏河合俊和阪工大)・奥野竜平摂南大)・土井幸輝特総研)・赤澤堅造希望の家
筆者らは障害者が演奏し、共に楽しむバリアフリーの電子楽器サイミスCymisを開発している.プログラム化した楽譜をPCに記... [more] MBE2013-98
pp.25-30
MBE 2012-07-13
13:30
岡山 岡山大学 バリアフリー電子楽器用スイッチのオープンソースハードウェアの開発 ~ 加速度センサ及び導電性繊維利用 ~
北村智宏梶山隼輔河合俊和阪工大)・奥野竜平摂南大)・赤澤堅造阪工大
筆者らは障害者が利用できるバリアフリー電子楽器Cymisの開発を行い,
現在10以上の福祉・医療・教育の施設で使用され... [more]
MBE2012-23
pp.1-6
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会