電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 268件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS
(併催)
2019-11-20
15:20
佐賀 佐賀大学 [依頼講演]新幹線向け架線電圧検知/無線通信共用アンテナの降雨降雪対策と性能評価
松村善洋西山武志笹木栄志JR東海)・西本研悟圷 浩行三菱電機)・眞田幸俊慶大
 [more]
PN 2019-11-14
17:20
神奈川 慶應義塾大学 再構成可能通信処理プロセッサを用いたネットワークベースのDDoS防御手法
住田直人村上正樹西尾 優岡本 聡山中直明慶大
 [more]
SAT 2019-10-11
11:40
福岡 JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} Array Calibration Method Considering Mutual Coupling between Elements
Hiroyuki TsujiYuma AbeNICT)・Tomotada KondoYuiko KikuchiShuichi AdachiKeio Univ.
 [more] SAT2019-59
pp.81-85
HCS 2019-08-24
14:00
大阪 滋慶医療科学大学院大学 フリースタイルラップバトル場面における相互作用分析の探索的検討 ~ 個人内協調・個人間協調の観点から ~
児玉謙太郎神奈川大)・関根和生慶大)・清水大地東大
 [more] HCS2019-39
pp.55-60
CCS, IN
(併催)
2019-08-01
14:55
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート IoTセンサデバイスに実装した強化学習型チャネル選択手法の性能評価
長谷川 聡馬 ジン北川諒真東京理科大)・金 成主慶大)・渡辺良人劉 巍荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大
近年,IoTの普及によりIoTデバイス端末が劇的に増加している.多数のIoTデバイスによる膨大なトラフィックによって通信... [more] CCS2019-17
pp.1-6
IBISML 2019-03-06
11:00
東京 理研AIP Shapeletに基づくマルチインスタンス学習
末廣大貴畑埜晃平九大/理研)・瀧本英二九大)・山本修司坂内健一慶大/理研)・武田朗子東大/理研
 [more] IBISML2018-112
pp.51-58
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
14:15
東京 電気通信大学 筋自体に長さを一定に維持する収縮力学的な機構があるのだろうか? ~ カエルの筋の実験と数学モデル ~
赤澤堅造阪大/希望の家)・内山孝憲慶大)・奥野竜平摂南大
筋の長さー張力関係において、上向脚と下向脚がある。ヒトの手首筋では、これらの範囲で筋長が変化していることが報告されている... [more] MBE2018-88
pp.17-22
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
10:25
沖縄 沖縄県青年会館 薄膜BOX-SOIと基板バイアス制御を用いた低消費電力スタンダードセルメモリの実チップによる評価
真崎 諒吉田有佑芝浦工大)・天野英晴慶大)・宇佐美公良芝浦工大
近年、IoTデバイスが急速に増加している。IoTデバイスの1つであるセンサーノードや小型医療デバイス等、必ずしも高い演算... [more] VLD2018-108 HWS2018-71
pp.91-96
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-02-01
12:05
大阪 大阪大学 中之島センター Precoder Designs for Downlink GSM-MIMO with K Transmit Antenna Groups
Yuwen CaoTomoaki OhtsukiKeio Univ.
 [more] IT2018-59 SIP2018-89 RCS2018-266
pp.139-144
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
RECONF, VLD, CPSY
(共催)
(連催) [詳細]
2019-01-30
15:55
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 自動運転の実現に向けた画像処理アルゴリズムのFPGAによる実装
本田紘規ウェイ カイジ天野英晴慶大
我々は FPT2018 で開かれた自動走行コンテストに PYNQ z-1 という FPGA ボードを用いて参加した。この... [more] VLD2018-80 CPSY2018-90 RECONF2018-54
pp.49-53
RCS 2018-10-19
10:30
東京 機械振興会館 適応的モバイルネットワークにおける高周波数帯車載スモールセル基地局の歩車間通信特性
丸田一輝千葉大)・中山 悠青学大)・本田一暁慶大)・久野大介阪大)・田中 健neko 9 Lab.)・安 昌俊千葉大
増大するモバイルトラフィックを限られた周波数資源下で効率的に収容する手段として無線基地局のスモールセル化が有効である.一... [more] RCS2018-167
pp.89-94
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-09-21
13:30
福岡 福岡工業大学 [ショートペーパー]Unscented transformを用いたGANの事前学習
金井関利NTT/慶大)・藤原靖宏NTT)・足立修一慶大
本稿ではUnscented transform(UT)を使ったGenerative adversarial networ... [more] PRMU2018-61 IBISML2018-38
pp.155-156
SAT, RCS
(併催)
2018-08-10
15:20
岩手 岩手大学 Evaluation of Channel Estimation for Uplink and Downlink Massive MIMO Systems in a Multi-cell Environment
Song TangTomoaki OhtsukiKeio Univ.
 [more] RCS2018-148
pp.93-98
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
13:20
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [ポスター講演]コヒーレント量子PIDフィードバック制御
野尻裕紀山本直樹慶大
量子増幅器を用いると, 量子信号に対する能動的な微分器(Differentiator)と積分器(Integrator)を... [more]
IBISML 2018-03-05
16:35
福岡 九州大学 西新プラザ 階層トピックモデルを用いた週内・日内歩行パターンの類型化と体組成変動への影響
野村俊一統計数理研)・渡辺美智子小熊祐子慶大
本研究では,活動量計により記録された1時間毎の歩数データに基づいて,週内および日内の活動パターンを抽出する.1週間に計測... [more] IBISML2017-95
pp.35-40
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
11:10
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク マイクロセルの有効活用の一検討 ~ 特定地域内でのモビリティ制御について ~
上杉 充パナソニック)・岡本英二名工大)・眞田幸俊慶大)・村田英一京大
無線通信システムの高速化・低遅延化・大容量化を実現するためには、5Gの研究に代表されるように、単一の無線通信方式だけでシ... [more] RCS2017-323
pp.37-40
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
11:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク マイクロセルの有効活用の一検討 ~ モビリティ制御による周波数利用効率改善 ~
岡本英二名工大)・上杉 充パナソニック)・眞田幸俊慶大)・村田英一京大
昨今の移動通信システムにおいては,限られた周波数でシステム容量を上げるために,マクロセル内に異なる周波数,一般的にはより... [more] RCS2017-324
pp.41-44
VLD, HWS
(併催)
2018-02-28
11:25
沖縄 沖縄県青年会館 Amoeba-inspired SAT Solvers on FPGA through High Level Synthesis
Hoang Ngoc Anh NguyenTokyo Tech)・Masashi AonoKeio Univ.)・Yuko Hara-AzumiTokyo Tech
 [more] VLD2017-93
pp.25-30
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) ラジオ放送と融合した場所依存型ネットサービス「さんかくネット」の開発と評価
高橋修哉AVCテクノロジー)・宮坂航亮小川克彦慶大)・幡野貴久中村 潤AVCテクノロジー
ローカルFMラジオ放送と位置情報に基づいたローカル情報を音声で提供するサービスを組み合わせ,ラジオを聞きながら街を歩いて... [more]
QIT
(第二種研究会)
2017-11-17
10:00
埼玉 埼玉大学 散逸下における量子状態制御の限界
小林幸平山本直樹慶大
量子情報技術の実現において,所望の量子状態を生成する制御は必要不可欠である.しかし量子系に散逸が発生している場合, 状態... [more]
 268件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会