お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2021-11-26
10:20
東京 機械振興会館 (予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]電池なしバックスキャッタセンサを用いた回転機械の振動計測
徳増 理慶大)・尾﨑 剛藤沢 修凸版印刷)・三次 仁慶大
 [more]
IBISML 2021-03-02
15:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]エッジデバイスのためのオンデバイス学習技術
松谷宏紀慶大IBISML2020-41
 [more] IBISML2020-41
p.33
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
マルチキャリア・バックスキャッタ通信のシステム内・間干渉除去
三次 仁慶大)・川喜田佑介神奈川工科大)・市川晴久電通大SRW2019-61
 [more] SRW2019-61
pp.9-14
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
15:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 低高度地球観測衛星用2.6Gbps X帯ダウンリンクの軌道上実証実験
齋藤宏文JAXA)・金子智喜東大)・渡邊宏弥慶大)・河野宜幸村上圭司國井喜則友田孝久JAXA)・平子敬一慶大)・中須賀真一東大)・白坂成功慶大SANE2019-106
 [more] SANE2019-106
pp.49-54
SR 2019-12-06
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) 混在するIoTネットワーク環境下における強化学習型チャネル選択手法の性能評価と建築物モニタリングシステムへの応用
長谷川 聡北川諒真伊藤拓海中嶋宇史東京理科大)・金 成主慶大)・荘司洋三NICT)・長谷川幹雄東京理科大SR2019-106
IoTの普及によりIoTデバイスの数が劇的に増加すると予想されている.多数のIoTデバイスが生み出す膨大なトラフィックに... [more] SR2019-106
pp.103-108
WPT 2019-03-08
16:20
京都 京都大学宇治キャンパス 小型合成開口レーダ衛星用スロットアレイアンテナパネルのMETLABでの計測(その3)
アクバル プリランド リズキ慶大)・○齋藤宏文田中孝治パイン ブダディットJAXA)・広川二郎戸村 崇東工大WPT2018-95
 [more] WPT2018-95
pp.153-158
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
10:30
東京 東京大学 単一電子スピンの回転ブラウン運動計測
藤原正澄阪市大)・鹿野 豊慶大)・塚原隆太鹿田真一橋本秀樹関西学院大
ダイヤモンド中の窒素欠陥(NV)中心には孤立電子スピンが存在し、スピン共鳴状態を蛍光から高感度に検出可能である事から、ナ... [more]
SANE 2018-06-22
13:00
茨城 JAXAつくば宇宙センター 100kg級小型衛星搭載用X帯合成開口レーダの開発 ~ エンジニアリングモデルの成果 ~
齋藤宏文JAXA)・アクバル プリランド リズキ慶大)・バデウハデイタヤ パイン東大)・広川二郎東工大)・田中孝治伊地智幸一JAXA)・渡邊宏弥慶大)・三田 信JAXA)・金子智喜東大SANE2018-13
 [more] SANE2018-13
pp.1-6
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-09-01
10:25
北海道 北海道大学 コヒーレント通信用フォトニック結晶部品の開発
川上彰二郎川嶋貴之千葉貴史居城俊和フォトニックラティス)・津田裕之慶大)・高橋 浩上智大OCS2017-30
積層形フォトニック結晶は基板上のパタン設計と積層条件の選択によって波長板,レンズ,偏波分離プリズムなどの機能を実現できる... [more] OCS2017-30
pp.39-44
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ レモン電池で動作する低電力アクセラレータCMA-SOTB-2
増山滉一朗藤田 悠奥原 颯天野英晴慶大CPSY2015-60
 [more] CPSY2015-60
pp.71-76
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-15
15:10
三重 三重大学 学習補助のための視点情報に基づく文書アノテーション
大社綾乃阪府大)・カイ クンゼ慶大)・オリビエ オージュロー黄瀬浩一阪府大SIP2015-30 IE2015-30 PRMU2015-30 MI2015-30
本稿では,アイトラッカから取得した視点情報を用いて,文書を読んだ際に難しいと感じた部分を推定し,その情報を視覚化するシス... [more] SIP2015-30 IE2015-30 PRMU2015-30 MI2015-30
pp.161-166
ASN 2014-11-07
10:15
東京 機械振興会館 アプリケーションに依存しない物流可視化プラットフォーム
三次 仁佐藤友紀慶大ASN2014-101
 [more] ASN2014-101
pp.117-122
AP
(第二種研究会)
2014-01-09
14:30
海外 Le Quy Don Technical University (Hanoi) [招待講演]Wireless Communications Using Learning Algorithm
Tomoaki OhtsukiKeio Univ.
 [more]
RCS 2013-06-20
09:20
北海道 北海道大学 低信頼中継局を利用した物理層ネットワークコーディングにおける物理層セキュリティ評価
山口和馬田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大RCS2013-39
 [more] RCS2013-39
pp.13-18
SP 2013-02-28
13:10
愛知 大同大学 日本語韻律教育の支援を目的としたオンラインアクセント辞書と読み上げチューターの開発
峯松信明中村新芽鈴木雅之東大)・平野宏子吉林外学院)・中川千恵子早大)・中村則子慶大)・田川恭識早大)・橋本浩弥廣瀬啓吉東大SP2012-115
日本語の韻律教育を支援すべく,日本語教師と協力して自然言語処理技術,音声言語処理技術を用いたオンラインアクセント辞書と読... [more] SP2012-115
pp.1-6
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-21
13:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 [特別招待講演]モノのインターネットを実現するID over Webネットワーク
三次 仁慶大NS2012-74 IN2012-72 CS2012-56
 [more] NS2012-74 IN2012-72 CS2012-56
pp.123-128(NS), pp.123-128(IN), pp.37-42(CS)
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-01-28
13:55
大阪 大阪大学 4K&2K非圧縮ストリーミング映像の多波長光パケットスイッチングフィールド実験
片岡伸元NICT)・清水健司川野哲生NTT)・金子晋丈慶大)・曽根恭介富士通研)・丸山 充NTT)・石川丈二富士通研)・淡路祥成大槻英樹NICT)・青山友紀慶大)・木下 進富士通研)・和田尚也NICT)・北山研一阪大PN2010-49 OPE2010-162 LQE2010-147
我々はこれまでに実環境下で半導体光増幅器(SOA: Semiconductor Optical Amplifier)ゲー... [more] PN2010-49 OPE2010-162 LQE2010-147
pp.129-132
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2010-03-01
16:50
宮城 作並温泉一の坊(宮城県) 大規模センサネットワークを考慮したデータの収集・加工・再配信可能なContent-Based Networkの提案と実装
木村眞吾奈良先端大)・松浦知史奈良先端大/NICT)・落合秀也東大/NICT)・藤川和利奈良先端大)・砂原秀樹慶大SITE2009-54 IA2009-106
近年,至るところにセンサが設置されている.そのため,これらのセンサデータを管理するための大規模センサデータ共有基盤が必要... [more] SITE2009-54 IA2009-106
pp.135-140
EMD 2009-12-18
13:05
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス ハンマリング加振機構による電気接点の劣化現象 ~ 接触抵抗について(その9) ~
和田真一・○越田圭治園田健人サインダー ノロブリン菊地光男久保田洋彰TMCシステム)・澤 孝一郎慶大EMD2009-106
著者らは,摺動接触機構において,摺動力2.0Nおよび0.3N,摺動振幅±5.0μmおよび±10.0μmの条件で,それぞれ... [more] EMD2009-106
pp.1-6
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2009-12-04
13:25
高知 高知市文化プラザ [招待講演]動的リコンフィギャラブルプロセッサプロジェクトMuCCRA ~ コンフィギャラブル設計環境、省電力化、三次元ワイヤレス接続 ~
天野英晴慶大RECONF2009-51
動的リコンフィギャラブルプロセッサMuCCRA(Multi-Core Configurable Reconfigurab... [more] RECONF2009-51
pp.61-66
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会