電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS 2015-11-27
14:15
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 論理型言語による強制アクセス制御の実用的な実装に向けて
橋本正樹滝澤峰利情報セキュリティ大)・高山扶美彦情報技研)・辻 秀典田中英彦情報セキュリティ大
SELinuxはシステム侵害後の被害拡大を抑止できる点で有用であるが,ポリシ記述の簡単化はもとより,ポリシの可読性や保守... [more] ICSS2015-44
pp.55-60
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ レーザポインティングデバイスを用いた手軽かつ安全な無線LAN接続手法
高原隼太郎東大)・高山扶美彦北田 亘辻 秀典情報技研)・入江英嗣坂井修一東大
ネットワークに接続する携帯端末が広く普及し,今日無線LANへの接続は欠かせないものになっている.
個人・法人契約で利用... [more]
CPSY2015-56
pp.53-57
CPSY 2014-10-10
11:20
千葉 幕張メッセ国際会議場303会議室 動的情報追跡による注入攻撃の普遍的な検出方式の検証
辻 秀典高山扶美彦北田 亘情報技研)・塩谷亮太名大)・五島正裕NII
主にWebアプリケーションに対するインジェクション・アタック(注入攻撃)を検出する手法としてDTP (Dynamic T... [more] CPSY2014-49
pp.13-18
DE 2012-06-05
13:25
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 IwaCamを用いたメディア処理による遠隔コミュニケーションの支援 ~ 同時調理を題材とした映像と音声の役割に関する考察 ~
山肩洋子橋本敦史舩冨卓哉平松紘実京大)・辻 秀典情報技研/情報セキュリティ大)・森 信介京大
双方向配信映像を通じて,遠隔にいる調理者たちが一緒に調理する際のコミュニケーションを支援するシステムの開発を目指す.本稿... [more] DE2012-2
pp.7-12
WIT 2012-01-28
16:45
愛知 名古屋工業大学 53号館5234講義室 障がい者間での電子機器等の利用促進を目的とした情報共有・支援に関する取組み
山田晃嗣情報科学芸術大)・山本格生篠田義人バーチャルメディア工房ぎふ)・渡辺崇史日本福祉大)・太田秀昭木寺秀洋ソフトピアジャパン)・藤井勝敏情報技研
ネットワークサービスの普及により情報をオンラインで容易に入手できる時代であるが、障がい者にとって電子機器等の利用に関して... [more] WIT2011-68
pp.91-96
MVE 2010-05-14
14:45
京都 京都産業大学 料理映像コミュニケーション基盤ソフトウェアIwaCamを用いた遠隔共同料理実験
辻 秀典情報技研)・山肩洋子舩冨卓哉近藤一晃京大)・出口大輔井手一郎名大)・宮脇健三郎佐野睦夫阪工大
遠隔地間のキッチンの様子を,インターネットを介した双方向映像配信技術により接続することを目標とした,料理映像コミュニケー... [more] MVE2010-9
pp.33-34
MVE 2009-11-13
11:30
大阪 大阪工業大学 大阪センター 料理映像コミュニケーション基盤ソフトウエアIwaCam
辻 秀典高山扶美彦松崎智広情報技研
ネットワークを介したコミュニケーションを伴う料理メディア処理を行う際の共通基盤として,料理映像コミュニケーション基盤ソフ... [more] MVE2009-74
pp.59-63
CPSY 2009-10-20
16:20
東京 東京大学 工学部2号館1F 212 [パネル討論]IT技術とIT技術者のこれから
入江英嗣東大)・辻 秀典情報技研/情報セキュリティ大)・近藤正章電通大)・豊島隆志富士通)・首藤一幸東工大)・荒 宏視日立
 [more]
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
16:35
石川 北陸先端大 混合RRFによる照明条件変動下での物体検出
田中達也島田敬士九大)・有田大作九州システム情報技研/九大)・谷口倫一郎九大
本論文では,背景差分のための混合Radial Reach Filterを用いた背景モデル構築法について述べる.背景差分法... [more] IE2007-338 PRMU2007-322
pp.501-506
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
17:05
石川 北陸先端大 動的背景予測モデルによる照明条件変動下での物体検出
島田敬士田中達也九大)・有田大作九州システム情報技研)・谷口倫一郎九大
動的背景モデルは,背景画素値の変動を確率的にモデル化することで,移動物体領域を頑健に検出することができる.屋外映像観測の... [more] IE2007-339 PRMU2007-323
pp.507-512
RECONF, CPSY, VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-01-17
16:25
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス A Hybrid Design Space Exploration Approach for a Coarse-Grained Reconfigurable Accelerator
Farhad MehdipourKyushu Univ.)・Hamid NooriISIT)・Hiroaki HondaKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.
Multitude parameters involved in the design process of a rec... [more] VLD2007-133 CPSY2007-76 RECONF2007-79
pp.89-94
MVE, PRMU
(共催)
2007-11-29
11:30
愛媛 愛媛大学 追加学習型自己組織化写像を利用した実時間人体姿勢計測の頑健化
島田敬士叶内 円九大)・有田大作九州システム情報技研)・谷口倫一郎九大
本稿では,追加学習型の自己組織化マップである密度可変型自己組織化マップを利用することで,ビジョンベース実時間モーションキ... [more] PRMU2007-129 MVE2007-62
pp.13-18
CPSY 2007-10-26
10:20
熊本 熊本大学 PSI-NSIM: 大規模並列システムの性能解析に向けた並列相互結合網シミュレータ
柴村英智九州システム情報技研)・薄田竜太郎福岡県産業・科学技術振興財団)・本田宏明稲富雄一于 雲青井上弘士青柳 睦九大
大規模並列システムの設計開発ならびに性能解析に向けた相互結合網シミュレータPSI-NSIMについて述べる.PSI-NSI... [more] CPSY2007-32
pp.45-50
PRMU, HIP
(共催)
2007-09-04
11:40
愛知 名古屋大学 人物動作に着目したシーン分割による作業動作の異常検出
清水早苗平湯秀和浅井博次丹羽義典岐阜県情報技研
 [more] PRMU2007-78 HIP2007-87
pp.195-200
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
16:10
北海道 公立はこだて未来大学 アプリケーション・プラットフォームとしてのセキュアOSに関する初期的検討
辻 秀典情報セキュリティ大/情報技研)・橋本正樹金 美羅田中英彦情報セキュリティ大
現在、情報システムにおけるセキュリティ確保は必須となっている。しかしながら、現在の情報システムの標準的な形態であるネット... [more] ISEC2007-71
pp.173-178
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
17:00
北海道 公立はこだて未来大学 分散システムにおけるCapabilityを用いた資源アクセス制御
橋本正樹藤澤一樹宮本久仁男金 美羅情報セキュリティ大)・辻 秀典情報セキュリティ大/情報技研)・田中英彦情報セキュリティ大
分散システムは、単一システムと比較して経済性、速度、冗長性、拡張性、柔軟性といった面で優れているため、その実現に向けて従... [more] ISEC2007-73
pp.185-192
RECONF 2007-05-18
10:40
石川 金沢市文化ホール 動的再構成可能プロセッサ Vulcan2とそのソフトウェア開発環境 ISAccに関する研究
平木哲夫門内伸吾山崎陽介九大)・神戸隆行Lovic GauthierVictor Mauro Goulart Ferreira福岡知的クラスター研)・Antoine Trouve九州システム情報技研)・井上弘士村上和彰九大
特定用途向けプロセッサとは,アプリケーションに特化した命令を実行することによって汎用プロセッサに対して高性能を実現するも... [more] RECONF2007-13
pp.73-78
MVE 2007-03-23
15:35
愛知 中京大学 名古屋キャンパス 動的ロードマップによるキャラクタ動作生成の高速化 ~ コンフィギュレーション空間の低次元化処理 ~
野見山英登九大)・有田大作九州システム情報技研)・谷口倫一郎九大
著者らは,仮想環境中のキャラクタが行う衝突回避動作の実時間生成について研究を行っている.既存の衝突回避動作の生成手法では... [more] MVE2006-83
pp.29-34
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-16
11:10
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) 信頼できるデバイスを用いた3way認証方式の設計と解析
深谷博美パステル)・○今本健二九大)・櫻井幸一九大/九州システム情報技研
 [more] IT2006-99 ISEC2006-154 WBS2006-96
pp.81-86
IE, ITE-BCT, ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
2006-11-30
16:15
福岡 早稲田大学(北九州) 複数の直交基底を用いた最近傍コードワードの高速探索法
黒木祥光高橋幸太郎久留米高専)・上繁義史九州システム情報技研)・鎌田清一郎早大
 [more] IE2006-101
pp.29-34
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会