お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 202件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
16:00
ONLINE オンライン開催 自動車向けIDS技術に関する調査
松下綾香大久保隆夫情報セキュリティ大VLD2020-88 HWS2020-63
本稿では車載ネットワークに存在するECUの電圧波形を用いて,電圧波形の特徴が生じる因子を特定することを目的とし, 不正E... [more] VLD2020-88 HWS2020-63
pp.114-119
SWIM 2020-11-28
14:10
ONLINE オンライン開催 持続可能な開発のためのITとAIのガバナンスと評価
小倉博行日大)・原田要之助情報セキュリティ大)・馬奈木俊介九大SWIM2020-8
組織を取り巻くあらゆるものの管理はスマート化し,データやAI等を活用した統合的な管理・ガバナンスへと変革することが求めら... [more] SWIM2020-8
pp.10-17
IN, ICTSSL, NWS
(連催)
2020-10-22
09:55
ONLINE オンライン開催 IoT機器のセンサへの物理的攻撃の脅威と耐性
安西道彦後藤厚宏情報セキュリティ大ICTSSL2020-14
Cyber Physical Systemにより,サイバー空間とフィジカル空間の融合がされる.IoT機器のセンサはフィジ... [more] ICTSSL2020-14
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-02
13:50
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ニューラル機械翻訳モデルを用いた異なるアーキテクチャ間における類似バイナリコードの検索
青柳守俊辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2019-75
バイナリコードの類似性比較は,バイナリコード解析や脆弱性検出,盗用コード検出等で重要な役割を持つ.しかし,バイナリコード... [more] ICSS2019-75
pp.43-48
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
09:10
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
HTTPリクエストの調査と偽のUser-Agent値の識別方法の提案
井上仁人橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2019-83
公開されているウェブサイトのほとんどが攻撃・探索行為等の対象となり、一般の利用者の閲覧とは異なるリクエストを多数受けてい... [more] ICSS2019-83
pp.91-96
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
10:40
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
ダークウェブ上に蔓延する違法有害情報の自動分類エキスパートシステムの開発
小林華枝橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2019-87
近年,世界規模で行われるスポーツイベントや各国のインフラ施設に対するサイバー攻撃や、不正アクセスや不正送金等のサイバー犯... [more] ICSS2019-87
pp.113-118
COMP 2019-09-02
15:25
岡山 岡山大学 津島キャンパス 高さhの完全k分木の数え上げ
菊地洋右津山高専)・池田 夢NTT東日本-南関東COMP2019-15
高さ$h$の完全$k$-分木(葉以外のどの頂点も$k$個の子をもつ木)の計数公式を与える。
高さ$h$の完全$2$-分... [more]
COMP2019-15
pp.27-32
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
13:55
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター Paragraph Vectorを用いた社内ポリシー遵守状況のモニタリングに関する検討
佐々木満春NTT東日本)・西山泰史熊谷充敏神谷和憲NTTICSS2018-71
社内ポリシーの違反に繋がっている悪意のない企業内部のユーザの行為は一定数存在しており,その振る舞いを契機とした重大なセキ... [more] ICSS2018-71
pp.19-24
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-12-14
14:30
愛知 (株)デンソー 多点接地導体に生じる電磁誘導電圧に関する1/1000モデルを用いた検討
長尾 篤家塚哲生改田徹哉平澤徳仁伊藤秀紀小林隆一NTT東日本EMCJ2018-94
送電線や電気鉄道の電力線と通信線との電磁誘導については,人体へ感電や不快感,通信機器等の誤動作および通信品質の劣化の原因... [more] EMCJ2018-94
pp.63-67
ICSS 2018-11-21
14:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 機械学習を用いた偽サイト検知
栗原直樹辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2018-56
近年、偽サイトによる被害が急増している。偽サイトは、あたかも本物であるかの様に儀網しているため、偽サイトを単純に検知する... [more] ICSS2018-56
pp.19-24
IA 2018-09-04
10:30
北海道 北海道大学学術交流会館 OTTとアクセスネットワークについての考察
水越一郎情報セキュリティ大/NTT東日本)・河野美也シスコシステムズ)・永見健一インテックIA2018-22
2017 年に Geoff Houston は”現在のインターネットは OTT とアクセスネットワークから構成されている... [more] IA2018-22
pp.41-46
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
14:30
北海道 函館北洋ビル8階大ホール ファイバ断面におけるブリルアン利得の電界分布依存性に関する検討
小田友和NTT)・高橋 央NTT東日本)・戸毛邦弘真鍋哲也NTTOFT2018-6
大容量通信システムの実現に向け,モード多重伝送の研究が盛んに行われている.数モードファイバ(FMF)では,モード毎の電界... [more] OFT2018-6
pp.1-4
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-31
12:10
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 地下光ケーブルの浸水補修業務効率化を実現するオペレーション技術
赤松美穂鬼頭千尋峰 恒司海老根 崇NTT東日本OFT2018-12
我々は地下光ケーブルの浸水補修業務効率化に向けたオペレーション技術を検討している.光ファイバは一定期間浸水すると品質劣化... [more] OFT2018-12
pp.29-32
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2018-06-13
15:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 機械学習を用いたOGTTの2時間血糖値予測の一検討
前田将貴・○西山 悠電通大)・藤林和俊順天堂大)・郡司俊秋佐々部典子飯島喜美子NTT東日本関東病院)・内藤俊夫順天堂大IBISML2018-9
糖尿病の診断法の1つに経口ブドウ糖負荷試験 (oral glucose tolerance test; OGTT) があ... [more] IBISML2018-9
pp.61-66
SSS 2018-04-24
15:05
東京 機械振興会館 自動運転車のセキュリティ被害軽減に有効な仕組みに関する研究
稲葉 緑情報セキュリティ大SSS2018-4
自動運転機能を搭載した自動車の安全性は、セキュリティに大きく左右される。セキュリティ上の脅威を防ぎきれなかった場合、その... [more] SSS2018-4
pp.13-16
WBS, IT, ISEC
(共催)
2018-03-08
09:25
東京 東京理科大(葛飾キャンパス) XORベースの一般的な階層に適用可能な階層的秘密分散法の研究
島 幸司土井 洋情報セキュリティ大IT2017-118 ISEC2017-106 WBS2017-99
参加者をレベルに分割し,そのレベルで分割された参加者のグループ間で秘密を共有する階層的秘密分散法が知られている.本論文で... [more] IT2017-118 ISEC2017-106 WBS2017-99
pp.81-88
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-07
15:40
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター システム内活動の紐付けによる悪性活動の定義方式に関する研究
小池拓矢情報セキュリティ大)・大窪巳祐アイネス総研)・辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2017-60
近年、情報システムへの攻撃が大規模・複雑化しており、社会への影響も継続的に深刻化し続けているため、これに対抗する様々な研... [more] ICSS2017-60
pp.55-60
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
10:10
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター メモリ・フォレンジクスツールの評価手法に関する研究
葦津 誠田中郁夫辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2017-70
 [more] ICSS2017-70
pp.115-120
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
10:35
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 悪性活動の機能種別に着目した機械学習によるマルウェア検知手法
下村忠資末次信貴辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2017-71
近年、マルウェアの検知や分類について多くの研究がなされている。その中でも、昨今は特に、従来のシグネイチャに頼る方法ではな... [more] ICSS2017-71
pp.121-126
KBSE 2018-03-01
15:50
沖縄 石垣市民会館 中ホール ソフトウェアセキュリティ知識ベースを活用したセキュリティ要求分析からセキュリティ設計を支援するシステムの開発
宮原 光櫨山淳雄学芸大)・田中昂文東京農工大)・鷲崎弘宜早大)・海谷治彦神奈川大)・大久保隆夫情報セキュリティ大)・吉岡信和NIIKBSE2017-50
インターネットが社会に浸透している現在,ソフトウェアセキュリティの重要性が認識されている.とりわけ,セキュリティ設計の困... [more] KBSE2017-50
pp.67-72
 202件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会