お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 144件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-17
10:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]鳥類の聴覚と発声
岡ノ谷一夫帝京大SP2022-1
鳴禽類は、求愛と縄張り防衛の機能を持つさえずり(歌)を聴覚フィードバックにもとづき学習する。鳴禽類の歌は精緻な音響構造を... [more] SP2022-1
pp.1-2
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-17
13:00
ONLINE オンライン開催 鳴禽類の大脳基底核には聴覚発声ニューロンが存在する
鈴木祐佳東大)・柳原 真岡ノ谷一夫帝京大SP2022-5
鳴禽類の歌学習では発声運動情報と聴覚情報を統合する必要がある。大脳基底核に投射する運動前野 には、歌をうたったときと自己... [more] SP2022-5
pp.14-17
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-17
15:00
ONLINE オンライン開催 系列群化がリズム知覚に及ぼす影響
仁田 純近藤聡太郎橘 亮輔東大)・岡ノ谷一夫帝京大SP2022-7
音系列のうち音色が異なるもの同士は群化されにくい。このことがリズムパターンの知覚精度にも影響を与えるだろうか。本研究はこ... [more] SP2022-7
pp.24-25
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-17
15:00
ONLINE オンライン開催 オクターブ類似性の生起条件:ラットを対象とした検証
輿石りせる東大)・岡ノ谷一夫帝京大SP2022-12
 [more] SP2022-12
pp.47-48
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]拍の主観的な強さ:心理物理学的手法による定量の試み
近藤聡太郎東大)・岡ノ谷一夫帝京大/東大)・橘 亮輔東大SP2022-20
拍子は音楽構造の中核をなす。1つの強い拍と幾つかの弱い拍をひとまとめにすることで拍子は知覚される。この拍の強さは主観的な... [more] SP2022-20
pp.88-89
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-08
10:00
ONLINE オンライン開催 BERTモデルを用いたキーボード打鍵音による入力推定攻撃とその対策
飯田雅裕帝京大)・秋山満昭NTT)・神薗雅紀デロイト トーマツ サイバー)・笠間貴弘NICT)・服部祐一セキュアサイクル)・井上博之京都産大)・猪俣敦夫阪大ICSS2021-67
サイドチャネル攻撃の一種として,キーボードの打鍵音から入力キーを推定するKeyboard Acoustic Emanat... [more] ICSS2021-67
pp.49-54
MBE, NC
(併催)
2022-03-03
15:55
ONLINE オンライン開催 Brain functional connectivity networkの比較による健常高齢者、認知症患者、プリオン病患者の識別
竹岡知将山﨑敏正九工大)・黒岩義之藤野公裕平井利明帝京大)・水澤英洋国立精神・神経MBE2021-99
本研究では,brain functional connectivity network(BFCN)比較によって健常高齢者... [more] MBE2021-99
pp.51-54
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-27
17:30
ONLINE オンライン開催 社会報酬による鳴禽の発声条件づけ:第二報
橘 亮輔東京大)・池渕万季理研)・岡ノ谷一夫東京大/理研)・柳原 真帝京大HIP2021-64
 [more] HIP2021-64
pp.32-36
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 介護現場を対象とした共創プロジェクト推進における現場従業員との関係性構築
井原雅行理研)・村上宏樹猿渡進平竹下一樹白川病院)・古賀昭彦行平 崇理研/帝京大)・久野真矢理研/県立広島大
DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が加速する中,人材不足の介護分野でもその必要性は高いが,新しい施策を現場導... [more]
HIP 2021-10-21
14:00
ONLINE オンライン開催 アーレンシンドロームを疑われる1名の瞳孔対光反射
中野 俊早川友恵帝京大)・原 直人国際医療福祉大HIP2021-34
羞明を伴うアーレンシンドロームの瞳孔対光反射を記録し,健常群(n=28)の結果と比較検討した.瞳孔径の分析には,Seas... [more] HIP2021-34
pp.23-28
WIT 2021-08-20
13:55
ONLINE オンライン開催 色覚異常を体験する間違い探しゲームの開発
本橋純平・○塩野目剛亮帝京大WIT2021-14
平成22・23年度における先天色覚異常の受診者に関する実態調査によると,高校3年の先天色覚異常者の推定受診率は 1.2%... [more] WIT2021-14
pp.5-10
WIT 2021-08-20
14:20
ONLINE オンライン開催 聴覚障害学生向けノベルゲーム型オンデマンド教材に関する基礎的検討
新井達也筑波技大)・塩野目剛亮帝京大)・若月大輔筑波技大WIT2021-15
本研究では,動画よりも通信量を抑えた授業コンテンツ配信のため,音声認識字幕と講義ビデオの対応する時刻のスナップショットを... [more] WIT2021-15
pp.11-16
WIT, ASJ-H
(共催)
2021-02-05
13:30
ONLINE オンライン開催 視覚と聴覚を併用した筋骨格系知識の学習教材の開発
佐藤零弥塩野目剛亮帝京大WIT2020-23
本稿では,柔道整復師国家試験の合格に必要不可欠である筋骨格系知識を学習するためのスマートフォンアプリを開発している.提案... [more] WIT2020-23
pp.1-4
WIT, ASJ-H
(共催)
2021-02-05
15:45
ONLINE オンライン開催 組織シミュレータを用いた心理的距離の描画に関する基礎的検討
塩野目剛亮帝京大WIT2020-26
本稿では,社会的孤立を職場うつ病の要因の1つと想定し,人間関係を心理的距離で表現するキャンバスとしての組織シミュレータを... [more] WIT2020-26
pp.13-18
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 文楽人形の演技における聴覚情報の影響
有本泰子竹内風音千葉工大)・細田明宏帝京大
文楽人形は3人の人形遣いによって操作されるが,演技の際には中心となる主遣いから暗黙裡に合図が発せられ,その合図によって協... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 現実世界における無意識な感情表出に対して生成されるゲームイベントの効果
有本泰子千葉工大)・深津多聞帝京大
現実世界とゲーム世界のさらなる融合を目指し,現実世界で発生する無意識な感情表出に対して仮想世界がリアクションすることで,... [more]
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-29
09:25
ONLINE オンライン開催 下肢手術患者の足関節運動実態調査と支援システム提案
眞坂美江子石井桂輔帝京大MBE2020-12
本研究は,下肢手術患者を対象とした足関節底背屈運動の支援システム構築を最終目的とし,より効果的な支援を実現するために支援... [more] MBE2020-12
pp.1-4
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
15:45
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
PPG imagingによる光電脈波抽出における動画像圧縮の影響に関する検討
孫 延君小川充洋帝京大MBE2019-89
 [more] MBE2019-89
pp.45-49
HCS 2019-08-23
13:30
大阪 滋慶医療科学大学院大学 Affect Burst検出に向けた笑い声および叫び声ラベリングとその音響分析に関する予備的検討
有本泰子千葉工大)・クー ユエン帝京大)・小山俊樹金子裕亮千葉工大HCS2019-29
 [more] HCS2019-29
pp.1-5
WIT 2019-08-10
15:50
栃木 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) アクセシビリティ評価指標に基づいたモバイルオーディオゲームの開発(第2報) ~ チュートリアルモードの実装とプレイヤーの行動分析 ~
塩野目剛亮田城勇飛松島圭佑黒田 聖帝京大WIT2019-12
筆者らは.視覚障害者向けオーディオゲームのアクセシビリティ勧告にしたがい,音源探索型オーディオゲーム『†Treasure... [more] WIT2019-12
pp.17-22
 144件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会