お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 682件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催)
2022-06-17
14:35
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) 自己顔混合エージェントの笑顔と専門性がやる気に及ぼす影響の検討
岩田伸治名大)・吉田直人工学院大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二榎掘 優名大
 [more]
IMQ 2022-05-27
14:00
東京 東京工科大学八王子キャンパス 画像認識による動物動画検索システム
渡辺千夏工学院大)・金子茉由みずほリサーチ&テクノロジーズ)・原田 侑ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IMQ 2022-05-27
14:25
東京 東京工科大学八王子キャンパス Classification-ESRGAN ~ 被写体のカテゴリー分類による超解像度画像の合成 ~
劉 敬安原田 侑ナイワラ P. チャンドラシリ工学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
14:00
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
四元数領域におけるアダマール符号離散ハッシング
末安 学北九州市大)・○京地清介工学院大)・上瀧 剛熊本大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] SIP2022-23 BioX2022-23 IE2022-23 MI2022-23
pp.117-122
HCS 2022-03-11
11:10
ONLINE オンライン開催 VR空間におけるアバタの外見的社会的手掛かりがグループディスカッションの参加のバランスに与える影響
井出将弘市野順子東京都市大)・横山ひとみ岡山理科大)・淺野裕俊工学院大)・宮地英生岡部大介東京都市大
コンピュータを介したコミュニケーションは,対面式のコミュニケーションに比べて社会的な手掛かりがないため,社会的規範の影響... [more] HCS2021-63
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2022-03-11
13:40
ONLINE オンライン開催 避難者数の差異を考慮したコンテンツ優先制御による避難者情報共有システムの提案
仁平涼大小林亜樹工学院大
大規模災害時の劣悪な通信環境においては,通信インフラに頼ることのない情報通信が求められる.こ
のとき,DTN 通信を基... [more]
IN2021-46
pp.91-96
NS, IN
(併催)
2022-03-11
14:00
ONLINE オンライン開催 非常時通話のための複数拠点による二段階回線留保制御手法
有井陽一朗馬場健一工学院大)・山岡克式東工大
 [more] IN2021-47
pp.97-102
NS, IN
(併催)
2022-03-11
15:10
ONLINE オンライン開催 CCN上でのキーワード検索手法の提案と試作
水永健太郎小林亜樹工学院大
CCNのソフトウェア実装では,実装上の観点から階層化された文字列の識別子が利用されている.
階層化名前の部品に一般的な... [more]
IN2021-50
pp.115-120
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
14:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 人共存型自律移動ロボットにおけるステレオカメラと機械学習を用いた周辺人物の状態認識および行動予測
林 正晃大谷 淳早大)・大和淳司工学院大)・亀﨑允啓早大/JSTさきがけ)・斎藤恭介濱田太郎櫻井絵梨子菅野重樹早大
近年,主要先進国では人口減少や少子高齢化の対策として人の労働力に代わる自律移動ロボットの開発が進んでいる.自律移動ロボッ... [more] IMQ2021-52 IE2021-114 MVE2021-81
pp.216-221
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
15:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 人共存型パーソナルモビリティに搭載されたカメラにより獲得される動画像からの深層学習に基づく屋外路面の通行容易性推定
中山瑛介大谷 淳早大)・大和淳司工学院大)・亀﨑允啓早大/JSTさきがけ)・葛西優介菅野重樹早大
本論文では,パーソナルモビリティ(PM)が屋外環境で安心,安全,快適な自律走行を行うために,屋外路面の通行容易性を定義し... [more] IMQ2021-54 IE2021-116 MVE2021-83
pp.228-233
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
10:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報指向型センサネットワークにおけるクラウド型負荷分散モデルの実装
長岡英進吉井優輝坂野遼平水野 修工学院大
我々は,複数のIoTサービスを実現するセンサネットワークとして,情報指向型センサネットワーク(ICN) を適用した情報指... [more] SITE2021-49 IA2021-62
pp.19-24
PN 2022-03-01
10:50
ONLINE オンライン開催 分散制御SDM-EONにおける候補経路拡張による経路制御手法
横田壮太郎馬場健一工学院大
近年通信トラヒックが急増しており,コアネットワークの分野ではより高速かつ大容量な伝送が求められる.そこで光基幹ネットワー... [more] PN2021-54
pp.10-15
PN 2022-03-01
11:10
ONLINE オンライン開催 SDM-EONにおける共有バックアップパス選択手法
加藤 基馬場健一工学院大
大量の通信トラフィックが伝送されることが予想されるSDM-EONでは,リンク障害に対する影響が大きいことから,対応策とし... [more] PN2021-55
pp.16-21
PN 2022-03-02
10:40
ONLINE オンライン開催 重畳符号化を用いたEONにおける資源利用状況を考慮したパス設定手法
佐藤広康馬場健一工学院大)・廣田悠介NICT
 [more] PN2021-72
pp.104-109
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-23
10:55
ONLINE オンライン開催 強化学習における報酬志向な環境推定
高橋春輝工学院大)・深井朋樹沖縄科技大)・酒井 裕玉川大)・竹川高志工学院大NC2021-42
ディープニューラルネットワークの発展によりさまざまな強化学習問題において人間を超えるパフォーマ ンスの達成が可能になって... [more] NC2021-42
pp.49-54
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
09:55
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DTNにおけるモデレーテッドデータ属性別送信制御方式伝送特性評価
鈴木洋勇水野 修工学院大NS2021-97
大規模災害の通信方式としてDTNが注目されている.また,災害時に作成されるデータには重要度があり,重要度の高いデータを優... [more] NS2021-97
pp.7-12
IN, IA
(併催)
2021-12-16
17:05
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Ticket-based Access Controlを適用したIoTデータ流通方式における認証・認可基盤の処理遅延時間評価
吉井優輝坂野遼平水野 修工学院大IA2021-39
我々は,Fog Computingを用いたIoTデータ流通による新たなサービスモデルを提案している.ユーザやサービスプロ... [more] IA2021-39
pp.44-49
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 虚偽の申告の発生を考慮した依頼関係における利得を増加させる戦略の検討
永井明日美竹川高志工学院大
対人関係においては明確な報酬を伴わない頼み事を行い相手が引き受けることは自然に行われている.報酬の無い依頼を引き受けると... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 アンカリング効果のベイズ更新モデルを用いた分析と一般化
濱田智明竹川高志小沢勲男工学院大
近年,神経科学の分野では不確かな入力刺激に基づいて意思決定を行う際にベイズ更新が用いられているとしたBayesian b... [more]
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2021-12-09
16:25
ONLINE オンライン開催 「音声コミュニケーションと障がい者」の発刊の意義
市川 熹千葉大)・長嶋祐二工学院大)・岡本 明筑波技大)・加藤直人情報経営イノベーション専門職大)・○酒向慎司名工大)・滝口哲也神戸大)・原 大介豊田工大)・幕内 充国立障害者リハビリテーションセンターWIT2021-42
著者らが執筆した「音声コミュニケーションと障がい者」(日本音響学会編,音響サイエンスシリーズ22,コロナ社)は,音声の知... [more] WIT2021-42
pp.54-57
 682件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会