お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-15
13:30
三重 三重大学 画と辺とを同定した後の手書き漢字入力の採点評価方法
井戸伸彦岐阜経済大SIP2015-25 IE2015-25 PRMU2015-25 MI2015-25
著者は漢字書き取りの自動採点システムを開発中であり,これまで正答となる標準パターンと入力パターンとの間で,”順序距離”を... [more] SIP2015-25 IE2015-25 PRMU2015-25 MI2015-25
pp.133-138
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
15:00
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 漢字書き取り自動採点での画の評価手法 ~ アグレッシブDPマッチングによる辺の同定 ~
井戸伸彦岐阜経済大BioX2014-75 PRMU2014-195
筆者は漢字書き取りの自動採点を行うことを目標とし,漢字の正答となる標準パターンと手描きの入力パターンとの間で画を対応づけ... [more] BioX2014-75 PRMU2014-195
pp.217-222
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-23
10:30
愛知 名古屋工業大学 多軸順序距離を用いた手書き漢字の画の対応付け
井戸伸彦岐阜経済大SIP2014-16 IE2014-16 PRMU2014-16 MI2014-16
漢字書き取り試験の自動採点を目標とし,オンライン手書き入力文字と標準パターンとの間で画の対応付けを行う最適化問題で,予め... [more] SIP2014-16 IE2014-16 PRMU2014-16 MI2014-16
pp.85-90
WIT 2014-03-07
11:25
茨城 筑波技術大学 春日キャンパス 独居高齢者への相槌を自動化する音声会話システムの開発 ~ 重回帰分析による韻律情報・音声パワー・発話時間を用いた相槌タイミング予測 ~
中軽米 真藤井 透同志社大)・高橋和義竹田設計)・佐々木喜一郎岐阜経済大WIT2013-70
近年,独居高齢者の精神疾患発症および孤独死が社会問題となっている.そこで本研究では自動応答機能に着目し独居高齢者用会話支... [more] WIT2013-70
pp.19-23
PRMU 2013-03-15
14:15
東京 電気通信大学 2次ベジェ曲線として入力された手書き文字のマッチング技法 ~ 漢字検定相当の試験を自動採点するための方法 ~
井戸伸彦岐阜経済大PRMU2012-215
タブレット端末の普及により,教育分野でもタッチパネルによる多様な操作や入力方法を活かす試みが行われている.前に著者は手書... [more] PRMU2012-215
pp.207-212
ET 2013-01-12
15:35
東京 東京農工大学(小金井地区) 特徴表示を伴う手書き文字入力とこれを利用した自動採点システム ~ 漢字検定相当の試験を自動採点するための方法 ~
井戸伸彦岐阜経済大ET2012-79
教育分野でタブレット端末が普及した際には,その携帯性と並んで,タッチパネルによる多様な操作や入力方法が可能となる点が大き... [more] ET2012-79
pp.57-62
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-28
14:00
香川 丸亀町レッツホール(高松市) Androidアプリケーション開発におけるデータベース構築手法の検討
佐々木喜一郎岐阜経済大)・安田孝美名大MoMuC2012-30
現在、Androidアプリケーションのデータベース構築は、SQLiteのライブラリを活用した手法が主流である。ゆえに、仕... [more] MoMuC2012-30
pp.59-64
MVE 2007-10-04
11:20
北海道 旭川市科学館「サイパル」 中世・古代の建築物を復元する3次元モデルの自動生成
杉原健一岐阜経済大)・木村寛之イビソクMVE2007-39
発掘調査の成果を住民に現場で説明することや古の街並みを復元する町並み整備案等を住民へ公開することが、合意形成の観点から、... [more] MVE2007-39
pp.13-18
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会